金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

硝子のアウトレットセール

春休み中の娘と、硝子のアウトレットセールにはしご。
途中でお友だちと合流して、たんまりお買い物しました!
a0159795_1347018.jpg

まずは、三ノ輪にある小泉硝子製作所
a0159795_13563184.jpg

a0159795_13565125.jpg

デシケーター。
娘が欲しいとのこと。
かなりの重さですが、持ち帰ることにして
もう一件。
a0159795_13594685.jpg

錦糸町にある、うすはりグラスで有名な松徳硝子。
こちらは、とてもお安い!!

どちらも、明日までセールしています。
by choco-co-co | 2015-03-27 13:44

フェルト人形

渋谷西武に、先日何年ぶりかに行きました。
a0159795_8524975.jpg

この写真展を観に行ったのです。
ニューヨークに住むお洒落なマダムたちの姿をみると、とても元気になって、彼女たちの格言!?も大変参考になりました。若いときは、保守的な格好をしていたけど、年取ったら明るくて派手な格好をしなくちゃ!とありました。
シャネルバッグをさりげなく持っていて、参考になりました。
私は、容姿的には大人しい保守的な雰囲気に見られがちだし、普段は黒っぽい服を着ているのですが、もともとファッションの勉強をしていたし、実は派手で個性的なファッションは大好きです。だから、私もおばあちゃまになったら、個性的な服を着たいと、今から楽しみにしています。
さて、その展覧会が渋谷西武7階であって、知らなかったのですが、この7階は手芸売り場で、北欧の生地やら作家さんたちの作品が展示販売されていて、楽しいフロアでした。

そこで、フェルト人形の講習会をしていて、娘と体験してきました。
a0159795_914409.jpg

針を使ってチクチクと刺して仕上げていきます。
a0159795_9152661.jpg

娘の作品。
二時間くらいで仕上がります。
私は、チョコちゃんを作ってみました。
a0159795_9162373.jpg

耳も片側立たせてみました。
a0159795_917254.jpg

チョコちゃん、興味なし(T.T)
とても優しく教えてくださるので、初めてでも大丈夫です。

さて、一所懸命作業したらお腹がすいたので、TOMBOYでお昼をたべました。
a0159795_9211853.jpg

東急本店お向かいを松濤の方に歩いた左側にあります。
渋谷待ち合わせで有名なモヤイ像を手掛けたスタッフが作ったお店です。
a0159795_923469.jpg

スタッフも感じよく、リーズナブルでおすすめ。
ガッツリ食べる娘が、お腹一杯~と観念したくらいです。
大きなパフェがあって、いつか挑戦したい、と言っていました(笑)

今日から、bunkamuraミュージアムでボッチチェルリが観られます。娘と観に行く予定です。。
by choco-co-co | 2015-03-21 08:50 | 訪ねた所

卒業おめでとう!

今日、娘が小学校を卒業しました。
a0159795_16493063.jpg

あっという間のような、長かったような6年間。
4年生の三学期で、娘は小学校を変わりましたが、無事に卒業出来てほっとしています。。
日常では、ささやかな波風が立つこともあったかと思いますが、兎に角健康に恵まれ、元気に通学出来たことを、神様に感謝致します。
4月からは、中等部に進みます。
ほとんどのお友だちが、そのまま上に進むので、涙・泪のお式ではありませんでしたが、親としては感慨深いものがありました。。
a0159795_16574893.jpg

これからも、元気で明るく真っ直ぐに進んでください。
by choco-co-co | 2015-03-18 16:47 | 娘のこと

娘とスマホと・・・

来週、娘は小学校を卒業します。。

この春から、中学生になる娘が、
「スマホを持ちたい」と言っています。。
私が中学生の頃には、携帯電話なんてものはなくて、
便利なものが登場した分、余計な心配事も増えました。
私が学生の頃には、親から
公衆電話用の10円玉を何枚か持たされていました。
お友達とは、時々家の電話で長電話して注意されました。。
高校生になって、自分の部屋に電話を引いてもらって
とても嬉しかった記憶がありますが、
そんなに利用した記憶もありません。。
それで、何不自由なかった訳ですが、
便利な道具が登場すると、それがないと
とても不自由に感じてしまうようになるのですよね・・・。
今では、携帯電話やスマホがないと
不安になるくらいです。。。

先日、中学の入学説明会があって、
携帯、スマホについての注意がありました。
そして、アメリカのお母さんが自分の息子にスマホを与えるにあたって
18項目の約束を交わした話があって
興味があったので、検索してみました。。
これには、賛否両論あるようなのですが、
私は、このお母さんの毅然とした姿勢に
とても共感しました。。
こういう風に振舞えるのは、自分自身が
しっかり自立して社会のなかで
すくっと立って生きている証しだと感じました。。

私は、娘にこの約束を読んでもらうことにしました。
そして、
「ママもこのお母さんと同じ約束を〇ちゃんとしたいんだけど・・・」
というと、娘はじっくりと記事を読んでから、
「分かった」と言いました。。
勿論、LINEに参加しない事も約束しました。。

少し厳しいかな・・・とも思ったのですが、
私が中学生の頃には、スマホなんてなかったけれど、
充分楽しく過ごしていたのだから・・・と思います。。
私は、特に18番目の約束に共感しました。スマホに限らず、親は、子供が何か失敗してしまった時に、オロオロするのではなくて、一からやり直す覚悟と強さが必要だと思います。
以下がその手紙の全文です。。
ニュースの記事から抜粋しました。

グレゴリーへ

メリークリスマス!あなたは今日からiPhoneを持つことができます。
やったね!あなたは責任感のある利口な13歳なので、このプレゼントはあなたにふさわしいとおもいます。
しかし、このプレゼントを受け取ったからにはそれなりの約束を守ってもらいます。
以下の約束を読んでおいてください。
こんなルールがなくてもリテラシーを守ってテクノロジーや技術を享受できる健全な青年であることとわかっていますが、こうすることが私の役割だと理解してくれると信じています。
これら18個のことが守れないようならすぐにiPhoneをとりあげますよ。

あなたのことを本当に愛しています。これからあなたと数千のメールをやり取りすることを楽しみにしています。

1.これは私のiPhoneです。私が買って、あなたに貸してあげています。私ってやさしいでしょ?

2.パスワードは常に私に報告してください。

3.これは電話です。鳴ったらマナーを守って必ずでて下さい。それがママかパパだったら絶対に出ること。

4.学校のある日は午後7:30に、休日は午後9:00にママかパパにiPhoneを渡しなさい。次の朝7:30までシャットダウンしておきます。友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手ならその人には電話もSMSもしないこと。自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。

5.iPhoneを学校に持って行ってはいけません。メールでやり取りする相手とは直接会話を楽しみなさい。会話は生きる上で大事なスキルです。

6.もしトイレに落として水没させたり、地面に落として破損、紛失した場合は、修理費用は自己負担です。庭の芝刈りや赤ちゃんの世話、誕生日でカバーしてください。

7.このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしてはいけません。ネットいじめに関わるようなこともしてはいけません。人のためになることを第一に考え、喧嘩に参加しないこと。

8.人に面と向かって言えないことを、この携帯を使いメールで言わないでください。

9.友達の両親の前で言えないようなことをメールでしないこと。自己規制してください。

10.ポルノは禁止です。私と共有出来るような情報をネットで調べてください。もしわからないことがあるようなら、誰か人にきくようにしなさい。なるべく私かお父さんに聞いてね。

11.公共の場では電源を切るか、サイレンスモードにしなさい。特にレストラン、映画館など他の人としゃべっているときは気をつけなさい。あなたはだらしない人ではありません。iPhoneがそれを変えるようなことがあってはいけません。

12.あなたや他人のプライベートな写真を送ったり受け取ったりしてはいけません。バカにしてもだめです。あなたは賢いですが、そういうことがしたくなる時期がやってきます。それはとってもリスクが大きく、学校生活だけでなく人生さえも壊してしまう可能性があります。サイバースペースはあなたより巨大で強力です。一度広まってしまったら、解決するのはとっても難しいです。

13.膨大な数の写真やビデオを撮らないでください。すべてを記録する必要はありません。経験を大切にしてください。全てはあなたの記憶に残ることでしょう。

14.ときにはiPhoneを家に置いて行きなさい。iPhoneはあなたの人生でもあなたを拡張するものでもありません。携帯なしで生活することを覚えてください。携帯を失うことを怖がるようなソーシャル依存症になってはいけません。

15.友達が聴いているような平凡な音楽ではなく、クラシックや前衛的な音楽をダウンロードして聴いてください。現在は昔と比べ音楽を簡単にダウンロードしたり聴けるようになりました。この環境を活用してあなたの視野を広げてください。

16.言葉ゲームや難しいパズルを解いて、脳をきたえなさい。

17.あなたの周りで起きることを良く見てください。窓の外を見て鳥の声を聞いて、散歩に出かけ、知らない人とも話すようにしなさい。グーグルに頼らないで探し求めなさい。

18.問題があるようなら、iPhoneを没収します。そして一緒にそのことについて話し合います。またやり直しましょう。あなたと私はいつも何かを学んでいる。私はあなたのチームメイトです。一緒に答えを出して行きましょう。

これらの約束を守ってくれることを願っています。これらはiPhoneだけでなく、人生にも通じることです。あなたは早く変わり続ける世界のなかで成長していきます。
刺激的で魅力的な世界です。
できるだけシンプルに物事を考えて行ってください。
自分自身の力強く大きな意思やこころを信じて、機械やガジェットなんかに負けないでね。
あなたを愛しています。
iPhoneを楽しんでね。
メリークリスマス!

xoxoxo

お母さんより
by choco-co-co | 2015-03-13 20:25 | 娘のこと

お雛様

昨年、実家を整理して、ほとんどのものを処分したのですが、どうしても捨てられないものも幾つかありました。
a0159795_20120868.jpg
母のお雛様です。小さくて可愛いサイズです。
幼い伯父と母を連れて、祖母が福島に疎開するときに、祖母の実家が、これなら持っていかれる、と作らせたものだとか。
私の曾祖母にあたる人とは、少し思い出があるのですが、お正月のお年玉と一緒に、素敵な匂袋をくださったり、幼いながら特別な存在でした。母の話によると、日本髪をきちんと結った素敵なおばあ様だったようで、時々一緒に出掛けると、銀座でパフェを食べさせてくださった…という話を聞いた事があります。
そんな、曾祖母さまが用意してくださったお雛様は、優しいお顔で、見るとほっとします。
今は、妹の所にあって、姪っ子も大切にしてくれたら良いな…と思っています。

by choco-co-co | 2015-03-04 20:09 | お気に入り

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧