金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

体力

a0159795_19114553.jpg

仕事先で、短歌同人誌に入っている方と、毎月句会に参加されている方がいて、
思いがけず、俳句や短歌談義に花が咲きました。
今まで、自分の身の回りの人で歌を作っている人がいなかったし、
娘が生まれてから、何となく短歌から遠ざかってしまっていたので、
久しぶりに短歌を思い出すきっかけとなりました。

その時に、歌人の河野裕子さんの事も話題になって
「亡くなられたんですよね・・・」と言われて
吃驚しました。。

実は、河野さんには一度お目に掛かっていて、
写真の歌を書いていただいたのです。
ある短歌賞に応募して拙詠が入賞しました。
前登志夫さんが拾ってくださったのですが、
何故か、河野さんが授賞式のお話しで
私の短歌を取り上げて
「・・・これなんて、ふ~んて読んでしまっていたけれど、
今一度みると、なるほどねって思うから
短歌はやっぱり奥が深いと思う・・・・」というような事をお話しなさっていました。

お話しの後、おずおずと
「実は、これは私が作ったんです」と言いに行くと
「え~~!」とたいそう驚かれて
「本当にあなたが作ったの?信じられない。
だから短歌って面白いのよね・・・」
とお隣にいた尾崎左永子さんと話されていました
どうやら、もっと年配の男性が作ったと思われていたのだそうです。。

「灯ともれる・・・」の歌は、
その当時刊行された歌集「体力」にのっていたかと思います。
当時私は、まだ若くて
「歌集に体力ってタイトルって変わってるな」・・・と思ったかと思います。
河野さんは、主婦をやって子育てをして
体力が今の自分にとっては、とても大切だと思う・・・とお話しなさっていました。
自分も主婦をして子育てする立場になって
河野さんのおっしゃっていることが、本当によく分かるようになりました。。。
もしかしたら、もう御病気をなさっていたのかもしれません。
河野さんは、ご年配の女性たちにたいそう人気があって、
歌集「体力」を抱えたおばさま方の列が出来ていたかと思います。。

自分は、天才的に歌が上手いわけではないので、
兎に角沢山歌を作った・・・・とおっしゃっていた事も印象に残っています。
気取らない自然な風貌も、
今となっては、とても素敵だったな・・・と思います。。

ごはんを炊く 誰かのために死ぬ日まで
ごはんを炊けるわたしでゐたい

優しい妻で、お母さんだったのだな・・・と思います。。
by choco-co-co | 2011-07-19 19:06 | 日々のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧