金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バベットの晩餐会

TOHOシネマで、今年一年間
「午前十時の映画祭」と称して名作50作品が上映されています。。
そのラインアップを観ると、私の好きな作品が幾つもあって
嬉しくなってしまいました。。。
「天井桟敷の人々」「フォロー・ミー」「アラビアのロレンス」
「第三の男」「刑事ジョンブック/目撃者」「スタンド・バイ・ミー」
「スティング」「裏窓」「クレイマー・クレイマー」・・・
ある意味正統的で、あまり面白みのないセレクトかもしれないのですが・・・。

今週「バベットの晩餐会」を放映するというので、観に行きました。。
a0159795_1325519.jpg

最初に観た時は、デンマークの片田舎に住む
慎ましい老人たちが、バベットのふるまう料理によって
幸福な時間を過ごす、という
おとぎ話だと思ったのですが、
今一度観ると、印象が変わりました。。
単なるおとぎ話という範疇には入らない
一筋縄ではいかない物語だな。。と思いました。
このお話は、芸術至上主義を謳っているのかもしれません。。
バベットは、老姉妹に感謝の気持ちを込めてお料理を作る...
というよりも、自分の為、芸術の為に
一万フランというお金を全て使い尽して
フランス料理を作るのです。。
最後のシーンで、バベットに
老姉妹の妹が
「あなたが料理をするのは、これが最後ではありません。
また天国でも最高の料理をふるまって最高の芸術家になれるんですよ」
と言います。
そういった彼女自身、美声の持ち主で
本当なら、パリのオペラ座で輝かしい名声を得られたのかもしれないのですが、
片田舎で、ひっそりと神に仕えながら暮らしてきました。。
かつて彼女に恋した有名な歌い手は
「・・・かつての名声は色あせてしまい、今は孤独な老後を送っている。
地上の名声なんて、何の意味もない」というような事を
手紙に書いて送っています。。
そして、自分の最高の仕事が、
処刑されそうになったバベットという芸術家を
救うことだと言っているのです。。

バベットのお料理は素晴らしいのですが、
この北欧の片田舎に住む、愛すべき老人たちには
その価値が今一つ理解できないかもしれません。。
唯一、かつて姉妹の姉を愛した大将だけが
その価値を理解します。。。
彼は、かつて社交界に出入りしていたし、
最高の食べ物を食べていたからです。。
この辺りは、笑いを持って表現されているのですが、
私は、このシーンの所で
かつて「ダンディの神様」といわれた、ジョージ・ブライアン・ブランメルの事を
思い出しました。。
彼は、自分の服装のセンスは、ロンドンの社交界でこそ理解される、という事を
知っていました。。
だから、生涯ロンドンの社交界にこだわっていたのです。。
彼は、服装のノウハウを書物に残さなかったし、
後継者も作らなかったので、真のダンディは
彼一人しかいない、と言われています。
(オスカー・ワイルドなどは、彼を尊敬して頑張ったのですが・・・)
どんなに素晴らしい芸術でも、それを理解出来る人々の中でこそ
輝ける・・・という芸術のある意味哀しい性を感じてしまいました。。
でも、芸術家は作品を作り続けるのです。。。
「芸術の為の芸術」だからなのでしょうか。。。

帰ってから、「バベットの晩餐会」の原作について調べたら、
デンマークの女流作家の作品だと知りました。。
他にも、アカデミー賞をとった「愛と哀しみの果て」の原作
「アフリカの日々」というのも書いていました。
「愛と哀しみの果て」は、観た事があって、
メリル・ストリープ主演の、メロドラマなのですが、
もしかしたら、原作はちょっと違うのかもしれません。。
読んでみたくなりました。。。
by choco-co-co | 2010-09-29 19:14 | 映画日記

パンを やこう

Z会の9月の「たいけんがくしゅう」は、「パンを やこう」と「あかり をつくろう」。
娘が選んだのは、「パンを やこう」。
さあ、大変!!
私は、恥ずかしながら、お菓子作りもパン作りもしないので
パンなど焼いた事がありません!

でも、超初心者でも簡単に出来そうなキットを見つけたので
娘と一緒に作ってみました。
a0159795_17482138.jpg

粉をこねているところ
娘、楽しそ~♪
a0159795_17491716.jpg

10分ねかします。。。
写真に写っているのが、キットです。。
粉とイースト菌が適量入っています。
バターと牛乳を用意すれば、誰でも手軽にパンを焼くことが出来ます。。
a0159795_1753284.jpg

形を整えて・・・・
a0159795_17533238.jpg

オーブンで10分焼きました。。
(家のオーブンはガスなので、焼き色を見ながら、早めに切り上げました。。)
a0159795_17545849.jpg


a0159795_17553666.jpg

ちょっと焼きすぎたかな~。。
a0159795_17564692.jpg

でも、娘は大喜び!
いただきます~♪

初めてのパン作りでしたが、
とても楽しかったです。。
by choco-co-co | 2010-09-27 17:57 | 日々のこと

ナイト・ミュージアム

ちょっと夜更かしをして
六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで開催中の
「地球最古の恐竜展」を観にいきました。。
a0159795_8392825.jpg

この展覧会、夜がお勧め!
a0159795_8143575.jpg

こんな写真が撮れました。。
月と恐竜と東京タワーの組み合わせ!
(あれ?東京タワーどこいった??)

恐竜のことはよく分からないのですが、
この展覧会では、三畳期の恐竜の他に
a0159795_828158.jpg

ワニの祖先、哺乳類の祖先などを観ることが出来ました。
「哺乳類の祖先が凄くブサイクなんですよ~」と聞いていたのですが・・・
a0159795_8273679.jpg


a0159795_8304797.jpg

なかなか愛嬌があります。。
哺乳類は、隕石の落下によって起こった
環境の変化にも耐えて進化していったのです。。

展示は、学術的というよりも
CGなどを使ってエンターテイメント的な展覧会に
なっていました。
a0159795_834854.jpg


a0159795_834288.jpg


a0159795_8345896.jpg


a0159795_8352099.jpg

そして、何より52階というロケーション、夜景というのが
素敵でした。。。
a0159795_8362789.jpg


お土産コーナーで
a0159795_8371160.jpg

大きな大きなスーパーボールのガチャガチャに
娘は釘付け。。
「怪獣を観にいく!」と張り切っていながら
お留守番になってしまった姪っ子のお土産に
一つ買って帰りました。。

おまけ
この日娘は、午前中はじいじに東京都現代美術館に連れて行ってもらいました。
私は行かれなくて、妹が写真を撮ってくれたのですが、
とても楽しそうでした。
「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」
「こどものにわ展」

「アリエッティ展」の方は、自分がアリエッティになって
探検出来るようになっていたそうです。
「大きなどんぐりやバッタがいたよ~」と教えてくれました。

「こどものにわ展」は体験型の展覧会だったようです。
a0159795_845655.jpg

光で遊ぶコーナー。
a0159795_8453985.jpg

自転車をこぐと、同じ色の自転車の人形が
動くのだそうです。。。
a0159795_8461550.jpg

大きなボードゲーム。
a0159795_8465868.jpg

私が描いたのよ~。。
a0159795_8475489.jpg

私が作ったの~。。
a0159795_849436.jpg

そして、じいじに沢山お土産を買ってもらって
大満足だったようです(笑)
by choco-co-co | 2010-09-26 08:50 | 訪ねた所

DEL RAY のソフトクリーム

金曜日の夜から実家に来ています。。。

表参道ヒルズにあるDEL REYのカフェで
夕方、ソフトクリームを食べる会があるから、
お子さんも一緒にどうぞ・・と誘っていただいたので
行ってきました!!
娘に話したら、とても楽しみにしていました。。
但し、表参道ヒルズからじいじ、ばあばの家までは
歩くのよ~というお約束です。。
近いのに、広尾までは電車の乗り継ぎが不便です。。
徒歩が一番近いのです。

さて、噂のデルレイのソフトクリーム。
a0159795_7563341.jpg

私は、シェイク。
a0159795_7573298.jpg

両方とも、ほとんど食べられてしまいました~(涙)
残すかな・・・と思ったのですが、
ペロリでした。。

「いつも食べるアイスクリームと味が違う、美味しい!!」
そうでしょうとも、だって1050円(サービス別)ですから・・・

勿論、その後、上機嫌で歩いた娘でした。。。
by choco-co-co | 2010-09-25 07:47 | 訪ねた所

雪印横浜チーズ工場

小雨の降る中、PTAの社会見学で
雪印の横浜チーズ工場に行ってきました。。
a0159795_14445144.jpg

この工場は、1963年に設立され、
おもに東日本地域にプロセスチーズを製造、配送しているのだそうです。

ところで、「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」の違いを
ご存じでしょうか。。。
いただいたパンフレットによると
「牛乳を乳酸菌や酵素で固めたのがナチュラルチーズ。
これを、砕いて熱に溶かしたのがプロセスチーズ」
なのだそうです。
(因みに私はナチュラルチーズが好きです・・・)
チーズは、牛乳の3倍のカルシウムがとれるのだそうです。

さて、ビデオを観た後、工場を見学しました。
おなじみのスライスチーズが
帯状に、まるでベルトコンベアーの様に流れているのが
印象的でした。。。

工場見学の後は、お楽しみの試食会。
a0159795_14451344.jpg

牛乳とチーズ3種をいただきました。。
チーズは2割から3割引きで購入出来ます。。

現地解散だったので
知り合いのママたちとおしゃべりしながら帰りました。。。

自分では、なかなか行かれないので
良い機会だったかと思います。。。

横浜は、工場が多くて見学出来る所も多いようなのですが、
この不況のせいか
工場見学をやめてしまうところも多くて
計画するのが大変でした。。

人気があるのは、崎陽軒なのですが、(お土産が豪華らしい・・)
3か月前ですでに一杯の状態でした。。
他には、麒麟のビール工場、森永製菓、資生堂などの工場が見学出来ます。
昨年は、地方裁判所の見学だったのですが、
私にはとても興味深くて、印象に残っています。。。


雪印横浜チーズ工場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ニュースにもなったのですが、
娘の通う小学校の近くで「不発弾」騒ぎがありました。
丁度、懇談会で私も学校に行っていたのですが、
突然、校内放送が流れて、
校長先生が担任の先生方を召集したので、
クラスにいたママたちは、一体何事が起こったんだろう。。。と
唖然としていました。。
そうしたら、不発弾が見つかった、ということで
子供達は、暫く学校内で待機する事になりました。。。

爆発したら怖いわね~などと言っているうちに
安全が確認されたのですが、
ニュースを見たら、見つかった爆弾は、
金属片のようなものではなくて、映画などでみるような
きちんと爆弾の形をしたものだったので驚きました。
中に火薬が入っていなかったのだそうです。
金属ゴミの日で、お鍋の中に入っていたのだとか。。
こういう爆弾が、普通に販売されていて、手に入るのだと知って
驚きました。。。
捨てた人は、よくよく反省しているかと思うのですが、
子供の多い地域なので
何事もなくて本当に良かったです。。。
by choco-co-co | 2010-09-24 14:43 | 訪ねた所

高尾山登山

夏休みに、高尾山に登ってきました。
私の知り合いの、若い人たちに親子でくっついて行きました(笑)
娘は初めて。私はおよそ30年ぶり。
娘の夏の思い出作りです(笑)

高尾山口で待ち合わせて、川沿いを歩いていきました。
a0159795_10553665.jpg

ここから登ります。

高尾山には幾つか登るルートがあるようなのですが、
今回は第6路でした。。
a0159795_8532490.jpg

登り始めて割合すぐに、滝がありました。。
「びわ滝」
a0159795_8552446.jpg

滝修業が出来るようです。
a0159795_8571725.jpg

申し込めば、誰でも参加できるようでした。。
予約表をみたら、8月はすでに一杯でした!!
a0159795_911151.jpg

蟻さんの迷路だ~♪
a0159795_93042.jpg

水分補給しながら・・・
「疲れた~」
a0159795_93484.jpg

川のせせらぎでちょっと休憩。。。
a0159795_943467.jpg

頂上までもう少し!

頂上にいく最後に、急な階段があります。。
そこに来たら、娘は俄然元気になりました!
「競争しよう~!」と
(最初は、ちょっと人見知りをして大人しかったのですが、
この頃になると、皆とすっかり打ち解けていた娘です。。(苦笑))
娘が先頭を切って走り出して、若い人たちと
競争して登っていきました!!

私は若くないので(笑)
後ろから、えっちらおっちら、ゆっくりと登って行きました。。。
a0159795_91007.jpg

高尾山の頂上。。
売店などもありました。

入り口から、ゆっくり登って
2時間あまりで頂上に着きます。。
a0159795_9112537.jpg

えへへへ♪

頂上で、お弁当を食べて、
暫くすると、ゴロゴロと雲行きが怪しくなったので
下山することにしました。。。
a0159795_9144161.jpg

薬王院に着くと、土砂降りになったので
寺院の中で暫く雨宿り。。。
a0159795_917170.jpg


a0159795_9174717.jpg

ここは、天狗伝説があります。
阿吽の像も天狗様でした。。
a0159795_9191246.jpg

「ヤクルト」の文字が
模様のように見えますね。。

30分くらい雨宿りをすると
青空が見えてきました。
a0159795_9222955.jpg

あじさいが綺麗な場所。。
a0159795_9233857.jpg

「じゃんけんしよ~♪」
「しりとりしよ~♪」
娘はお姉さんたちに遊んでもらって
大喜びでした。。
a0159795_9251314.jpg

「たこ杉」
根っこが蛸の足のようになっています。。。
a0159795_9263355.jpg

さて、今日の皆の目的は、こちら。
a0159795_9273494.jpg


a0159795_9275967.jpg


a0159795_9284065.jpg

私と娘は、ジュースで乾杯しました。。
飲めない人には、ちょっと割高かもしれません。。。
a0159795_9293726.jpg

今日、楽しかった~♪

宴もたけなわだったのですが、
私と娘はお先に失礼しました。。
帰りは、ケーブルカーに乗ってみました。
a0159795_9343374.jpg


a0159795_935166.jpg

結構な急傾斜で、面白かったです。。
a0159795_936195.jpg

娘も喜んでいました。。。

家に着いたのは、8時過ぎ!
でも、とても楽しい一日でした。。。
(ご一緒した皆さん、有難うございます。。)

お土産
a0159795_937274.jpg


a0159795_938011.jpg

「天狗焼」
黒豆の餡が入っていて
美味しかったです!
by choco-co-co | 2010-09-23 09:33

敬老の日のカード

敬老に日に、娘が主人と私の両親に送った
手作りカード。
a0159795_1824146.jpg

私も小さい頃は、手作りのカードを
祖父母に送っていました。。。
祖母が亡くなって、遺品を整理していた時に
私が作ったカードが、何枚も大切に保管されていて
感慨深いものがありました。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家庭学習にもこれから力を入れて欲しいと、
学校からお便りが届きました。。
「ゆとり教育の見直し」の一環なのでしょうか。
「おたべん」という、家庭学習を記録するのノートを作って
家で①計画②実行③振り返り
と三項目に分けて記録します。
何をやっても良いので、この敬老の日のカード作りの事を
書いて、写真を貼りました。。
先生に、「すてきなカードができましたね」とコメントいただいて
娘は、とても喜んでいました。
学校側も強制ではないので、あまり厳しく言わないので
娘は当然(!)おさぼり気味の「おたべん」です。。(苦笑)
でも、こんな風に楽しく、家でも学習出来たら良いな・・と思っています。。
by choco-co-co | 2010-09-22 18:21 | 娘のこと

おかえり(^o^)/

a0159795_20574961.jpg

夕方、娘は沢山の貝殻のお土産を抱えて、帰ってきました。
「トンビが沢山飛んでた~!お猿もいたよ~」
「楽しかった~♪お友達もたくさんできた!」
今日1日、何となく心配していたのですが、そんな心配は無用だったようです。
とても楽しかったから、また一人でも参加すると言っています(^_^;)
写真のフォトフレームは、クラフトで作ったお土産です。
by choco-co-co | 2010-09-20 20:57 | 娘のこと

猿島へ遠足(^o^)/

a0159795_8355299.jpg

夏休みに短期で通った水泳教室で、猿島に遠足に行く企画があったので、参加しました。さっき、お見送りに行ってきました。
一人での参加だけど、大丈夫かな~。。
娘は、楽しそうに手を振って出掛けて行ったのだけれど。。
by choco-co-co | 2010-09-20 08:35 | 娘のこと

親子能楽教室

夏休みの最後に、「親子能楽教室」というのに参加しました。

私の祖父は、演劇が好きで
新劇の劇団の後援会を運営していたので
私も、割合小さい頃から舞台を観る機会がありました。
祖父が亡くなった後も、六本木に劇団のアトリエがあったので
週末に行われる公演に出掛けたりしていました。
大学の頃は、小劇団ブームで
お友達の公演を観に行ったり
「青い鳥」や「夢の遊眠社」などの舞台に
お小遣いを注ぎこんでいました。
とにかく、舞台の上で役者さんはよくしゃべっていました。。。

ある時、白洲正子さんの本を読んで
「能」を観てみたい、と思い
新劇のチケットの代わりに、能のチケットをとりました。。
高校生の頃、観賞会があったのですが、
その時は不謹慎にも居眠りしていたかと思います。。

演目は、確か「紅葉狩り」だったかと思います。。
観て吃驚しました。
鬼が登場する場面ではドキドキしたし
鬼が舞う様子に魅了されました。。

それから、度々能を観るようになりました。
私は、鬼が登場する能が好きです。
心の中に、鬼が潜んでいるからだと思います(笑)

前置きが長くなりましたが、結婚してからは
能を観る機会も無くなって、テレビで時々みる程度でした。
なので、この親子観賞会の事を知って
意気揚々と申し込みました。。

演目は、有名な狂言「附子(ぶす)」と能「菊慈童」。
a0159795_7332228.jpg

事前に勉強会がありました。
大鼓の叩き方の解説があって面白かったです。
能は、所謂リハーサルがなくて、ぶっつけ本番なのですが、
囃子方の演奏もそうで、
声の強弱、言い回しの速さなどで、その場で作りあげていくのだそうです。

娘が時々、ヤ!ハ!サ!とリズミカルに言っているのが可笑しかったです。
子供なので節回しを覚えてしまったのだと思います(大笑)

さて、公演当日。
物凄く暑い中、国立能楽堂まで出掛けました。。
a0159795_7315920.jpg

あぢー!

親と子は、別々の座席で鑑賞しました。
「附子」の時には、子供達の笑い声が聞こえてきて
こちらも、さらに楽しい気持になりました。
「菊慈童」は霊水譚で、とくに内容はないのですが、
700歳になっても、美少年のままのシテが明るく舞を舞い、
菊の香りが微かに漂ってきそうな美しい舞台でした。。
娘は「ちょっと寝ちゃった!」と言って
能楽堂から出てきました。。
私は、久しぶりにすがすがしい気持で能楽堂を後にしました。。

七歳の娘には、ちょっと難しかったかもしれないのですが、
いつか、何かのきっかけで思い出すことがあったら良いな・・と
思っています。。。
by choco-co-co | 2010-09-19 07:52 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧