金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

金沢文庫 / 称名寺

金沢文庫で、現在「東大寺―鎌倉再建と華厳興隆―展」を開催しています。
重源上人坐像の写真のチラシを見かけて、
「この老人は誰だろう・・・」と思っていたのですが、
チケットをいただいたので、行ってきました。。
a0159795_20525151.jpg

目録を見て、びっくりしました!
国宝、重文がずらりと並んだ展覧会ではありませんか!
その割には、がらん、とした館内なのが
残念な感じです。。
東大寺再建に関わる、重要な資料が展示されているのですが、
古文書が多いせいか、専門家でないと
ちょっと分かりずらいのかと思います。。
奈良時代のお経、平安時代の絵巻物や、
源頼朝の書状などなど・・・
現在は展示が終了してしまったのですが、
華厳海会善知識曼荼羅も、なかなか目にする機会がないのだそうです。
国宝「重源上人坐像」は、
まるで生きているように感じるほど
精巧に彫られていて、その面影を
どきりとするほど感じられました。
重源上人というのは、60歳を過ぎて
東大寺の復興の為、寄付を募り
見事に再建させた人物で、
東大寺にとっては、とても大切な人のようです。。
仏教美術に疎い私は、
今回の展示で初めて知りました。。。

展示を見終わって、
隣接する金沢北条氏菩提寺の
称名寺に行ってみました。。
鎌倉時代から続く名刹のようです。
a0159795_20533954.jpg

トンネルを抜けると、、、
a0159795_20102321.jpg

こんなに美しい庭園が広がっていました。。
浄土式庭園というのだそうです。
「浄土式」とは
平安時代から鎌倉時代に造築された日本庭園の形式をさすのだそうです。
平泉にある毛越寺、京都の平等院なども
この様式の庭園のようです。
a0159795_20172720.jpg

橋を渡ると本堂に続きます。。

池の側に、こんな立て札が・・・
a0159795_2029485.jpg

謡曲「六浦」は、この称名寺の金堂側に立っていた
「青葉の楓」が主人公の三番目物なのだそうです。
鎌倉時代に一本だけ他に先がけて紅葉した楓の精が
冷泉為相に
「いかにしてこ一本に時雨(しぐれ)けん山に先立つ庭のもみじ葉」
と詠んでもらい、非常に光栄に思って、
それ以降、紅葉しないで常緑樹になった事を僧に告げて
立ち去る、、、といった筋書きです。。
草木に魂が宿っている演目で、
残念ながら、まだ観賞した事がないのですが、
いつか観てみたいと思いました。。

ここは、紅葉も美しいようです。。
静かでお薦めの場所です。。
by choco-co-co | 2013-11-19 12:00 | 訪ねた所

パンケーキ 2

表参道には、現在沢山の行列が出来ています!

「カフェ・カイラ」
「KuKuRuZa Popcorn」
「タイガー」
「ASOKO」
その他にも、何の行列か分からない行列が、いくつか・・・。

で、私が並んだのは「カフェ・カイラ」。
パンケーキのお店です。
ママ友を誘って、1時間半並びました!!
a0159795_19465985.jpg

地下の階段を降りる辺りに
「ここから3時間」という立て札が立っていますが、
そこで諦めてはいけません!
そこから、1時間半ほどで中に入れるので、
少し辛抱を・・・。
a0159795_19494468.jpg

食べたかったのは、これ!「カイラ オリジナルパンケーキ」
a0159795_1950258.jpg

二人で1つを、仲良く半分ずついただきました。。
もし、一人で注文して半分残してしまっても
持ち帰れるのだそうです。。

先日行った、「クリントン・ストリート・ベイキング 」よりは、
店員さんもきびきび、にこやかに対応してくださったし、
彩りが美しいパンケーキを見ると、
並んだ事を忘れてしまうくらい、嬉しい気持になります。。
味は、あっさり目。
甘党の私には、生クリームも、蜜も
若干物足りなかったし、
「パンケーキにはお味がついているので、
最初は何も付けずにお召し上がりください!」という
アドバイスがあったのですが、
「はてな?」と言った感じではありました(笑)
そんなこんなで、80点!
a0159795_212113.jpg

パンケーキの小さなオブジェが売っていました。。可愛い!!

今のところ、billsが一番です。。。

パンケーキをいただいて、気分も良く
表参道ヒルズに行って、ウィンドウショッピングをしました。。
a0159795_2012575.jpg

スワロフスキーで飾られたクリスマスツリーが
光で彩られていて綺麗でした・・・。
そして、
KuKuRuZa Popcorn の行列を尻目に見つつ、
伊藤病院の角を曲がって、タイガーに行こうと思ったら、
大した行列は出来ていなかったのですが、
整理券が配られていて、
「17時20分」と書いてあって、気絶しそうになりました!
今、14時前なんですが・・・。
パンケーキ屋に並ぶ前に、整理券を取っておくべきだった、と
物凄く後悔しながら、
ラフォーレ原宿に向かって歩き始めました・・・。
明治通り沿いに出来た
「ASOKO」を目指したのですが、
こちらも、大行列でした!
小雨もぱらついているのに
皆傘を差して、きちんと並んでいるではありませんか!

時間的にも並ぶのは無理だったので、
そのお隣の京セラビルの地下にある
see more glass
という喫茶店に行きました・・・。
a0159795_20194393.jpg

ランチタイムが終わっていたせいか、
お客さんも少なくて、ほっとしました。。
只今、こちらでモルテザー・ザーヘディという
イランの絵本作家の作品を展示しています。。
「ごきぶりねえさんどこいくの?」という
絵本の原画展です。。
他にも、珍しいイランの絵本が展示してあったり
懐かしい絵本や雑誌が沢山揃っていて、
小さいけれど、憩える喫茶店でした。。
珈琲も美味しいです。。
a0159795_20201816.jpg

ご一緒したママ友は、
初めての表参道で、散策出来たし、
パンケーキも美味しくて大満足だったと
言ってくださったのですが、
私は、本日は自分のリサーチ不足に
かなり不満足で、
必ずリベンジして、
タイガーの袋に
KuKuRuZa Popcornをつめて
ママ友にプレゼントするぞ!と心に決めたのでした(笑)
by choco-co-co | 2013-11-15 20:31 | 訪ねた所

11歳おめでとう!

a0159795_18541482.jpg

今日は、娘の誕生日。。
11歳おめでとう!

娘の学校では、朝の礼拝の時に
その月にお誕生日をむかえる子供たちに
カードが手渡されます。
そして、担任の先生も
手作りのカードをプレゼントしてくださいました。。
さらに、
お友達から、富士山の形をした石鹸をプレゼントされて、
「これで顔を洗うと、お肌がすべすべになるんだって!」と
上機嫌で帰ってきました。。。
a0159795_8553396.jpg

小学校の講演会で配られた詩があります。。

親の祈り

神様
もっと良い私にしてください。
子どもの言うことをよく聴いてあげ
心の疑問に親切に答え
子どもをよく理解できる私にしてください。

理由もなく子どもの心を傷つけることのないようお助けください。

子どもの失敗に冷たい言葉を言ったりせず
子どもの小さな間違いには目を閉じて
良いところを見つけさせてください。

大人の身勝手な判断や習慣で子どもをしばらないように
子どもが自分で判断し、自分で正しく行動していけるように
導く知恵をどうかお与えください。

感情的になって怒るのではなく、
いつもあたたかな言葉で正しく注意していくことができますように。

道理にかなった希望はできるだけかなえ、
子どものためにならないことは
きっぱりと話すことができますように。

無意識にでる意地悪な気持ちを取り去ってください。
子どものことで不平や不満を言わないように助けてください。

大人が間違ったときには言いつくろったりしないで、
きちんとあやまる勇気をお与えください。
子どもといっしょに、私も育ててください。

子どもが心から私を尊敬し、慕うことができますよう、
子どもの愛と信頼を受けるのにふさわしい者としてください。

子どもも私も、神様によって生かされ、愛されていることを知り、
他の人々の祝福となることができますように

Luis Kanngas 作
大賀たえ子 訳


私は、もし前世というものがあるのなら、
娘は、私の母親ではなかったのか・・・と
感じる事があります。。。
本当は、私が与えなくてはならない愛情を
娘が私にくれているように感じるのです。。。

娘の成長を見守りながら、
もっと良い私になれるよう、
私も努力したいと思います。。。
a0159795_19174840.jpg

(今年は、ロールケーキをまるまる食べる!という娘の願いを
叶えました。。(大笑))
***************
記事の最初に載せた絵は、
鶴田陽子さんの「街の灯」という絵本からおかりしました。。
学芸大学駅前にある「平均律」という喫茶店で、
来週一杯まで作品を展示なさっています。。
a0159795_19111175.jpg


a0159795_19115540.jpg

今回は、影絵。
急に寒くなったので、
本当に心温まる展覧会になっています。。。
by choco-co-co | 2013-11-14 06:00 | 娘のこと

フランダース・ポピー

知り合いが、
外国人の胸元に
可愛らしい赤い花のブローチがついていて、
あまりに可愛かったので
「そのブローチ、可愛いですね」と
話しかけたら
「これは、フランダース・ポピーというのです。
11月11日に胸元に付けるのです・・・」と
そっと教えてくれた、という話をしてくれました。。。

その後、街で私も胸元に
赤いポピーの花のブローチを付けている
外国人を見かけました。。

日本の赤い羽根の共同募金のようなものなのかな・・・
とネットで調べたら、戦争の記憶の断片だという事が分かりました。。。
どうやらイギリスで、第一次世界大戦の戦没者への募金を集めるのに
赤いポピーを売ったのが始まりのようです。。
戦争が終わって、激戦地だったフランドル地方(ベルギー)では
沢山のポピーが花を咲かせたのだそうです。。
ポピーの種は、地中深くにあるときは、眠っているらしいのですが、
戦争によって、土が掘り返され、地表に出た為、花を咲かせたらしいのです。。
激戦地に、沢山のポピーが咲く様子を思うと、
何とも切ないなあ・・・と思います。。

ビートルズの「ペニー・レイン」という曲にも
このフランダース・ポピーが登場します。。。

日本では、11月11日は、「ポッキーの日」で
娘も「今日はポッキーの日だ~♪」と
楽しそうだったのですが、
こんな悲しい歴史があった事を
私は知りませんでした。。
他国の事とはいえ、
来年もまた、思い出すだろうな・・・と思います。。。
by choco-co-co | 2013-11-11 06:00 | 日々のこと

色のはじまり

上野で開催中の「ターナー展」に行ってきました。

思った以上に楽しい展覧会でした。。
セクションⅥ 「色彩と雰囲気をめぐる実験」のコーナーが
私にとっては特に印象的でありました。。
「色彩のはじまり」という実験を試みていたようです。。
抽象画が好きなので、ターナーが具象を離れて
抽象の域に達しようと実験していた事がとても驚きでした。。

確かに、ヴァトーの様な雅宴画を描いていたりするのですが、
ターナーの絵の人物像というのは、どことなくぼやけていて、
風景の一部に溶けこんでしまっています。
風景に色彩を足している感じなのです。。
そして、
輪郭を失くして、色彩だけで絵を構築しようと実験を
試みるようになるのです。。
風景を色彩の濃淡で表現しようとした、とも言えるでしょうか。。
水彩で描かれた3つの小さな習作が並んでいたのですが、
色彩を並べただけの作品で、まるで抽象画でした。。
今回の展覧会では展示していなかったのですが、
すでに、イタリアを旅した1819年には
「色のはじまり」という作品を描いています。。

晩年は、風景といっても光や大気を描くようになります。
「湖に沈む夕日」は、
太陽が、白い絵の具の小さなひと掃けで表現してあって、
単眼鏡を覗くと、微妙に盛り上がった白い絵の具の点が
見えるのですが、画面から離れると、
その点は、太陽の光としてキャンパスの中に溶け込んでいます。。
印象派の作品を予感させる作品です。。
a0159795_16135627.jpg

(右側の絵葉書が「湖に沈む夕日」)
こうやって観ていくと、
印象派の作品というのは、生まれるべくして生まれた
絵画表現方法なのだな・・・と思いました。。
そして、セザンヌが、輪郭を失った景色を
再び立体的に構築し始めて、キュビズムが始まったのでしょうか。。。
全ては、歴史の流れの中で、
必然的に生まれてきたのかもしれません。。

とても興味深い展覧会でありました。。
a0159795_16132135.jpg

by choco-co-co | 2013-11-05 19:18 | 訪ねた所

感謝します

学校のバザーが無事終わりました。。
私が担当した、制服リサイクルコーナーも
盛況でありました!
最後は、全品100円!というお値段で、
家は、今年1月に新品を揃えてしまったので
必要なかったのが残念なくらい(笑)
1万円以上するコートが、100円!ですから!

来春から、娘と一緒に学校に通う事になった姪っ子も
校長先生から、「合格おめでとう。
残りの幼稚園生活を、楽しんでいっぱい遊んでください。」
というメッセージと共に、バザーの招待状が届いたので、
朝から学校にきて、娘と一緒に楽しんでいました。。

娘は、クラスでボーリングの催しをして、
600人以上の人が参加してくれた!と
喜んでいました。。
風船で犬やネズミを作って、
参加してくれた人にプレゼントしたのだそうです。。

そして、合唱の発表もあったので、
バザーが終わった後、
「まいちゃんのお世話と、係と合唱で、
自分の時間があまりなかった・・・」と
ちょっとぼやいていたので、
「そうなんだ。。
でも、参加してくれた人は
楽しんでくれたんでしょ。。
まいちゃんも、楽しかったって言ってたし、
合唱では、お隣に座ったおじいちゃまが
涙ぐんでいたよ。。。良かったね」
と言いました。。

大人になるっていう事は、
そういう事なんだよ・・・。
自分の事が後回しに出来るように
なるんだね。。

合唱は、
4月から娘が熱心に参加しているクラブで、
夏休み中も、お弁当を持って練習を頑張っていました。。
幾つかのコンクールにも参加して、
良い思い出になっているようです。

おじいちゃまが涙ぐんでいたという歌は
「感謝します」
恐らくゴスペルかと思うのですが、
以前、校長先生が、
6年生の合唱団の生徒が書いた、
「合唱に参加して、歌う事の楽しさの他に
「感謝します」を歌って、
自分がとても辛かった時に
この歌でとてもなぐさめられました。。。」
という作文を紹介してくださって、
しみじみとしました。。

1感謝します 試みにあわせ きたえたもう 主の導きを
 感謝します 苦しみの中に そだてたもう 主の御心を
※しかし願う道が 閉ざされた時は
 目の前が 暗くなりました
 どんな時でも あなたの約束を
 忘れないものとしてください

2感謝します 悲しみの時に 共に泣きたもう 主の愛を
 感謝します こぼれる涙を ぬぐいたもう 主の憐れみを
※折り返し

3感謝します 試みに耐える 力をくださる み恵みを
 感謝します 全ての事を 最善となしたもう 御心を

他にも、少年少女合唱のための「まほうのとき」の中の1曲、
「わたしたちはここにいる」
難病の為、車いす生活を余儀なくされた子供が
詞を書いているのですが、
透き通るようなメロディーが印象的で、
コンクールでも度々歌っているので、心に残っています。。

願う道が閉ざされて、目の前が暗くなることは、これから
度々あるかと思うのですが、
娘もこの歌になぐさめられるのでしょうか。。。
そして、なるべくなるべく楽しい子供時代を過ごして、
楽しい思い出に守られて欲しいなあ・・・と思っています。。
by choco-co-co | 2013-11-03 06:00 | お気に入り

天使の福林

「仏の鶴田」のお友達に「天使の福林」と
呼ばれている方がいらして、
(お二人とも、呼び捨てて申し訳ありません・・・)
やはり、アーティストで
とても可愛らしい絵をお描きになります。。

学芸大学前に「平均律」という喫茶店があって、
そこで展覧会をなさったので
訪ねてきました。。
a0159795_9293954.jpg


a0159795_930326.jpg


a0159795_9305636.jpg

今回は、動物がテーマです。。
この絵のように、いつも笑顔を絶やさない、
優しくて本当にお人柄の良い方で・・・

鶴田さんは、仏さまのイメージですが、
福林さんは、天使のイメージ。。
天使が機嫌よくラッパを吹かしているイメージです。。

以前「にんぷろかるた」というのを
いただきました。。
かえるが主人公のかるたなのですが、
東京大学で制作したもので
福林さんと鶴田さんがイラストを描いていらっしゃいます。。

最近では、ご主人と
塙保己一のかるたを制作なさっています!
出来あがるのを楽しみにしています!
by choco-co-co | 2013-11-01 06:00 | お気に入り

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧