金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

塩の結晶工作

「たばこと塩の博物館」で「塩の結晶工作」に参加して
星形の枠を作ったので、
家に帰って、早速結晶を作ってみました。
a0159795_862634.jpg


a0159795_87780.jpg

<用意するもの>
・アルミの針金
・凧糸(毛羽立ったものが良い)
・食塩1キロ(100円位で売っています)
・ステンレス鍋(塩で酸化して錆びやすくなるので
          使い古しの物が良いそうです)
・お水
・段ボール(発泡スチロールの箱でも良い)
・新聞紙

まず始めに、
アルミの針金に凧糸を巻いていきます。
(普通の針金だと、塩との化学変化で黒い錆が出てしまうので、
白く錆びるアルミを使うのが良いそうです。)
糸一本分、隙間を開けながら巻いていくのがコツです。
形は、星でもハートでも、好きな形で大丈夫。
この作業、娘にはちょっと難しくて、
多少私がお直しをしました。。。

さて、ステンレスのお鍋にお水と塩一キロを入れて
沸騰させました。。。(量は適当です)
a0159795_8102375.jpg

飽和食塩水を作ります。
もうこれ以上、水に溶けないくらい塩を入れて
塩がお鍋の底に残るくらい入れると出来ます。。

沸騰してくると、塩の結晶が浮いてきます!
a0159795_812013.jpg

こんな風になるんですね。
私も初めてみました。

さて、沸騰した食塩水を火から下して、
結晶をそっとかき分けて、星の枠を入れました。
a0159795_8302576.jpg

枠は、お鍋の底にくっつかないように工夫する必要があります。
私たちは、お鍋の蓋裏にくっつけてぶら下げてみました。
a0159795_814582.jpg

段ボールに新聞紙を詰めて、お鍋を保温します。
結晶は、ゆっくり冷ましながら作ると
大きく綺麗に出来上がるのだそうです。
a0159795_8163338.jpg

丸一日、この状態でそっとしておきます。。。
つい開けて確認したくなるのを、がまん、がまん・・・。
a0159795_8182273.jpg

出来あがり!!
初めてにしては、上手に出来上がりました!
娘、大喜び。
この状態で、10年くらいはもつのだそうです。

娘の自由研究の一つが出来ました。。。(ホッ・・)
by choco-co-co | 2011-08-22 08:26 | 娘のこと

鉱物Bar

西荻窪にあるギャラリーみずのそら
「鉱物Bar」という素敵な催しをしています。
a0159795_1032434.jpg

娘は、何でも拾ってくるのですが、
特に石が大好きで、
先日は鉱石の標本を買って、大切にしているので
山の手線のポケモンスタンプラリーをしがてら
西荻窪まで足を伸ばしました。。。
a0159795_1075123.jpg

「みずのそら」は、住宅街にひっそりとたたずんでいるギャラリーです。
a0159795_1092886.jpg


a0159795_10101911.jpg


a0159795_1011856.jpg


a0159795_10115794.jpg


a0159795_10124982.jpg

お菓子のように美味しそうな鉱物、 「〇〇みたい」な不思議な鉱物たち・・・
娘はいくぶん興奮した感じで眺めていました(笑)
「砂漠の薔薇」を気に入ったようだったのですが、
砂漠から、どうしてこんな形のものが出てくるのか
不思議です。。。
鉱物と一緒に、Le Petit Musee Lou さんの
理科系アンティークの展示もありました。
a0159795_1021077.jpg


a0159795_10215448.jpg


a0159795_10222655.jpg


a0159795_10231371.jpg

実は、私はLe Petit Musee Lou さんのネットショップが大好きで
時々ホームページを覗かせていただいています。。
ジョセフ・コーネルやフレデリック・クレマンの世界そのままといった感じの
コーディネートが心惹かれます。。。
ご興味のある方は、Le Petit Musee Lou で検索なさってみてください。。
今回の展示も、ル・プチ・ミュゼ・ド・ルさんのホームページで
知りました。。。
展示をプロデュースなさって、
「鉱物あそび」という本も出版なさった、
フジイキョウコさんと少しお話ししたのですが、
フジイさんも、ル・プチ・ミュゼ・ド・ルのファンなのだそうです。
フジイさんは、穏やかな物腰で
丁寧に石の説明をしてくださいました。
本当に石がお好きなんだな・・・・という事が伝わってきました。。。

実は、娘が一番欲しかったのはこれ。。
a0159795_10304021.jpg

フランスのアンティークの香水瓶です。
これに、香水を作って入れるんだ!と言われたのですが・・・。
それはちょっと無理な話なので、今回は幾つかの小さい石を
お土産にして、写真だけ撮らせていただきました。。
確かにすらっとした形の良い瓶ではあるのですが。。。

さて、ギャラリーの奥には喫茶室がありました。
a0159795_10341365.jpg


a0159795_103528.jpg


a0159795_10352927.jpg

水が張った中庭が涼しそうです。。
a0159795_10371518.jpg

ここは、この展示中、
予約をすると夜、お食事をいただけるそうです。
鉱物をイメージした献立が並ぶのだそうです。。
どんなお料理なのか興味があります。。。

私と娘は、レモンジュースと辛めのジンジャーエールを飲んで
ギャラリーを後にしました。。。
by choco-co-co | 2011-08-21 10:39 | 訪ねた所

ジャイアンリサイタル

六本木ヒルズにあるテレビ朝日で、
「ボエボエ~ドラえもんパーク」という催しをしていたので、
妹が美容院に行っている間、
姪っ子と娘と三人で見学しながら待っていました。。。
a0159795_1783369.jpg


a0159795_17203466.jpg

昨日の夜、ちょうどドラえもんのテレビを
二人で楽しそうに見ていたので、タイムリーな展示でした!
確かジャイアンがテレビで歌う、という夢を叶える道具を
ドラえもんがポケットから出していたかと思うのですが、
そのジャイアンが、なんと会場でリサイタルしていました!

リサイタルの様子は、撮影禁止だったのですが、
のび太君たちが嫌がる程
ジャイアンの歌は酷くはなくて、
むしろ上手なんじゃないかと思ってしまいました(笑)

リサイタルの後には、撮影会があって・・・
a0159795_17101339.jpg


a0159795_171133.jpg


a0159795_17324833.jpg


a0159795_17152070.jpg


a0159795_171654.jpg

子供たちは大喜びでした!!
スネオ君が優しかったです。。(笑)

あとからやって来た妹と、
バランスよく出来た着ぐるみよね~と話しました(笑)
妹が先日見たプリキュアの着ぐるみは、かなり怖かったのだそうです。。。

ドラえもんは、9月3日がお誕生日らしいのですが、
a0159795_17191290.jpg

ドラえもんが生まれるまで、あと101年なのだとか。。

私も妹も大山のぶ代さんのドラえもんを
毎週楽しみに観ていました。
今は、声優さんたちが総入れ替えをして
昔のイメージがないのですが、
最近娘と一緒にテレビを見るようになって
さほど違和感を感じなくなりました。
ジャイアンが優しい感じになったかと思います。

ところで、ジャイ子には本名がないのだそうです。
もしも、〇〇子と名前を付けて
同じ名前の子がジャイ子と呼ばれて、
ジャイアンの妹だ!と言われたら
女の子は嫌だろう・・・という配慮からなのだそうです。

私は「キテレツ大百科」が好きでした。
かなり大きくなってからも観ていたかと思います(笑)
by choco-co-co | 2011-08-20 17:25 | 訪ねた所

頭足人(とうそくじん)

姪っ子が描いたパパ。
a0159795_9301453.jpg

頭足人。
a0159795_934460.jpg

かえるさん!
a0159795_9325388.jpg

セサミストリートに出てくるカエルみたいです。。

おばバカなのですが、
姪っ子というのは、娘とはまた違った
可愛いさがあります。。

頭から手足の生えた頭足人は、
娘も三歳の頃、よく描いていました。
とっても可愛いので、大好きで、
いつも娘の近くに紙と鉛筆を置いておきました。
娘は、渦巻きが描かれた〇に、
棒が刺さったペロペロキャンディーを持った頭足人を
よく描いていました。
画用紙いっぱいに小さな〇が並んだ絵も印象的でした。。
出来上がった絵は捨てられず、
スケッチブックに切り貼りして
今も大切にとってあります。

「頭足人」で検索してみたら、
世界中の子どもが、発達の過程で必ず描くものであり、
全世界の子どもたちに共通で、
言語、習慣、民族、国籍を超えて同じ表現をするのだそうです。
どうして、発達段階で子供がこの絵を描くのか
学者たちの研究題材らしいのですが、
今だその理由は解明されていないのだそうです。。。
何だか奥が深い話です。。。
by choco-co-co | 2011-08-19 10:30 | お気に入り

パルコ

a0159795_2123419.jpg


a0159795_21235043.jpg

大きいと何だか可愛いです。。

ブリックベアが特に好きな訳ではないのですが、
ロゴスギャラリーで、ブリックベアの展示をするというDMを
いただいていたので、行ってみたのですが・・・・
a0159795_21265923.jpg


a0159795_21271972.jpg

この展示に変わっていました。。
めんた君だそうです。。。
by choco-co-co | 2011-08-18 21:31 | 訪ねた所

たばこと塩の博物館

渋谷にある「たばこと塩の博物館」に行ってきました。
a0159795_2010307.jpg

娘が、学校でじゃんけんに勝って、
チケットをいただいてきたのです。。
一枚のチケットで、4名まで無料だったので
実妹と姪っ子を誘いました。。
といっても、通常大人100円、子供50円という
良心的なお値段なのですが。。。

この博物館は、確か私が小学校の頃にオープンしたのですが、
今まで一度も行ったことがありませんでした。
初めて行ったのですが、
とても楽しい博物館でした。
夏休みという事もあって
「さぐれ、キミのからだの中の塩」と題して
小学生向きの、自由研究の手助けをしてくれる展示になっていました。。

「塩の実験室」では、
塩の結晶では電気は通らないけれど
食塩水は電気を通す、という実験や
液体石鹸を、飽和食塩水に入れて固める実験などなど
1時間くらいかけて、滑舌のよいお兄さんが
子供たちに説明してくれました。
(三歳の姪っ子が一時間、騒がずにじっと聞いていました!)
a0159795_2017394.jpg

1階には、メキシコの塩があって、
一人一袋持ち帰ることができます。
鉱石の好きな娘は、大喜び。
a0159795_20191367.jpg

一階、ニ階は、タバコの歴史を知ることが出来ます。
最近では、タバコは有害物になってしまっているのですが・・・
a0159795_20231843.jpg

こういう景色には、郷愁を感じてしまいます。
幼い頃、おつかいで父のタバコを
こんなお店に買いに行っていました。。。
当時は、未成年でも買えましたよね。
勿論、お父さんのおつかいだと、誰もがそう思っていました。。
私自身は喫煙しないのですが、タバコの匂いも煙も嫌いではないし、
タバコを吸わない男性より、実は吸う男性の方が好きだったりします。。
って、あまり大きな声で言わない方が良いのかもしれないのですが(笑)

さて、三階に上がると、塩の展示になりました。
a0159795_20312567.jpg

大きな塩の塊。
a0159795_20315962.jpg

カラフルですね。。。綺麗です。
顕微鏡で塩の結晶が見られるようになっていたり、
展示も工夫されていました。
四階は、通常企画展示室になっているようなのですが、
今は、夏休み向けの展示で
塩の体験コーナーが設置されていました。
a0159795_2035047.jpg


a0159795_20353627.jpg

展示をみながら、ワークシートの質問に答えていきます。。
ただ単に、展示を観るよりも楽しいし、
記憶に残るかと思います。。

別のコーナーでは、時間毎に
「備長炭電池の実験」「塩の結晶の工作」が出来ました。
a0159795_20383220.jpg

飽和食塩水につけたキッチンペーパーを
備長炭に巻きます。
a0159795_2040093.jpg

さらに、アルミホイルを巻いていきます。
この時、備長炭とキッチンペーパーを巻いた部分を
少し出すのがコツです。
a0159795_2041957.jpg

電気が発生して、プロペラが回りました!
a0159795_20421829.jpg

電池に+極と-極があるように
この備長炭の電池にもあることも実験しました。
a0159795_20435510.jpg

お友達の備長炭電池をつなげると
パワーアップしました!

「塩の結晶の工作」にも参加したのですが、
さすがにこちらは、1時間程度では出来ないので、
針金で、星型を作る部分だけ体験しました。
家に帰って、飽和食塩水に漬けて
実験がうまくいくと、綺麗な塩の結晶が見られるはずです。。
a0159795_20472547.jpg

他にも、
a0159795_2185021.jpg

洗濯のりを飽和食塩水に入れて
スーパーボールもどきを作る実験も
何故か、ひっそりとやっていました(笑)

このコーナーにいるのは、国立大の教育学部の学生たちなのだそうです。
皆さん、楽しそうに子供たちを指導していて、
とても頼もしく思いました。。
どうぞ素敵な先生になってください!!

再入館が可能なので、
夕方まで、楽しめました。。

自由研究に役立つパンフレットもいただけるので、
小学生には、お勧めの博物館です。。

ところで、これ
a0159795_20583739.jpg

「たばこさん」と「としおさん」(笑)
思わず、買ってしまいました(笑)200円也。
by choco-co-co | 2011-08-18 20:55 | 訪ねた所

胡粉ネイル

京都にある老舗の岩絵の具屋さん上羽絵惣
胡粉を使った「胡粉ネイル」というのを販売していて、
興味があったのですが、
試しに購入してみました。。。
a0159795_22403810.jpg

真ん中の四角いのはキッズ用。
a0159795_22415265.jpg

色のバリエーションも豊富です。。

胡粉とは、日本画の白い絵の具で、ホタテの貝殻を原材料にしているので
京都の五色豆の彩りにも使われている、安全な顔料です。
塗ると、すぐに乾きます。。
6時間くらい水仕事を避けて乾かした方がもちが良いそうです。
除光液ではなくて、除菌用のアルコールで
簡単に落とすことが出来るので
爪に優しいのだそうです。
a0159795_22483237.jpg

水色を選んだ娘。
夏休みの間だけ、楽しむつもりです。。。
(何度か重ね塗りした方が、綺麗に仕上がります)
私も、ジェルネイルで痛んだ爪に
優しい感じで気に入っています。。
by choco-co-co | 2011-08-17 22:50 | お気に入り

あにまるめかにっく

フォークやスプーン、おたまといった身近な金属、
そして、工具などを組み合わせて
素敵な有機体を作りだした作家さんがいます。。

まずは、作品をご覧ください。。。
a0159795_21551947.jpg


a0159795_2156288.jpg

「ダンサー」
a0159795_2223757.jpg

「虫の王様」
体はシャベルで出来ているのです!
a0159795_21564286.jpg


ペン先で出来た「サギ」
a0159795_2157820.jpg


a0159795_21573017.jpg


a0159795_21581019.jpg

a0159795_21584552.jpg


a0159795_21591670.jpg


a0159795_21593852.jpg


a0159795_220923.jpg

作ったのは、品川工(しながわ たくみ)(1908-2009)
恩地孝四郎に学んで、版画や紙造形などを制作しました。
これらの作品は、80歳を過ぎてから制作されたものです。
珍しい工具を求めて、日本全国訪ね歩いたのだそうです。
「手間と時間がかかってるんだ・・」と生前おっしゃっていたそうです。
時代より早く生まれてしまった・・・と言われている作家さんなのだそうです。
今回、作品を引き継がれたお孫さんが
これらの作品を手放す事になさって、展覧会が催されたのです。
a0159795_2245750.jpg


a0159795_2252277.jpg


a0159795_2255379.jpg

これは、ペーパークラフトの本。
とても丁寧に書かれていて、なんといっても
デザインが素敵です。

あまりに気に入ってしまって、
周りの人たちに、是非観に行って!と宣伝しまくりました。。。

青山にあるGEM ART にて、今日まで展示していました。。
by choco-co-co | 2011-08-14 21:51 | お気に入り

街で見つけた不思議なもの

a0159795_21502287.jpg

たったこれだけの距離を減速しても、
あまり意味がないようにも思うのですが。。
却って事故を起こしそう。。
by choco-co-co | 2011-08-14 09:19 | 訪ねた所

夏休みの映画

夏休みに入って、子供と一緒に何本か映画を観ました。

①「ポケットモンスター」の黒
 (白の方は、娘はじいじと鑑賞。
 当日、なでしこジャパンを応援するので4時起きだったじいじは、
 ぐっすり眠っていたようです。。。)
②「コクリコ坂から」

そして、テレビでは、
「ハイジ」と「ハックフィンの冒険」を観ました。。

映画は、たいていレディースデイに観に行きます。
子供の分だけ前売りを買っておくと
娘と一緒で、1800円で鑑賞出来ます!
③「イースターラビットのキャンディ工場」
 小人の前売りを買ってあります。(19日公開)
 おまけに付いてきた、人相の悪いヒヨコのマスコットが、
 怒った時のママにそっくり!!と言われました。。。(苦笑)

「忍玉乱太郎」も観たい、と言われているのですが、
考え中。。。
面白いかしら。。。
姪っ子と観に行った妹によると、
小学生がゲラゲラ笑っていたとか・・・。

さて、話題の「コクリコ坂から」は、
面白かったのですが、
「カルチェラタン」という歴史あるクラブハウスを壊して、
新しい建物を建てようとする学校側と
それを阻止したい学生たちの話が、とても面白かったので、
そちらをメインにしたら、きっともっと好きな映画になっていただろうと
思います。
少女マンガが原作なので、少年と少女の恋愛が
軸になっているのですが、
カルチェラタンの話を軸にして、
エピソードとして、兄妹かもしれないという
少年と少女の恋愛を絡めた脚本でも面白かったかな・・・と。。。
テーマソングが印象的です。
娘は、お話し自体は若干理解出来ない所があったようなのですが、
この曲を気に入って、よく口ずさんでいます。。。

テレビで観た「ハイジ」は
お話しの展開が早かったのですが、
面白く観ました。
ロッテンマイヤー夫人を演じたジェラルディン・チャップリンの
神経質で意地悪い演技が凄かったです!
ハイジは、アニメの印象が強くて
ショートカットのイメージがあるので、
長髪にリボンの飾りをつけたハイジの風貌には
最後まで違和感を感じてしまったのですが、、、。

「ハックフィンの冒険」はディズニーの作品だったのですが、
さすがディズニー!といった感じで
楽しい物語になっていました。
人種問題や社会問題にも触れているのですが、
説教臭くないところが良いです。

a0159795_2264941.jpg


a0159795_2273281.jpg


a0159795_7342830.jpg

先日、ある方とお話ししていたら、
その方のお母様は大の映画好きで、
小学校の頃、名画座で黒澤明の映画特集を
一週間やっていた事があって、
「学校にいくよりも有効な事だ・・・」と
一週間学校を休んで、お母様と黒澤明の映画を
観たのだそうです!
良い思い出です。とおっしゃっていたのですが、
本当にそれは、大切な思い出ですね。。と
お話ししました。。
私も同じ事をやってしまいそう。。。
by choco-co-co | 2011-08-13 07:47 | 映画日記

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧