金烏玉兎(きんうぎょくと)

<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日のチョコちゃん

そういえば、最近ブログに全然「チョコちゃん」が
登場していなかったな・・・と思って
先日写真を撮りました。。。

夏に手術して、「ブーブー」怒るのと
噛むことをしなくなりました。
いまだに抱っこは嫌いではありますが、
以前よりだいぶ大人しくなりました。。
a0159795_0343533.jpg


a0159795_0351753.jpg


a0159795_0354145.jpg


a0159795_0361560.jpg

来年は兎年。
勿論、我が家の年賀状の写真はチョコちゃんです。。
by choco-co-co | 2010-11-27 23:50 | チョコちゃん

ハレルヤコーラス

街はそろそろクリスマスの雰囲気が漂い始めましたね。。

先日、お知り合いの方が
メールでyoutubeの映像を送ってくださいました。。

Christmas Food Court Flash Mob, Hallelujah Chorus - Must See!

中高時代、クリスマス礼拝の時には
「ハレルヤコーラス」を全校生徒で歌う習わしになっていたので
とても懐かしく、私はクリスチャンではないのですが、
もしこんな場面に遭遇したら、きっと歌ってしまうだろうな・・・と
思いました。。

こんなドッキリなら遭遇してみたいですね!
by choco-co-co | 2010-11-26 16:54 | 日々のこと

ネコのパラソル

娘の国語の問題に
ちょっと目を惹く文章がありました。

夜中にぼくが目を覚ますと、飼い猫のパラソルが
パパのあい用のふうとうに
たぶん台所からくすねたであろうニボシをおしこんで
ふうをしているところだった・・・
というような内容で、
出典を見ると
舟崎克彦 作 / 「もしもしウサギです」より「ネコのパラソル」
とあったので、興味を持って
早速図書館で検索してみました。。
a0159795_23573822.jpg

舟崎克彦さんのお名前は知っていたのですが、
作品を読むのは初めてでした。。
「もしもしウサギです」には
表題作の
「もしもしウサギです」の他
「なんでも電話」
「王さまだらけ」
「ネコのパラソル」
「ジタバタのたんじょうび」
短編5編が入っていました。

「もしもしウサギです」は、作者のお子さんが
公園で遊んでいて雨にふりこめられ、
やむなく電話ボックスで雨宿りしたというエピソードから発想した
物語なのだそうです。
電話ボックスで雨宿りした「ぼく」にウサギから電話が掛かってきて
不思議の国のアリスのような、ちょっとした冒険をする物語です。。
「なんでも電話」も、留守番している子供のところに
電話が掛かってくるところから、物語が始まります。。。
「王さまだらけ」は、王さましか住んでいない国で
誰が本当の王様か、競い合っているお話。
「ネコのパラソル」は、「ぼく」の飼っているネコの本当の姿を
パパもママも全然知らなくて、僕だけが知っているというお話です。
夜な夜なパラソルが人間のような行動をとって
僕はびっくりして、おもらししたり、おねしょしたりしてしまいます。。
「ジタバタのたんじょうび」は、寝床にしていた樅の木を
切り倒されてしまったジタバタという栗鼠が、その木と一緒に
冒険するお話。
結局、今まで住んでいた森に帰ってきたジタバタは、
樅の木の切り株から、芽が出ているのを見つけます。。
「・・・・・木はまた春がくれば、さいしょからやりなおしてくれるんだ」
という文が印象的でした。。。

二年生の娘にちょうど良いお話しだな・・・と思ったのですが、
娘は、一緒に借りてきた「怪談レストラン」の方がお好みだったようで・・(笑)
確かに怪談レストランも面白いからね~。。
何でもいい、ちょっとは本を読んでおくれ~(笑)

大人にも
プチフールのように読める物語だと思います。。。
a0159795_23582380.jpg

by choco-co-co | 2010-11-23 23:04 | 読書日記

大きくなったら・・・

8歳になった娘が、
昨日の朝、急に「いらないおもちゃを片付ける!」
と言って、一人で部屋に籠りました。。

暫くすると、一杯になったごみ袋を持ってきて
捨てて良いかどうか点検して欲しい、と言いました。
2歳の従妹にあげる用、大人になるまでしまっておくけれど
とっておきたいものなど、娘なりに仕分けをしたようでした。。
ぬいぐるみもあって、踏ん切りがつかなかったのは私でした(大笑)
人形類を処分するのは、本当に抵抗があります。。
ままごとキッチンは、まだ大切なようで、
従妹のところに行くのは、もうちょっと時間が掛かりそうです。。。

IKEAの黒板を窓際に置いて、
部屋がとてもすっきりしました。。
お風呂場にあったおもちゃも、先日だいぶ処分しました。
8歳になり、娘なりに何か思うところがあったのかもしれません。。

そういえば、Z会の問題集で
「みらいのことを書こう」という作文のページがあり、
作文が面倒くさくて大嫌いな娘が、奮闘しながら
こんな事を書いていました。。

わたしは、大きくなったら、お花やさんになりたいです。
中学校から、大学までお花の事をしらべたりして、
大人になったら、お花やさんに入って、かざりつけをしたり、
お花に水やりをしたり、レジをやってみたいです。
わたしが作ったたねを売りたいです。
もちろんじぶんで作ったものがだいじょうぶかどうかもしらべます。
たくさんうれたら、たくさんのしゅるいを作ってうりたいです


娘なりに一所懸命書いたのだと思い、随分ほめたのですが、
その後、笑い話があって、
「でも、〇ちゃんは、ケーキやさんになりたいんじゃなかったっけ?」と
聞いたら
「本当はそうなんだけど、お花やさんって書いちゃったから
消すの大変だったから、お花やさんにしたの!」
「え~~(ビックリ)」(きちんと消して書きなおしてください。。。。苦笑)
ってことは、上の文章の「お花やさん」の部分を
「ケーキやさん」に変えて読んだら良いのね~。。

その道に邁進出来るように
応援するからね~!
by choco-co-co | 2010-11-21 22:37 | 娘のこと

お誕生会

昨日の夕方、娘のお誕生会をしました。。
娘は、色々考えて、男の子3人、女の子5人!を
招待しました。。
知っているママには連絡をして
「プレゼントは持ってこないでくださいね~」
それから、
「手ぶらで・・と思っているのですが、
もし良かったら、袋菓子を一つ持ってきてください」と
伝えました。
子供達はいつもより、お菓子を沢山食べられて
残ったお菓子は、お土産にするつもりでした。。

以下、覚え書きも含めてご報告(笑)

昔は、クラスの連絡網に、全員の連絡先が載っていたものですが、
今現在では、個人情報保護法などによって、
自分の前後の人の電話番号しか分からなくなっています。。
子供同士がお友達でも、ママとは面識がない場合もあって、
今回もそういうケースがあって、
娘の口から上手く伝わっているか・・・ちょっと不安でした。。

三時に娘が何人かのお友達と帰ってきて、
その後、家の近くのお友達が来て、
それはそれは、賑やかになりました!!
a0159795_6541052.jpg

まず、スポンジケーキに自分たちでデコレーションしました。。
a0159795_6545325.jpg

一人ひとり、出来あがったケーキを持って
写真を撮り、お土産にしました。。
今日はもう一つケーキがあって、娘のリクエストで
サーティーワンのアイスケーキを用意しました。。
「大きく切って!」
「私はこの部分が食べたい!」
と、ケーキはあっという間に無くなりました!!

その後、皆で外に遊びに行きました。。
ところが、
帰ってきたら、一人足りないではありませんか!?
「〇〇君、どうしたの?」と聞くと
「帰ったよ~」
「走って、帰っちゃったー!」
私、「えーーー!!」
「どうして、一緒に帰ってこなかったの?」
と大慌てで、その子のママに電話しました。
どうやら、「暗くなったら帰るように・・・」という
いつものママの言いつけを守って、外が暗くなったから
帰ってしまったようでした。。
それにしても、子供達のこの淡泊な態度には、
いつも驚かされます。そしてとても羨ましく思います。。
〇君は、帰りたいから帰ったのだ、と受け止めて、
それをあれこれ考えたりしない子供達!
色々ごちゃごちゃ考えずに、シンプルに物事を受け止めているのだと思います。。
これがだんだん、ややこしくなってくるんですよね・・・・。

さて、家に帰ってからも大騒ぎで、
たまに誰かが涙がでちゃったり、大笑いしたり・・・。
予定したより、ちょっと遅くに解散となりました。。
私が「ラチとライオン」のイラストを描いた(線と色がシンプルで描きやすい)
100円バッグに、今日の写真と娘が書いたTHANKSカード、
それから、私が用意したちょっとしたプレゼント、
そして、残ったお菓子を詰めてお土産にしました。

帰りにお友達が、「楽しかった♪」「面白かった♪」
「月曜日も遊びに行ってもいいですか?」
と言ってくれました。
娘はいただいたプレゼントも嬉しくて
「あー楽しかった♪」
「すごく楽しかった♪」と寝るまで言っていたので、
何が何だか分からないまま、会は終わってしまったのですが、
やって良かったと思いました。。。
お友達が沢山来てくれたのが、娘の何よりの
プレゼントだったに違いありません。。

用意はちょっと大変だったのですが、
バッグに絵を描くのは、趣味の範疇だし、
使い捨ての食器を使い、100円ショップを利用して
案外お手軽に出来たかと思います。。
(お洒落な感じには出来ませんでしたが(笑))
後片付けも、それほど大変ではありませんでした。。

ところで、こういう時に人気者で大活躍してくれるのが
「チョコちゃん」です。。
ゲージから出され、何だかいつもより沢山キャベツを食べさせられ、
抱っこされ、追い回され・・・・
大変なことになるのですが、文句も言わずに大人の対応です(チョコちゃん20歳)
(手術してから、とても大人しくなりました。。)
a0159795_7312373.jpg

お疲れです。。。
御苦労さまでした。。有り難う。。。
by choco-co-co | 2010-11-20 08:06 | 娘のこと

スウィートポテト作り

娘の学校で「スウィートポテト作り」があり
お手伝いに行ってきました。。

お菓子も作らない私なので
手伝うというよりも、一緒に体験するといった感じで
楽しかったです(笑)
a0159795_1473826.jpg

さて先日収穫したお芋を洗って皮をむき、
小さく切って茹でました。。
お芋が柔らかくなったら、マッシャーでつぶします。。
a0159795_1493767.jpg

お芋が滑らかなペースト状になったら
牛乳、バター、お砂糖を加えて
ラップに包んで丸めます。。
a0159795_14105425.jpg

丸まったよ~♪
200度に熱したオーブンに入れて・・・
a0159795_14123152.jpg

まだかな~。。
a0159795_14131257.jpg

出来あがり!!
a0159795_14135022.jpg

ママたちもお相伴にあずかりました。。
あっさりした甘さで美味しかったです!

さて、今日は夕方、娘のお誕生会をします。。
a0159795_14162478.jpg


a0159795_14171454.jpg

娘は、指折り数えて待っているのですが。。。
a0159795_1418490.jpg


a0159795_14183588.jpg

準備が大変~(汗)
無事に終わりますように・・・。

明日、お誕生会の様子をご報告致します。。
by choco-co-co | 2010-11-19 14:19 | 娘のこと

ハーブ&ドロシー

a0159795_15365822.jpg

渋谷にあるイメージフォーラムで「ハーブ&ドロシー」を観ました。。
先日実家に行った時に、新聞の映画評論を読んで興味が湧きました。
イメージフォーラムという
非常にマニアックな映画館での単館ロードショー。
しかもドキュメンタリー作品であるにも拘わらず、
若い人よりも、ご年配のご婦人方や男性で賑わっていました!!
吃驚!

さて、映画ですが、凄く面白かったです!
監督が日本人の女性だったのですが、
彼女が現代アートに疎かったおかげで
現代アート解説みたいな映画にならずにすみました。。
世界屈指の現代アートコレクター
ヴォーゲル夫妻の様子を4年間追っていたのですが、
過去の映像からコラージュしたり
アーティストのインタビューなどが短く挟み込まれていて、
ドキュメンタリーにも拘わらず、眠くなることもありませんでした。。
そして、現代アートの面白さも伝わってきました。。

人間は、コレクションする人とそうでない人とに分かれるかと思うのですが、
私はコレクションする人です。。
だから夫妻の気持ちが本当によく分かりました。。
私も私が集めた小さなガラクタたちを
死ぬまで手放すつもりはありません!
私が死んでも、娘に大切にして欲しいとさえ願っています。。。
好きで好きで仕方がないから、大切にとってあるのです。。
この気持ちは、コレクションしない人には、きっと理解出来ないのかも・・(涙)
「捨てる技術」とか「断捨離」などといって、
物を減らすことを謳う人は多いのですが、
私は、ごちゃっとした中で暮らす方が気が休まります。。(笑)

ヴォーゲル夫妻は、
自分たちの収入で買える作品
小さなアパートに飾れる作品
という二つのルールのみを守って、作品を蒐集してきました。。
だから、アーティストに値切る事もしたようで
中には、彼らには作品を売らない!という作家もいたようなのですが、
彼らは、30年以上そのスタイルを変えないで
作品を蒐集したのです。。
面白かったのが、先日ブログでも紹介した、
クリストとジャンヌ=クロードの作品、
「ヴァレーカーテン」のドローイングを
(確かリトグラフでなくてドローイングだったかと思います。。)
彼らの猫を1カ月世話するお礼に、タダで貰ったのです!
そうさせる人柄が、この見た目にも可愛らしい夫妻には
備わっているのだと思います。。
二人が、とても楽しそうに
クリストとジャンヌ=クロードの作品の中を歩くシーンも印象的でした。
アートには、難しい解説なんていらなくて
楽しくて綺麗だと感じたら、それで充分ではないか・・・と思いました。。

夫妻は、自分たちが好きな作品をコレクションしているだけ、と言っていますが、
毎日何軒ものギャラリーをめぐり、アーティストに関するあらゆる資料までも
蒐集し、恐らく勉強し、人生のすべてをコレクションすることに捧げてきたのです。。
捧げた、というと何だか犠牲を払ったかのように聞こえますが、
二人の凄いところは、それがとても楽しくてやっていたことなのです!
奥さんのドロシーが
「楽しいからコレクションしていて、つまらなくなったらやめるわ」と
言っていたのが印象的です。。
本当に単純明快!
二人のような人生も良いな・・と思います。。
a0159795_16351940.jpg

左のドローイングは、夫妻の雰囲気がとてもよく表れているかと思います。。

お金があってコレクションしたとしても、
きっとこんなに楽しい気持にはならなかったのだろうな、と思います。。
これは、決して負け惜しみではなくて(笑)
人生に大切なのは、
健康な肉体と心、そして
好奇心を失わないことなのではないか・・・と
改めて思った映画でありました。。。
by choco-co-co | 2010-11-18 16:46 | 映画日記

お芋掘り

娘の学年が、5月頃から大切に育てたサツマイモが
実りました!
ちょっと前の事なのですが、
ママたちも手伝って、お芋掘りがありました。。

ところがこの日、娘は体調を崩してしまって
学校をお休みしてしまいました。。
ずっとお芋掘りを楽しみにしていたし
「お芋掘りしたい~!!」と叫んでいたので(笑)
お芋掘りだけ参加させてもらいました。。
幸い、畑が家から歩いてすぐの所にあったので、
娘と歩いて出掛けました。。

ちょっと遅れて参加したので
もうお芋があまり残っていなかったのですが。。
a0159795_835496.jpg

一つゲット!!
お友達が、とっても大きいお芋をくれて
娘は大喜び♪
a0159795_845040.jpg


a0159795_865778.jpg

畑を提供してくださった方が
蜜柑もくださって、一緒に持って帰りました。。
酸っぱいけれど、味の良い蜜柑でした。。

奥に写っている茄子は、
ベランダでこの夏育てた茄子です。
秋になって最後の実りです!
by choco-co-co | 2010-11-17 08:08 | 娘のこと

ドガ展

a0159795_8465192.jpg

横浜美術館で開催中の「ドガ展」。
10月からずっと行く約束をしていた方と
ようやく一緒に行くことが出来ました。。
学校の用事が入ったり、子供が熱を出したり、
自分が風邪を引いてしまったり、と
なかなか予定が合わなかったのです。。

ドガの踊り子の絵は、好きな人が多いのですが、
私は、あのタッチがそれほど好きではなくて
今まで、展覧会にあっても
さっと流していたかと思います。。
ところが、ゴールデンウィークの頃に観た「マネ展」に
ドガの作品が展示してあって
小品ながら描きこまれていて、とても印象に残りました。。

今回展覧会を観て、ドガがスケッチをもとに
アトリエで絵画を再構築していたことを知りました。
踊り子の一瞬の瞬間は、写実というより
彼の心象風景であったのかもしれません。。

今回の展覧会では目玉の「エトワール」の他
何点かバレエが題材の絵画がありましたが、
裸婦の後ろ姿も多く展示してありました。。
ドガは、もともとアングルの信奉者で、
古典的な作風で都会の生活を描いていたようなのですが、
30代の頃から目が悪くなってしまって、
人間の表情などを細かく捉えるよりは、
肉体の形の方が捉えやすかったのかもしれません。。
素材も油彩からパステルに変わっていきます。。
パステル画も描きこまれると、油彩のような雰囲気でした。。

写真にも興味があったようで、
写真をもとに作品を描いていたようです。。
踊り子を写した写真で、白黒を反転させる
「ソラリゼーション」(マン・レイが好んで用いていた技法)のものがあって、
ドガの踊り子の作品は、この写真に影響されているな・・と
感じました。。

「エトワール」は小品ながら、輝いていました。。
好き嫌い別にして、
うわー、何だか凄い!と思う作品が時々あるのですが、
私にとって、そんな作品でありました。。。
a0159795_8493925.jpg

ドガは、どうやら皮肉屋で気難しくて・・と性格に問題があったようで・・・(笑)
そこらへん、結構好感が持てました(笑)

さて、展覧会は良かったのですが、
今回、ミュージアムグッズがあまり良くなかったです。。
特にクリアファイルのデザインが・・・。
最近はお土産に、クリアファイルを買うのですが
欲しいものがなかったです(涙)
缶入りのチョコレートがあって、
食べてしまっても、娘の色鉛筆入れになるかな・・と
お土産にしました。。。
そして、ドガ展の半券で、
クリーンズスクエアにある「キハチレストラン」で
「ドガ・コース」というのをいただいてきました。。
a0159795_8382825.jpg

a0159795_83851100.jpg

パスタがユニークで美味しかったです!!
フォカッチャ(これが、ふわふわであたたかくて美味しい)と
食後のコーヒーが付きます。。。
「キハチレストラン」のランチコースは、結構高めなのですが、
このスペシャルメニューは、お手軽にいただけてお薦めです!
by choco-co-co | 2010-11-16 08:43 | 訪ねた所

紅葉狩り

a0159795_8223267.jpg


a0159795_8237100.jpg



娘の誕生日、
箱根まで紅葉を観に出掛けました。。
箱根美術館の紅葉が美しい・・と聞いていて
一度訪ねてみたかったのです。。

娘の今年の誕生日プレゼントは、「たまごっち」と「デジカメ」。
パパのお古のカメラをもらって大喜びで
早速パチパチと撮りまくっていました(笑)
a0159795_820982.jpg


a0159795_8215832.jpg

真っ赤に色づく紅葉もあれば、黄色に色づく紅葉もあるのだそうです。。
a0159795_8255884.jpg


a0159795_826309.jpg

緑の苔の絨毯に散らばった紅葉も綺麗です。。
a0159795_8273229.jpg

遠くの山も色づいています。。
a0159795_8282613.jpg


a0159795_8292335.jpg

お庭だけでなくて、美術館にも入りました。。
日本美術の美術館で、縄文土器や日本各地の窯で焼かれた
大きな壺などが展示してありました。。
娘と「何入れるんだろうね・・」と話しながら観ました。。
美術館からは、箱根の山々を望めます。。
一階には、板谷波山の作品もいくつか展示してありました。
葆光釉(ほこうゆう)の作品は、繊細で美しいと思います。。
(娘は、古九谷や金襴手の器の方が好きだったようですが・・・)

「綺麗だったね・・・」と紅葉を堪能した帰り道、
a0159795_8432576.jpg

桜が咲いていました!!
狂い咲き?
こんなものも見つけました。。
a0159795_8451920.jpg

秋の景色を凝縮したような実。
ユリの実だと、通りすがりの人が教えてくれました。。
by choco-co-co | 2010-11-15 08:46 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧