金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

AZ DINING

a0159795_165394.jpg

イタリアン。
お手頃ランチがいただけます。
a0159795_8142658.jpg

携帯のランチクーポンで10%off!
by choco-co-co | 2010-10-13 16:05 | 訪ねた所

吉祥寺♪

a0159795_83988.jpg

今日はこちらで、ランチです。。西友のお向い。
by choco-co-co | 2010-10-13 11:27 | 訪ねた所

夕顔の花

今朝起きると、雨が降っていて
薄暗い空に何となく鬱々とした気持ちになったのですが、
ふと、ベランダを見ると
真っ白い花が咲いていて
そこだけぼんやり明るくなっていました。。。
a0159795_7485117.jpg

この2,3日、いつ咲くか、いつ咲くか・・・と
待っていた開花であります。。
というのも、これで3回目の開花なのですが、
前の2回とも、タイミングが悪くて
咲き終わって萎んだ花しか見ることができなかったのです。。

梅雨の頃に、夕顔の苗をもとめました。。
夕顔の花の事は
中学校の頃、国語の教科書で知りました。。
「源氏物語」の「夕顔」の章で
光源氏が、夕顔と出会う件のところが載っていたのです。。
見事な夕顔に見とれる光源氏に
家の中から幼女が出てきて
「なよなよしている花だから、これをお使いください」と
確か、扇子を差し出したかと思います。。
扇子には、おそらく良い香が漂っていただろうし、
光源氏は、広げたお扇子の上に
夕顔の白い花をそっと載せて持ち帰ったに違いありません。。
中学生の私は、何て優雅な世界なのだろう、と
とても感激した記憶があります。。

それから、夕顔の花は、何か特別な花だったのです、
朝顔はよく見かけるのに
夕顔は、なかなか見つける事ができなくて
ますます憧れの花になりました。。。

夕顔は、ウリ科の植物のようですね。。
本当は、夏の夕方に花開いて、次の日の午前中に萎んでしまうことから
「夕顔」という名前が付いたようなのですが。。
今年の夏は暑すぎたせいか、
夏の間は、なかなか花開いてくれませんでした。。
前の2つは、どうやら夕方に咲いたようなのですが、
今回は、秋の早朝に花開きました。。。

雨粒に当りながら
凛として咲いていました。。
by choco-co-co | 2010-10-10 08:02 | 日々のこと

自分の感受性くらい

a0159795_2133319.jpg
             ぱさぱさに乾いてゆく心を
             ひとのせいにはするな
             みずから水やりを怠っておいて             

             気難しくなってきたのを
             友人のせいにはするな
             しなやかさを失ったのはどちらなのか

             苛立つのを
             近親のせいにはするな
             なにもかも下手だったのはわたくし

             初心きえかかるのを
             暮しのせいにはするな
             そもそもが ひよわな志にすぎなかった

             駄目なことの一切を
             時代のせいにはするな
             わずかに光る尊厳の放棄

             自分の感受性くらい
             自分で守れ
             ばかものよ

             
             今日は、私の誕生日でした。。
             誕生日を今一つ喜べなくなった年齢なのですが、
             朝から、娘がとても気にしてくれたのが嬉しかったです。。
             
             今日は一日雨が降ったりやんだりしていたので
             一日家にいたのですが、
             久しぶりに茨木のりこさんの詩集をめくりました。。
             「自分の感受性くらい、自分で守れ ばかものよ」
             ごめんなさい。。その通りであります。。
             全ては自分のせいだったと
             潔く認めなくてはいけない年齢になったと実感しました。。
             
             幼い頃は、10月9日生まれが今一つ
             好きになれませんでした。。
             何となくバランスが悪いというか・・・・。
             かけっこが速かったから
             10月10日の体育の日に
             生まれたかったと思ったものです。。
             でも、この日を選んで生まれてきたのは自分だし
             生意気な子供で痛い目にあった事とか
             若い頃に何だかぱっとしなかった事・・・
             いつも、一言多くて失敗してしまったり
             人から言われっぱなしの人生・・・・
             だけど
             全ての事は、自分のせいだと
             今やっと少し認める事が出来るようになりました。。。
             幼い頃感じたバランスの悪さは
             自分自身の事だったのかもしれません(苦笑)

             今は、ちょっとひねくれたから
             自分の誕生日が
             10月10日でなくて良かったと思っています。。
             10月9日が自分にはぴったりだと。。

             いつまでも心と体が
             しなやかでいられるように努力したいと思っています。。。
             
              
                         
             
by choco-co-co | 2010-10-09 21:51 | 日々のこと

陰影礼賛

ゴッホ展の後、国立美術館のコレクション展として開催している
「陰影礼賛展」を観ました。。
a0159795_192137100.jpg

展覧会の名前といい、作品のセレクトといい
とても面白い展覧会でした。。

Ⅰ影あるいは陰
Ⅱ具象描写の影と陰
Ⅲカメラがとらえた影と陰
Ⅳ影と陰を再考する現代

と四つのコーナーに分かれていて
古今東西の芸術家たちの
写真、具象画、モダンアートなどが展示してありました。。
国内5館の国立美術館
(東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、
国立西洋美術館、国立国際美術館、国立新美術館)
が協力した展覧会のようです。。
by choco-co-co | 2010-10-06 19:18 | 訪ねた所

ゴッホとモンティセリ

10月1日から、国立新美術館で開催中の
「ゴッホ展」を観に行きました。。
a0159795_1624072.jpg

観に行こうか、どうしようか・・・迷った展覧会でした。。
というのは、私はゴッホの絵画がちょっと苦手なのです。。
観ていて、あまり楽しい気分になれないのです。。
先日観た星月夜などは、とても美しい作品だと思うのですが、
彼の生涯も含めて、何となく息苦しさを感じてしまいます。。
その位、彼は絵画に情熱を注いでいたのだと思います。。
勿論、あらゆる全ての画家が自分の作品には情熱を注いでいるのだと
思うのですが、
彼の感情は、何か差し迫ったものがあるように思います。。
彼が天才だと呼ばれる所以だと思うのですが・・・。

今回の展示は、ゴッホの展覧会なのですが、
印象派の作品も多く展示してありました。。
ゴッホが初期に影響を受けた、バルビゾン派の作品も
観ることが出来ます。。
ゴッホの素描も沢山展示してありました。。
真面目に一所懸命絵画に取り組んでいたことが窺えました。。

ゴッホのあの絵具が盛り上がった様な作風は
モンティセリの影響だと言われています。。
なので、今回、モンティセリの作品も何点か展示されていました。。
久しぶりにモンティセリの作品を観ました。。
ルドンに続いて、好きな画家です。。
そういえば・・・・と思い出して
家に帰ってから、図録の棚をみてみました。。
図録は結構処分してしまったのですが、
15年前にブリジストン美術館で観た展示の図録を見つけました。。
a0159795_16383554.jpg

モンティセリの作品は、写真では良さが今一つ伝わってきません。。
実物を観ると、その美しさが良くわかります。。
初期には、ヴァトーの様な繊細な雅宴画を描いていたのですが、
晩年、キャンバスに絵具を盛り上げた様な作風に辿り着きました。。
モンティセリは、現代絵画の先駆者的な存在だと図録に書いてありました。。

ゴッホの作品「サン=レミ療養院の庭」などは、
モンティセリの影響を感じさせます。。
何だか3Dのような錯覚を覚えました。。
他には、有名な「アルルの寝室」「アイリス」
そして、額縁まで自分で設えた「じゃがいものある静物」などが
印象に残っています。。
「種まく人」は、ゴッホなりにミレーの作品を昇華させた作品なのかな。。と
興味深くみました。。
「サン=レミ療養院」以外、黄色が印象的な作品です。。
by choco-co-co | 2010-10-05 16:22 | 訪ねた所

横浜赤レンガ倉庫

お天気も良かったので、娘と外出。
横浜赤レンガ倉庫に行ってみました。。
ワールドポーターズまでは、
桜木町から歩いて行ったことがあるのですが、
地理がよく分からなくて、
桜木町の駅前から出ている「あかいくつ」という
巡回バスに乗ってみました。。
ぐるっと大周りして、15分くらいで到着しました。。。
a0159795_11101659.jpg

思った以上に素敵な建物でした。。
1号館と2号館があって、
1号館には、横浜市政のスペースとお土産物屋さんがあって
2号館は、1階が雑貨屋さんやフードコート。
2階が雑貨屋さん、3階がレストランという風に分かれていました。。

中庭では、オータムフェスティバルと称して
ドイツビールのイベントをしていて、たいそう賑わっていました。。
こういう時に下戸だと、人生の楽しみの三分の一を
失くしてしまっているように感じてしまいます・・・・(涙)
同じスペースで、APEC関連の催しもしていました。。
a0159795_11270100.jpg

色々な国のブースがあって
それぞれのお国にある子供の遊びを紹介していました。。
スタンプラリーもあって、なかなか面白かったです。。
a0159795_1130897.jpg

インドネシアのブースで、バンブーダンスの体験。
a0159795_11304648.jpg

1号館の2階部分でも、APEC関連の展示をしていました。。
シンガポールのブースでは、刺繍やビーズ刺繍の実演をしていたり
色とりどりのケバヤやプラナカンの食器が飾られていて、
南国の明るい日差しを思い出し、郷愁を覚えました。。。

ところが、娘は2号館にあるお店に興味津々!
シンガポールの思い出も忘れたようで(苦笑)
「早く行こう~」と急かされてしまいました(涙)
まず
a0159795_11344243.jpg

「馬車道アイス」を食べて。。
(う~ん、値段の割に量が少なくて、味もいまひとつ、といった感じです。。)
a0159795_1136888.jpg

「バングル」
好きなモチーフを組み合わせて作ります。。
イニシャルやイラストが無料で入れられます。。
a0159795_11374826.jpg

3階は、レストランなのですが、バルコニーは自由に出入り出来ました。。
a0159795_11383923.jpg

ちょっと、寒い~。。
海が眺められて、お天気の良い日は気持ちの良い場所です。。
2階にウサギの物ばかり売っている雑貨屋さんがあって、
娘とあれこれ眺めました。。
娘は、自分のおこづかいで
チョコちゃんに似た、小さな茶色いウサギのマスコットを買って
大満足だったようです。。。

ご飯は、1階のフードコートで。。
a0159795_11393267.jpg

「オムライス」と「カレー」。
あっという間に、日が暮れてしまいました。。。
日暮れの早さで、秋の訪れを感じるこの頃です。。
a0159795_1141785.jpg

写真がブレブレですが。。。
夜もライトアップされて、とても綺麗でした。。。
by choco-co-co | 2010-10-03 10:58 | 訪ねた所

ゴーゴーミッフィー展

a0159795_23234059.jpg

横浜そごうで開催中の「ゴーゴーミッフィー展」に
娘と行ってきました。。。

ミッフィーちゃんは、今年で55歳。
私は、ネズミやイヌやネコなどの動物キャラクターの中では
ウサギのミッフィーが一番好きです。。

会場内には、イラストレーターや絵本作家さんたちが描いた
バースデーカードが展示してありました。
それぞれ個性が出ていて、観ていてとても面白かったです。。

会場内で、ミッフィーにお誕生日カードを書くコーナーがあって
娘も一所懸命描いていました。。
a0159795_2344074.jpg

家のウサギが茶色いから、茶色いウサギを描いたのだそうです。。

ミッフィーちゃんは、55歳なのに、どうして子供のままなの~?
ちびまるこちゃんが、ずっと小学生なのと一緒だよ~。

お手紙を投かんすると、オランダのミッフィーから
サンクスレターが届くのだそうです。。
2011年11月頃、とあったので
およそ1年後!?です。。
本当に届くのかな??

会場の外に併設された売店が魅力的でした。。
欲しいグッズが沢山あって
展覧会より、じっくり観てしまいました(笑)
娘は、5000円のキラキラミッフィーストラップが欲しい!と
暫く離さなくて、困りました。。
もうじきお誕生日だから、プレゼントに欲しいと言うのです。。
うっかり買いそうになったので、
妹に電話をしたら
「5000円は高いわよ~」と言われて
「そうだった、そうだった。。。」と目が覚めました(!)
何とか800円のストラップとすり替えたのですが、
それでもあれこれ買ったので、結構なお会計になってしまいました(反省)
by choco-co-co | 2010-10-01 23:57 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧