金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大佛次郎記念館

横浜の元町近く、港の見える丘公園内に
大沸次郎記念館があります。
a0159795_74919.jpg


今現在「不通・大沸次郎の俳句展」を開催中。
私のお習字の先生が、その俳句の中の一首を清書なさっているので
先生とお知り合い何人かと見学に行きました。

大沸次郎の名前は、とても身近で
というのも、私と誕生日が同じなのです!
10月9日の有名人の筆頭には、だいたい大沸次郎の名前が
挙がっています。
でも、作品は読んだ事がなくて
今回、記念館を訪れて
膨大な作品の数々に触れ
まず「鞍馬天狗」を読んでみようと思いました!

大沸次郎という人は、
フランスに留学した事もなければ、大学も法学部の卒業なのに
フランス語が堪能で早くからロマン・ロランなどの翻訳を手掛けています。
あとは、歴史小説を沢山手がけ、
ゴルフが大好きで、
才能豊かな人物だったことを知りました。
実兄は、野尻抱影。冥王星の名づけ親で有名で
私も若い頃、星にまつわる書物を読んだ事があったので、
まさか、大沸次郎が実弟だったとは!と驚きました。。
そして、大の猫好きでも有名だそうで。。。
a0159795_7131436.jpg

こんな写真が展示してあって、笑ってしまいました。

ところで、多くの作家が句をひねっているのと同様に
大沸次郎も沢山の俳句を作っていますが、
「不通」(大仏の「ふつ」からとったらしい・・・)というペンネームからも
分かるように、句の方は、まあまあ、といった感じでしょうか・・・
私の先生が清書なさったのは、こちらの句。
a0159795_7193213.jpg

日常を切り取った、温かな句だと思います。。

今回は、副館長さんに色々案内していただきました。
記念館は、床が綺麗なタイル装飾が施されていて、
一階には、お茶室があり
貸出もしています。
秋には、そこでお茶会が催されるようです。
二階には、洒落た会議室があり
企業の会議に使用されたりもするようです。。
大沸次郎の本が読める小さな図書室もあります。

また訪れたい記念館でありました。。。
by choco-co-co | 2012-09-13 07:25 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

タグ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧