金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヒトラーが怒ってる!

youtube ですごい動画を発見!
これ作った人、凄すぎる~(はなかっぱより(笑))

買い占めするならカネ送れ!

昨日、東京の水道水から基準値を超える放射性物質が検出され、
一歳未満の乳児には飲ませないように・・・というニュースが流れて、
小さい子供を持つママたちは、
とても不安になったのではないかと思います。。
こちら(横浜)のお水については、まだ報道されていませんが、
同じ状態になるのは、時間の問題かと思います。。。
「乳児」とは言っても、そんな報道を耳にすれば、
3歳になったばかりの姪っ子や
8歳の娘にだって飲ませたくないのが親心です。。
娘には、せめて私の年までは、健康に過ごして欲しいものです。。

昨日の夜、実家の実父から電話がありました。。
父は、産科の病院に、栄養バランスのとれた
そして、少し豪華な食事を届けるという小さな会社を経営しています。。
電話は、今日の報道を見て
私がどう思ったか・・・意見を聞きたい、というものでした。。
正直、私は元来健康には楽観的な考え方なので
自分が飲むのだったら、あまり気にならない、と言いました。。
でも、娘が飲むのはやはり気になる・・と言いました。。
例え「大丈夫、問題ない」と言われても
臨床実験された訳でもなく、
10年後、20年後或いは、30年後の事については
専門家だって今の時点では、実は良く分からないのではないか・・・と
思ってしまいます。。
私は、30年後はそれなりの年齢だし、構いませんが
まだ30代後半の娘に何か影響があったら困ります。。
父は「そうだよな・・」と言って
妹のところに電話をしたら、
姪っ子には水道水は暫く飲ませない。。。と言っていた、と
言いました。。
妊婦さんや、出産後の妊婦さんたちもきっと、
お料理の時に使うお水を、とても気にするはずだ・・・と私は答えました。。
でも、ミネラルウォーターも成分が色々複雑だから
どれも良い訳ではないのでは・・・とも付け加えました。
実際、私は、ある銘柄のお水を飲むと
とてもナーバスになります。。
多分、何かの成分が身体に合わないのだと思います。。。
もともと飲料関係の仕事をしていて、
水には割合詳しい父は、色々考えるところがあるようで
「分かった、有り難う」といって
早々に電話は切れました。。

原発の事故は、こうやって色々な所に影響を与えていくのだな・・・・
と思いました。。

これから、恐らくミネラルウォーターの買占めが始まることでしょう。。。
それは、仕方のない事かもしれません。。
でも、どうか乳児に行き届かない事がないように
その事を考えて購入して欲しいです。。
むやみに買占めるのではなくて、
今日明日必要な分くらいをストックして欲しいな・・・と
願わずにはいられません。。。
by choco-co-co | 2011-03-24 17:33 | 日々のこと

星の王子さまの薔薇

a0159795_955688.jpg

三連休。
あまり出掛けないで家にいるとなると、
トイレットペーパーのストックが
心細いな・・・と思っていたところ、
近くのスーパーで
夕方にどうやら入荷があるらしい・・・
という噂を耳にしたので、娘と出掛けました(笑)
最近では、娘と一緒に買い物に出掛けることも
少なくなりました。。
その他にも、娘の新学期の用意などで
必要なものがあったので丁度よかったのです。。

一年生の時に用意した体操着も、
2年間着てだいぶよれよれになったし、
サイズも小さくなってしまいました。
上履きは、すぐに傷むし、
運動靴も「きつい~」というようになりました。。
幼稚園の頃に購入した防災ずきんは
流石に小さくなって、
通学時に被る帽子も、頭にちょこんとのっかる感じに
なってしまいました。。
毎日一緒にいるとあまり感じないのですが、
この2年で、随分成長したことが窺えます。。。

スーパーに到着して
トイレットペーパーが置いてあるコーナーに行ったら、
がらんとしていました。。
しばらく待っていると、
ティッシュペーパーの入荷はあったのですが、
トイレットペーパーが来る様子はありません。。。
残念!これ(ティッシュ)は必要ないよね・・・と
結局あきらめて、
別の買い物を済ませて、大荷物で帰ろうと思ったところ、
なんと、トイレットペーパーを発見!
今さっき入荷したようで、運が良かったです(大笑)
娘も喜んで、買ったトイレットペーパーを持ってくれました。。

帰りがけに、お花屋さんの前を通ったら
娘は、ミニバラを見つけて
「ほら、星の王子様の育てていたお花・・」といって
自分が持ってきたお小遣いで
この鉢植えを買ってもよいか・・・聞いてきました。。
本当は、そのお金を募金した方が良いのか・・
ちょっと迷ったのですが、
娘がお菓子やおもちゃではなくて、
お花を育てたいと思った気持ちが嬉しくて
結局買って帰ってきました。。

みんなが見られるように・・と
居間の出窓に飾っています。。
私も安い切り花を何本か買って飾ってみました。。。
お花を飾ると、気持が明るくなります。。

映画「タイタニック」で印象に残っているのは、
デカプリオでも、あの有名なシーンでもなくて、
船が沈んでも、演奏し続けたカルテットの演奏家たちと、
いつも通り、ペッドで絵本を読んで
子供達を安心して眠りにつかせた母親の姿でした。。
当時は、独身でしたが
「こういうお母さんになりたい・・」と思ったものです。。

今回の地震で、突然の停電と断水になったときに、
慌てて取り乱した自分は、まだまだです。。
もしこれから、非常事態になっても
取り乱したり、買いだめに走るのではなくて、
平常心を保ち、
娘が不安にならないように
娘が前向きにいられるように
導けるような母親でありたいと思います。。
by choco-co-co | 2011-03-20 09:46 | 日々のこと

日常生活

a0159795_9392070.jpg

ぽぽぼぼ〜ん
ばかりじゃ、子供たちはつまらない。。
非常事態ではあるけれど、
NHKが朝晩に子供番組を放映したのは、
賢明な措置だったかと思う。。
小さな子供たちに不要な恐怖感ばかり与えても仕方ないと思う。。
計画停電がない今日、娘とドラえもん。。

それでも、淡々と続いてゆく日常を淡々と送るだけです。。
by choco-co-co | 2011-03-19 09:39 | 日々のこと

明るい光

シンガポールでお知り合いになって
ママとは、街に一緒に探検に出掛け、
子供同士もよく遊んでいた御家族が、
宮城にお住まいなので、
この数日、とても心配でした。。

勿論、電話は通じないし、
安否を尋ねるメールを送るしかなかったのですが、
先ほど返信がありました。。

御家族みな無事とのこと。
家も崩壊を免れたので、自分たちはまだ幸運だったとありました。。
でも、一昨日まで電気もガスも水も止まってしまっていて
公民館まで食料配給に出掛けていたこと。。
いまだにお水もガスも止まったまま。。
ガソリンも底を尽きたので、歩いて水を汲みに行っていること。。
いつ何が起こっても良いように
洋服を着たまま眠っていること。。
お子さん二人が、リンゴ病に掛かってしまって
お風呂に入れないから痒くて仕方がない・・などなど。。。
被災の様子が窺えました。
御親族の中には、家が崩壊してしまったり
行方不明の方もいらっしゃるのだそうです。。。

でも、最後に

「ただ,阪神大震災や中越地震から立ち直った人たちがいるように,
私たちも前を向いていくだけです。
どうか、見守っていて下さいね」

と書いてありました。。
そして、関東に住む私たちの心配までしてくださいました。。
涙が出ました。。

明るい光は
射してくるものではなくて、
自ら発するものなのだ・・・
そう思います。。
by choco-co-co | 2011-03-18 08:41 | 日々のこと

今日は底冷えする寒さだったのですが、

町を歩いていたら

沈丁花の花の匂い。

嬉しかった。
by choco-co-co | 2011-03-17 19:48 | 日々のこと

子供たちへ

地震から六日目。

昨日の夜、10時半頃、また揺れて心臓がドキドキしてしまいました。。
静岡県で震度6強の直下型の地震が起こったようでした。。
大きな被害がないことを祈りたいです。。

スーパーやコンビニの棚が
ガラガラなので驚きました。。
私は、割合豊かな時代に
のほほんと生きてきた世代。。
こういう状況に慣れていないので、
気持ちばかりが焦ってしまいます。。

月曜日に、チョコちゃんの餌だけは
確保しようと出掛けました。
立ち寄った近所のスーパーは人でごったがえしていて
乾電池、ガスコンロ、ガスボンベ、はありません!という
館内放送が流れていました。。

その雰囲気にのまれて
私もついつい、スーパーの籠いっぱいに
食料を入れたくなったのですが、
もう今更ジタバタしたところで仕方がない、
という気持ちも湧いてきました。。
育ち盛りの娘が食べる分があれば、
取りあえず、自分は2,3日食べられなくても
大丈夫。。
家に、飴やチョコレートがあるし、なんとかなるだろう。。
ダイエットと称して、食事制限している時だってあるじゃない。。
取りあえず、今日食べるものがあったら良いではないか・・・
そう思うようになりました。。

トイレットペーパーも
忽然とお店から姿を消しました。。。
私は、あまり家にストックしておくタイプではないので
家のトイレットペーパーのストック状態を見ると
大丈夫かな・・・とちょっと不安になりました。。
でも、よく見なおすと
ティッシュボックスが5箱ある!
町で配っているポケットティッシュのストックも沢山ある!
まだ大丈夫!!と
思い直しました。。。

ペットボトルのお水もお店の棚から消えてしまっているのですが、
まだジュースやお茶が割合沢山売っているので、大丈夫です。
飲み終わったジュースやお茶のペットボトルに
お水を入れてストックしています。。
これでしばらくしのげるはずです。。

非常事態に、
今まで通りの生活を望むのが間違っているかと思います。。
何とか工夫して
節約してやりこなしたいと思います。。

今一番心配なのが、原発の事故です。
私は原子力発電の知識をきちんと持ち合わせていないので、
それ自体を賛成、とか反対とか言えないのですが、
無知でも、政府の対応などを見ていると
今の状態が、非常に危険だという事が分かります。。
漏れた放射性物質は、風に乗って広範囲に広がっていくはずです。。
中国大陸から、黄砂だってやってくるのです。。
そして、妊婦さんや子供たちが
一番影響を受けてしまうのです。。。
一番弱くて罪のないものたちが
一番最初に危険にさらされてしまうのは
本当にやりきれない事です。。

津波の被害の酷さには言葉もでないのですが、
押し寄せた波は、それ以上被害を与えてはいません。。
だけど
人間が起こした災害は、
長い時間をかけて被害を与え続けてしまいます。。
それは、便利さを求め続けた人間に対する罰、
そして報いのようにも感じます。。。
by choco-co-co | 2011-03-16 09:10 | 日々のこと

東北地方太平洋沖地震

今回の地震は、
想定外の被害を及ぼし、
被災地の映像をテレビで見るたびに
胸が痛くなります。。

多分、きっと
時間が経ったら、この感情も薄れてしまうのです。。
けれど、年を重ねてみて思うのは、
時間のみが人を癒せるという事なのですが、
災害にあわれた方の事を思うと
今は、本当に胸が一杯になります。。

地震の当日、
私は外出する予定だったのですが、
丸一日、家で過ごしていました。。
「そろそろ娘が帰ってくるな」・・・と時計を見たのが
2時40分頃。
居間で、テレビをつけながら、PCの前に座っていたかと思います。。
しばらくすると、みしみしという音と共に
激しい横揺れが始まりました。。
私は、小さい頃から地震に対する恐怖感が
多分他の人より割合少なかったかもしれません。。
「すぐにおさまるだろ・・」といつも感じるのですが、
今回の揺れの激しさには
物凄い恐怖感を覚えました。。
「どうしよう、どうしよう・・・」
取りあえず、棚に乗っているものを下におろして
微妙に不安定に立っている棚にしがみついてしまいました。。
テレビが消えたので、停電した事が分かりました。。
携帯電話がすぐに鳴ったのですが、
出られませんでした。。

大きな揺れがおさまって
すぐに携帯をみてみると、主人からの電話でした。
掛けなおしても、すでに回線は一杯状態。。
小さい揺れが残っていて
船酔いのような気持ちの悪さを感じながらも、
丁度帰宅する、娘の安否が心配で
すぐに外出しました。。

同じマンションの方々と
停電して、断水したことを確認している時に
向こうから
「ママ~」と娘が帰ってきたので
本当に一安心しました。。。

お友達と遊ぶ約束をしたので
急いで帰ってきたのだそうです。。
信号機が止まっていて、交通整理をする人が
横断歩道に立っていた事など
話してくれました。。
後で聞いた話によると
もう少し遅い帰宅だったら
しばらく学校に待機だったのだそうです。。
御両親がお勤めなさっているお家では、
帰宅難民になってしまって
体育館で一夜を過ごした子供達もいたのだそうです。。

家に入ってから、
電気、水が使えないという現実に
途方に暮れました。。
家のお風呂は、水が張ってある日もあるのですが、
地震のあった日は、
前日の夜に、洗ってしまっていたのです。。
「お水がない!」
「トイレどうしよう!」

飲み水は、ジュースやお茶があるので
何とかしのげますが、
トイレに関しては、本当に困りました。。
一回分の流す水は残っているので、
あとは、冷蔵庫の氷を入れてみたり
防災グッズとして備えていた
簡易式トイレを使おうか・・・迷ったりしたのですが、
今回は、取りあえず使用しなくて済みました。。

夕方、近くのコンビニに行ってみました。。
真っ暗で、入り口に人が溜まっていたので
閉まっていることが遠くからも分かりました。。

慌てていたせいか、しばらくガスもつかないと勘違いしていて、
夕ご飯どうしよう、と思っていたところ
コンロをひねってみたら、火がついたので
ほっとしました。。
辺りが暗くなり始めたので、
大きい蝋燭を灯しました。。
昔フィンランドで買った蝋燭が、とても役にたちました。。
日本では、蝋燭を灯す生活なんて考えられないのですが、
北欧は、蝋燭の明かりが日常で、
蝋燭を売っているお店が沢山あって
物珍しくて買ったのです。。

辺りが暗くなり始めると
だんだん肌寒くなりました。。
ホットカーペットも冷たくなり始めたし
灯油ストーブを今年は使わなかった事を
とても後悔しました。。。

電気ポットにお湯が残っていたので
ガスで沸かしなおして、カップヌードルを食べました。
(カップ麺は、主人の夜食になったり、小腹がすいた時用に
常に割合沢山常備してあるのが、役立ちました。。)
娘はとても喜んでいたのですが、
こんな事しか出来ない自分がとても情けなく思いました。。。

テレビが見られない、携帯は、電源をなるべく使わないようにしようと思うと
情報が全く得られなくて、
これも、普段は使った事もない、電池式のラジオが
とても役に立ちました。。
主人とはやがて連絡がとれて、
都内の私の実家に泊まることになりました。
会社から歩いて向かう、という事でした。。
実家の実父は、有楽町から一時間半かけて
歩いて帰ってきたのだそうです。。
岩手の主人の実家が気がかりだったのですが、
「無事です。。」というメールが届いてほっとしました。。
山側だったので、大きな災害は免れたようでした。。
携帯の災害伝言ダイヤルで
都内に住む実妹の安否も確認出来ました。。
妹の携帯は別会社ですが、
電話番号で検索出来て、とても便利でした。。

日が暮れると、
辺り一面、本当に真っ暗になってしまって、
なす術もない・・というような状態でしょうか。。
湯たんぽの水を、お鍋に移して沸かしなおし
娘と二人、温かい湯たんぽを抱えて
七時過ぎには、ベッドに潜り込みました。。
すぐに娘は寝息をたてはじめたのですが、
私は何だか胸がざわざわして眠れませんでした。。

夜9時を回った頃
辺りが騒がしくなったのでベッドから抜け出すと
停電が終わった事が分かりました。。
町に明かりが戻ってくると
心の底からホッとしました。。

本当に電気に頼って生活している事を
痛感しました。。

我が家は、電気が止まるとお水も止まってしまいます。。
今日から輪番停電がありますが、
雪の降る中、暖もとれずに
心細く過ごしている被災地の方々の事を思うと
たった数時間の停電など
本当に大した事がないと思います。。

そして、今出来る事は
後回しにしないで、今やろう・・と思います。。

本当に無力なことを痛感しているのですが、
私に今出来ることは、
毎日を精一杯に過ごすことだと思います。。
by choco-co-co | 2011-03-14 06:17 | 日々のこと

地震。。。

今回の地震で、
自分の無力さを痛感しました。。

電気に頼りきってしまっている生活。
備えている防災グッズさえ
ろくに使いこなせないのではないか・・・と思いました。。
本当に、娘を抱き締めるだけで、
他に、何も考える事が出来ませんでした。。

<役に立ったもの>

電池式のラジオ
湯たんぽ

<これから心がける事>

浴槽にはお水をはっておくこと
ペットボトルのお水を備えておくこと
電池式の携帯電話の充電器を備えておくこと

停電は、午後九時にはおさまって
お水も出るようになりました。。
地震警報におののきながら、
布団にくるまって、テレビをみていました。。
被災地の酷さに、胸が痛くなりました。。

皆さまのご無事を
心よりお祈り申し上げます。。。

追記

家に、何故か「自家発電式懐中電灯」というのがあって
今回役に立ちました。。
何度も握る事によって発電し
電池がなくても灯ってくれるので便利でした。。
by choco-co-co | 2011-03-12 09:12 | 日々のこと

一隅を照らす

朝、テレビを観ていたら
視聴者からのお便りのコーナーがあって
亡くなった御主人の思い出を綴った内容だったのですが、
ちょっと心に残りました。。
その御主人が座右の銘にしていたのが
「一隅を照らす」だったのだそうです。。

「一隅を照らす」
初めて聞いた言葉でした。。
「一人ひとりがそれぞれの持ち場で全力を尽くすことによって、
社会全体が明るく照らされていく」
という意味合いがあるのだそうです。。
この言葉をもっと前に知っていたら・・と思いました。。
夜空の星のように、誰もが光を放っていながら、
その中で、特に強い光を放てるのは、本当に少しの星だけです。
けれど、名もない星のお陰で
夜空は美しいのです。。

娘が、「生活」という教科の課題で
生まれてから今までの自分を振り返って、アルバムを作る・・というのがあって、
久しぶりにアルバムをひっくり返して
娘と赤ちゃんの頃のこと、シンガポールにいた頃のことなど
思い出して、話しをしました。。

先日の参観日には、それぞれ小さい頃を振り返った作文を書いて
一人ひとり発表しました。。
「私は小さい頃、とてもよく泣いていたそうです・・・」と
娘も一所懸命に苦手な作文を書いて発表しました。。

簡単なアルバムを作って、最後におうちの人にコメントをもらってください、と
あったので、
さて、何を書こうか、悩みました。。
最後の締めくくりに、
立派な人になってください(笑)とか
人の役に立つ人になってください、とか
素敵な女性になってください、とか書けなくて
娘が将来「お花屋さんになりたい」と書いていたので
その事について書いたかと思います。。
でも、今なら
「幸せになってください」と書くかもしれません。。

ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」を読んだ時に
主人公のエリザベスが
「私は自分の幸せの為に生きます」と宣言しているところで、
何と凄い!と思ったものですが、
今は素直に、彼女の言葉に賛成出来ます。。
一人ひとりが幸せになることで、
世の中は幸せに、そして豊かになっていくものなのではないか・・・と
感じるのです。
だから、誰でも「自分の幸せの為」に
一所懸命生きていかなくてはならないのだな・・・と思います。。

「一人ひとりが自分の持ち場で全力を尽くす」
・・・・一隅を照らす
自分の持ち場で、全力も尽くさず、
前に前にしゃしゃり出て行きたかった
そして、とても不幸だと感じていた
昔の自分にこそ
言いたい言葉でもあります。。
by choco-co-co | 2011-03-07 20:08 | 日々のこと

ひなまつり

a0159795_2104096.jpg

ひなまつりの夕食は、ちらし寿司と蛤のお吸い物。
ふんぱつして、ケーキを買いました。。
ひなまつりにケーキを食べる習慣は、いつから出来たのでしょうか。。
三人官女の真ん中に座っている人は、既婚者なのだそうです。。
お人形がちゃんとお歯黒していました。。
by choco-co-co | 2011-03-03 21:00 | 日々のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧