金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

イラクと福島のこどもたち 絵画と写真展

昨日は仕事に行っていて、
職場でも、2時46分に黙祷を捧げました。。
ささやかな事しか出来ないのですが、
再生と、そして災害に遭われた方がたの
幸せを願わずにはいられません。。。

水曜日まで銀座で、
「イラクと福島のこどもたちー絵画と写真展」を
催しています。
JIM-NETという、イラクの子供達に医療支援している
ボランティアグループが、
イラクの子供達の絵や写真と一緒に
福島の子供達の絵や写真を展示していました。
写真に写る福島の子供達は、
皆大きなマスクをしていて、哀しいなあ・・・と思いました。
でも、絵は活き活きとして、それは救いだと思います。

イラクの子どもたちの絵も活き活きして個性的なのですが、
片足を描いていない女の子の絵があって
胸が痛くなりました。。

1990年代半ばから、イラクでは小児がん患者の数が増え始めたのだそうです。
それは、湾岸戦争で使用された劣化ウラン爆弾のせいではないか・・と
疑われたのですが、2003年のイラク戦争でも
再びその爆弾が使われたのだそうです。
充分な医療を受けられずに、亡くなってしまう
多くの子供達がいます。
そんな子供達の為にJIM-NETでは
一口500円で、「チョコ募金」というのを募っています。
(500円のうち、300円はイラクへ、そして50円が福島へ募金されます)
a0159795_17284611.jpg

小さなチョコレート缶には、
イラクの子供が描いた絵が描かれています。
チョコレートは六花亭のもの。
2010年に絵を描いたサブリーンという女の子は
チョコレートが出来上がる前に他界したのですが、
「私は、死にます。
でも、私は最後にチョコレートの絵が描けて嬉しいです・・・」と
メッセージを残していました。
今年の絵は、小児白血病を見事に克服したハウラのもの。
ハウラは、日本の地震のニュースを見て心を痛め
早くみんなが良くなるように、赤い花の絵を描いたのだそうです。。
病いを克服した少女が描いた赤い花は、
皆に勇気や希望を与えるのではないでしょうか。。

JIM-NET
by choco-co-co | 2012-03-12 13:15 | 訪ねた所

松井冬子展ー世界中の子と友達になれる

久しぶりに、古い友人に会いました。

彼女が、「松井冬子展」に行きたいと言っていたので、
予定外だったのですが、一緒に横浜美術館に行きました。。
a0159795_1729147.jpg

私は、「松井冬子」という名前だけは何となく知っていたのですが、
テレビにも出演している、人気の新進気鋭の日本画家だと
初めて知りました。
しかも、美人!誰もがそう思う、正統派美人で驚きました!
美術館入り口には、大きなスクリーンに
松井冬子本人が出演している映像が映しだされていました!
画家の作品の雰囲気を伝える、美しい映像に仕上がっていました。

ポスターにもなっている
「世界中の子と友達になれる」は、印象的な作品です。
この少女は、自分の知らない世界を
覗き見しているのでしょうか。。。
藤の花と思ってみていると
地面のあたりの黒い花の影は雀蜂で驚かされます。
そして、少女の足のつま先が
傷だらけなのも痛々しいのですが、
全体的に見ると、とても綺麗な作品に仕上がっています。
大学の卒業制作で描かれた作品で、
その後1年ほど、作品が描けなくなってしまった、と
年譜に書いてありました。
それほど、のめり込んで描いた作品だったようです。
下絵も展示されていましたが、
綿密に考えて構成された作品だという事が分かりました。。

松井冬子さんは、何か心に深い傷を負った事があるのでしょうか。。
その傷を隠さずに、露呈させているように感じました。
それでも、
時には、グロテスクで目を覆いたくなるような題材を扱っていても
全体としてみると、作品としては美しく仕上がっていました。
それが、とても不思議でした。
尾長鳥の長い尾や長い髪の毛、蛇、連なった蟻や蜂・・・
同じモチーフが繰り返し使われていました。。。
他に印象に残っているのは
天使の解剖図。
作家は、解剖図を沢山描いているのですが、
その中の一枚で、
羽の生えた天使が横たわって、解剖されている作品で
天使が解剖されるなんて、今までモチーフとして見た事がなかったので
印象に残りました。

昨年の東北大地震も
作家に少なからず影響を与えたようです。
でも、一番最後に展示されていた
「生まれる」という小品は、
羽虫が蛹から生まれる様子が描かれているのですが、
美しい作品だな・・・と思いました。
これは、きっと震災からの再生への祈りと
自分自身の再生をも意味しているのではないかと感じました。

作品には、作家が書いたのか、学芸員が書いたのか
分からないのですが、解説文が書かれているのですが、
文章が難解で、私にはよく理解できなかったのが残念です。。
そんなに小難しい事いわなくても
作品が色々伝えてくれるだろうに・・・・と思いました。。

友人がじっくり鑑賞する人だったので、
私も久しぶりに、じっくり作品と向かう事が出来た展覧会でした。。

さて、今回ミュージアムショップで喜んで買ったもの。

a0159795_1893313.jpg
a0159795_1810329.jpg


細長い一筆箋!
こんなに細長いの初めて見ました。。
普通の一筆箋の半分のサイズだと思います。

お昼は友人のリクエストで
天國に行って、天丼をいただきました。
a0159795_1813043.jpg

お腹一杯になりました!!
(最近は腹八分を心がけているのですが・・・)
友達は、30代中ごろに大病をして、とても心配したのですが、
元気そうで安心しました。。。
by choco-co-co | 2012-03-09 18:23 | 訪ねた所

春色ネイル

久しぶりにネイルケアしました。
(お化粧はあまりしないのですが、
爪に色々なにか施すのが好きです)
a0159795_18182828.jpg

(娘撮影。ちょっとブレてますが・・)
桜の開花が待たれるこの頃。
2月の終わりにあの大雪でしたから、
今年の冬は長くて、本当に寒かった・・・
おまけに、今週はずっと天気が悪く・・・
ヒートテックも手放せず。。。

気分だけでも、春らしく
ちょっと明るくなりました。。
by choco-co-co | 2012-03-08 18:28 | お気に入り

ごちゃごちゃ

今日、早帰りの娘は、帰ってくるなり
「△君と家で遊んでいい??」と
言いました。
△君は、同じマンションに住む男の子で
よく遊びに来ています。
「いいよ。でも宿題しないと駄目」と言ったら
「一緒にやる!」と張り切っていました。
そうこうしているうちに、
サッカーまで時間があるから、と遊びに来た子や
一つ学年が下の男の子。
電話が鳴って、
やはり同じマンションに住む女の子も合流。
狭い居間がこんな感じ、ごちゃごちゃになって
何だか面白かったので写真を撮ってしまいました(笑)
a0159795_16384039.jpg

(みんなゲームに夢中なのです)
さらに面白いのが、
普段はのんべんだらり、何にもしない娘が
ホスト役をかって出て、
さっさとグラスを用意して
「何飲む~?コーラの人!お茶の人!」と
言って、冷蔵庫から飲み物を用意し、
皆が持ってきてくれたおやつを
お皿に出して並べて、
クッキーをこぼしてしまった子がいたら、
さっさと掃除機を持ってきて
お掃除を始めるのです!!
さらには、喧嘩の仲裁に入り、
喧嘩にならないように、自分がちょっと我慢したり・・・
やれば出来るもんだ・・・と
ちょっと感心して見ています。。

我が家は・・・というか私は、
普段から大雑把にしか掃除していないし、
娘のお友達が来る事に、全然抵抗がないので、
よくお友達が遊びに来ています。
勿論、私が外出中にお友達を呼ぶのは禁止。
そして、お友達が来ても
私は、何もお構いしません。
(気が向いて、おやつをあげるくらいはしますが・・・)
パソコンしたり、テレビを見ていたり、
台所に立っていたり・・・・。
それでも良ければ・・・といった感じです(笑)
だから、写真のような状態に!

でも、
子供達が楽しそうな様子を見るのは
気持ちが良いものです。。。
by choco-co-co | 2012-03-08 16:56 | 娘のこと

Cath's Cafe

辻堂の駅前に、昨年の秋オープンした商業施設「テラスモール湘南」。
辻堂の駅北口から直結で
映画館やレストラン、スーパー、スポーツジム、ファッション雑貨などの
お店が並んだ楽しい場所です。

その2階、駅から直結の入り口近くに
「Cath's Cafe」がオープンしました。
a0159795_16381876.jpg

噂によると、大人気でいつも混んでいるという・・・
でも、家から割合近いし、話のネタに行ってみたい!と
ママ友を誘って行ってきました!

まだキャス・キッドソンがこれほど人気ではなくて、
雑貨屋さんなどに、ほんの少し小物が置かれている頃に
ちょっと可愛いな・・・と
水玉模様のオイルクロスのバッグを買った記憶があります。
まだ珍しかったので、気に入っていたのですが、
最近では、キャスの花柄のバッグを持っている人が
沢山いて、ちょっと複雑・・・。
キャスはもともと、水玉とか縞模様が得意らしいのですが、
最近では花柄の方が有名です。
でも、オイルクロスのバッグは、雨の日には活躍してくれます。
ビニルが丈夫で、中の荷物が濡れずにすむのです。
暫く使うと、ビニル部分が黄ばんできて
みすぼらしくなるのが難点。。

さて、カフェに到着したのは、12時半近く。
お店の前に列はなく、すぐに
お店の中に入れました。。。
「意外に空いているのね~」と話しているうちに
列が出来始めました!
たまたま運が良かったようです。。
a0159795_1642934.jpg


a0159795_16424227.jpg

店内は、キャス・キッドソンの小物で
可愛らしくしつらえてありました。
お茶とお菓子しかいただけないのかと思ったら、軽食がありました。
種類は少ないのですが、パスタやミートパイなどがいただけます。
a0159795_1645780.jpg

「ケジャリー」
インド料理をアレンジしたもので、イギリスの上流階級の人たちが
朝ごはんに食べていたようです。
カレー味など香辛料が効いたリゾットといった感じでした。
そして、折角なのでスコーンとお茶のセットも注文。
a0159795_16493311.jpg

「cathのお気に入り」という名前のジンジャーティー。
蜂蜜を垂らしていただきます。
a0159795_16503497.jpg

「スコーン」
ボリュームがあって、お腹一杯になりました。

キャス・キッドソンの雰囲気を楽しめる空間になっていました。。
by choco-co-co | 2012-03-07 17:02 | 訪ねた所

女性専用車両 / 男性専用車両

仕事をするようになって、
朝の混雑した電車に乗るようになりました。

私は、実家が都内の割合交通の便の良いところにあって、
若い頃は、ほとんど地下鉄で移動していて、
激混みという状況を体験した事がなく、
さらに職場は、自転車通勤だったので、
朝のラッシュアワーの凄さというのを
今まで経験した事がありませんでした。。

・・・だから、朝の激混みの電車には
当初、本当に困ってしまいました。。
見えない小さな闘いを繰り広げている感じがします。。
世のサラリーマンたちは、本当に大変だと思います。
さらに、主人も毎日この電車に乗っていると思うと
本当にお疲れ様・・・という気持ちになります。。

さて、朝の電車には「女性専用車両」というのがあります。
私はおばさんですし、別に迷惑行為を受けるはずはないのですが(笑)
なるべくこの車両に乗るようにしています。
というのも、私は昔地味な女の子だったのですが、
ある時期、迷惑行為を受ける事が多い時期があって、
本当に嫌な思いをしたし、
だらしない性格ではあるのですが、潔癖なところがあって、
ぎゅうぎゅう詰めの電車で、男性のサンドウィッチになるのに
嫌悪感を持ってしまうのです。
(美容院で、男性にシャンプーされるのも
あまり好きではありません。。)

ある朝、女性専用車両に乗る為に待っていると、
若いサラリーマン風の男性が並んでいました。。
間違えて並んでしまっているのかな・・・と
何度かちらちらと見ていたのですが、
電車が来たら、堂々と車両に乗り込みました!
そして、動じる風もなく
電話を掛け始めたのです。
気にして、時々みる人もいたのですが、
ほとんどの人は、あまり気にかけていない感じで、
でも、私は凄く気になってしまって
ちらちらと見てしまいました。
流石に、次の駅で降りて別の車両に移るだろうな・・・と
思っていても、降りる気配もなく。。。
車両は混雑してきたし、
さらに、度々電話をしていてとても気になりました。。
何だか嫌な気分になっていたところ、
ある駅で乗った女性が
「あのね。電話しないでくれる。
電車の中では、電話しないでって
アナウンス掛かっているでしょ!
それに、ここ女性専用車両なの。。
見れば分かるでしょ!」と
ぴしゃり、とその男性に言ってくれました。
心の中で「ブラボー!」と叫んでしまって
思わず口に出してしまうところでした!
当然、次の駅で男性は車両を降りたのですが、
何だかぽかん、とした感じで
あまり何とも思っていないようでした。。。

家に帰って、主人にその話をすると
「もし万が一、自分が女性専用車両に間違えて乗ったとしたら、
いたたまれなくて、次の駅なんて待たないで、車両を変わるけどな・・・」と
言っていました。
でも、そもそも「女性専用車両」の存在には、不公平感をもっているようでした。
車両が何だかガラガラの事もあるのだそうです。
確かに、他の車両に比べたら、若干空いているかもしれません。
女性はみんな、女性専用車両に乗って欲しい・・・と思っているようでした。
男性トイレ、女性トイレがあるのだから、
男性車両、女性車両で分ければ良いんだ!とも言っていて、
なるほどな・・・と思いました。。。
(主人は、他にもレディースデイという割引やら、
雛祭りやら、色々不満に思う事があるようでした。。。)

家から職場までちょっと距離があるので、
混雑電車を避ける事は出来ないのですが、
色々な方法で通ってみて、
対策を練りました!
今は、駅からちょっと歩く事にして、
以前よりも、快適に通勤出来るようになりました。。。
朝30分程歩くのが、最近快適になっています。。
by choco-co-co | 2012-03-05 14:24 | 日々のこと

メゾンカイザーのパン

私は、ご飯よりもパンの方が好きです。
GOPANを買おうか迷っているのですが、
主人も娘もご飯派なので、
きっと使いこなせないだろう・・・と思っています。
それに、私のことだから、
最初のうちは、面白がって作るかもしれないけれど
きっと一月もしたら、ほったらかしになることも予想されます。
だから、今のところ
パンは買う事にしています。。

最近気に入っているのは
メゾンカイザーのパンです。
天然酵母というのを使って作っているのだそうです。
a0159795_0173951.jpg

長いパン「バケット モンジュ」
半分になったもの(笑)「カンパーニュ」
白いパン「チャバタ」

メゾンカイザーは、クロワッサンが有名なようです。
確かにクロワッサン、美味しいのですが
(エシレのより、さっぱりしています。。)
私は、上の3つが好きです。
「モンジュ」や「カンパーニュ」は、
お行儀悪いのですが、ちぎって、そのままいただきます。
オリーブオイルに岩塩を振って、それにつけていただいても美味しいです。
「チャバタ」は、オリーブオイルを練り込んだパンで
モチモチした食感です。
娘も気に入っていて、よく食べます。
バターをつけると美味しいです。
ドライイチジクが練り込んであるパンもあって
それもお薦めです。。

メゾンカイザー
by choco-co-co | 2012-03-04 00:38 | お気に入り

ひなまつり

今年は、
窓辺に木でできたお雛様を飾っています。
何年か前に、仲間に加わったお雛様です。
a0159795_23333237.jpg

あとは、いつものように私の立ち雛と、昭和初期のお雛様、
千代紙で出来たお雛様、
そして、菱の実で出来たお雛様を飾っています。

この木のお雛様は、
シンプルなところが気に入りました。

さて、根津美術館で「虎屋のお雛様展」を観ました。
a0159795_23372670.jpg

虎屋は、あのお菓子屋の虎屋で
6年ほど前も、根津美術館で展示して大盛況でした。

虎屋のお雛様は、何体もお人形があるのではなくて、
一対の内裏様に、少しずつお道具類を足していったのだそうです。
ポスターの様に、盛りだくさんの雛段飾りになっています。
展示は、このような段飾りではないのですが、
精巧に出来たお道具類は、観ていて飽きませんでした。
特に硝子のミニチュアは、とても可愛らしかったです。。

会場では、虎屋さんも出店していて
お菓子を買う事ができます。
虎屋といえば、「羊羹」と思うのですが、
生菓子も売っていました。
a0159795_23455032.jpg

桜餅。
今日はひなまつりだったので、買ってみました。
(1個388円也。コージーコーナーのシュークリームが3つ買える!)
さすが、あんこが甘いのにさっぱりしていて、上品なお味でした。

今年は、散らし寿司は買ってきて、
蛤のお吸い物だけ作り、
お食後に桜餅をいただいて、ひなまつりを祝いました。。
by choco-co-co | 2012-03-03 23:57 | 日々のこと

今日のチョコちゃん

私のブログの検索で
意外に多かったのが「チョコちゃん」。
我が家の兎が意外に人気者だったので驚きました。
暫くチョコちゃんの記事を書いていませんでしたが、
寒さにも負けず、とても元気です。
a0159795_946626.jpg

両耳垂れている事もあるのですが、
こんな風に、片耳は時々立っています。
a0159795_9473651.jpg

餌を待っている時のポーズ。
前足を餌入れに置いて、
時々立ってすましています。
餌を待っている時のポーズです。(笑)
動物の勘で、だいたいの餌の時間を知っています。
なかなかあげないと、
「あら?どうしたのかしら?」と
ちょっとキョロキョロと動き回り、
また、餌入れに前足を入れてすまします(笑)
a0159795_9511554.jpg

毎日20分くらい、部屋を散歩させています。
好奇心旺盛で、じっとしていません。
a0159795_9522473.jpg

こんな風に近寄ってくるのですが・・・
a0159795_953431.jpg

触られるのは大嫌い!
a0159795_9535427.jpg

時々こうやって身繕い。
この仕種、可愛いです♡

他の方のブログを見て、
兎さんがとっても慣れていて
抱っこしたり、撫ぜられたりしている写真などをみると
羨ましい~と思うのですが、
縁あって、我が家に来た
チョコちゃんとは、これからも
さっぱりした関係で
長くお付き合いしていきたいと思っています。。。
by choco-co-co | 2012-03-02 10:01 | チョコちゃん

ジャン=ミシェル オトニエル:マイウェイ展

品川にある原美術館で、「ジャン=ミシェル オトニエル:マイウェイ展」を
観ました。
a0159795_1736784.jpg

原美術館は、とても久しぶりに行きました。
確か、前回はまだ小さい娘と一緒だったような・・・。
庭園美術館のように、個人の邸宅を美術館にしています。
とてもモダンな建物です。。

私が気に入って、娘に時々着せている「ボンポアン」という
フランスの子供服ブランドが主催していて、
招待状をいただきました。。
・・・といっても、最近の娘にはほとんどサイズアウトです。
デザイン素敵なのですが、
いかんせん、お高い!
娘の後に、姪っ子が控えてくれているので
採算が合うかな・・・といった感じです(笑)

さて、ジャン=ミシェル オトニエルという作家の事は
知りませんでした。
パリの地下鉄パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅の
入り口のオブジェを作ったことで知られているようです。
この展覧会は、パリで開催されたものの巡回展。
パリでは大盛況だったのだそうです。

ムラーノ硝子を使って、割合大き目のオブジェを作っています。。
a0159795_1735316.jpg

こんな風に、丸い硝子の球体を並べたオブジェが特徴的でした。
a0159795_175125.jpg

ベッド。
a0159795_176877.jpg

作品のドローイングも展示されていました。可愛くて綺麗です。
a0159795_1814451.jpg

作品の影も、作品の一部になっていました。
a0159795_1773645.jpg

「黒は美しい」
草食恐竜がしそうな、ネックレス!!
a0159795_17105734.jpg

「秘密の箱」という魅力的な題名が付けられた箱。
中には、コニャックとグラスが入っているのだそうです。
a0159795_17122552.jpg

「ラカンの結び目」
a0159795_17234947.jpg


a0159795_17242072.jpg

硝子の球体の中の葉脈が綺麗な作品。
a0159795_17252389.jpg


a0159795_17255432.jpg

こういう作品好きです!
a0159795_17263757.jpg

硝子の入れ物は水で満たされていて、奉納品のかたちが
浮かんでいます。メキシコで制作されたのだそうです。
心臓や目玉などの身体の一部や、血液をイメージした赤いネックレスなど
硝子のオブジェが目を惹きます。
大きな丸い硝子の球体で蓋されているのですが、
この丸い大きな硝子!いいなあ、欲しい!
a0159795_17283272.jpg

硝子のカーテンと・・・
a0159795_17291446.jpg

硝子のパーティション。

初期の頃は、ちょっと感じの違う作品を作っていました。
a0159795_18171881.jpg

壁から手が出ていて、何か握っています。。。
色合いは明るいのですが、ちょっとグロテスク。

「ボンポアン」が共催して、子供向けの塗り絵のワークショップをしていました。
大人の人も真剣に描いていました。
部屋の奥には、
「不思議な現実」と称した3Dの作品もありました。
黒い模様の描いてある板を持って、映像の前に立つと・・・
a0159795_17341313.jpg

あら不思議!映像が浮かび上がります。。

原美術館という空間にとても合った
楽しい展覧会でした。。

ところで、私はこの作家、もしかして女性??と思っていたのですが、
美術館のHPを見たら、私と同じ年くらいの男性で驚きました。
確かに、この大きさを扱うのは女性では大変ですよね。
でも、感性が凄く女性的だと思いました。

3月11日まで。

ジャン=ミシェル オトニエル:マイウェイ展
by choco-co-co | 2012-03-01 17:43 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧