金烏玉兎(きんうぎょくと)

<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

人生ゲーム

娘の最近のお気に入りは「人生ゲーム」。
所謂すごろくなのですが、大金がかかってくるせいか
喜んでルーレットを回しています。
娘は、DSもWiiも大好きなのですが、
昔ながらのアナログの遊びは、シンプルで
飽きないのでしょうね。。。

休日に家族3人で遊ぶ時には
主人が金庫番になってくれるので良いのですが、
普段、お友達が遊びに来て
ゲームをする時には
私が金庫番になります。
「人生ゲーム」で遊んだ事がある方なら
分かるかと思うのですが、
コマに書かれた言葉が小さくて、
老眼が始まった私には大変酷なのです(苦笑)
そして、
まだ、娘たちは1000円位ならきちんと言えますが
100000円や1000000円になると
金額も確認しないといけないし、
さらに、時々険悪になる雰囲気を和ませたり・・・
1ゲーム、1時間位掛かるこのゲームは
娘には悪いのですが、大変疲れます。。(トホホ・・)

いつだったかは、
「Wii をしてくれないかな・・・」とさえ
思ってしまった程です(苦笑)

ところで、家の「人生ゲーム」は
以前実家の母が、アサヒビールの懸賞で当てたものです。
何故だか、3個も4個も届いて
さすがに気持ち悪くなった母は、ほとんどそのまま
開けもしないで捨ててしまったらしいのですが、
妹が1つだけ保管していて、
それを貰ってきました。。。
なので、「本生麦酒券」というのがあったり
浅草にあるアサヒビールのあのオブジェ付きの建物の
ミニチュアがくっついていたりするのです!
a0159795_17444327.jpg

先日、娘は宝くじを買って、
1000000円をゲットしていました!
現実だったらいいのにな・・・・と
本気で思ってしまった私です(大笑)
by choco-co-co | 2010-01-31 17:46 | 娘のこと

オーシャンズ

娘が観にいきたいと言っていた
「オーシャンズ」を観にいきました。

六本木ヒルズの映画館に行ったのですが、
事前にインターネットで席を予約できるので
とても便利です。
a0159795_17413893.jpg


a0159795_17424151.jpg


映画は、宇宙に目を向ける私たちに
もっと地球の素晴らしさを感じて欲しい、
そして、環境破壊についても
訴えていたのですが、
強い意志を感じながらも、押しつけがましくない所が
良かったかと思います。
娘にはちょっと難しかったようで、
映画の最中、何度も私の腕時計を覗いていました。。(笑)
「大きな魚が顔を見合わせている所が
面白かったけど、難しかった。。。
でも勉強になった」という感想を言っていました。

映画の大きなスクリーンに映し出された
海の中の様子には圧倒されました。
宇宙と海の中が似ている・・・と
映像をオーバーラップさせて
銀河から海の映像に移り変わるところなど
うまい演出だな・・と思います。
膨大な撮影フィルムの中から、1パーセントにも満たない映像だけを
選んでいるらしいのですが、
編集技術も素晴らしいのではないかと思います。

イルカが海面を飛びながら滑るように移動し、
その上空に海鳥がわさわさと翼を広げて
ただ事ではない様子が映し出されると、
宮沢りえさんのナレーションで
「いわしの群れがやってきている」事を知らされます。
いわしが、群れで綺麗な球体を作っている中に
イルカがするり、と入り込み
いわしを海面に誘き出し、それを海鳥が狙う・・・という
チームプレイが描かれていて、
やがて、鯨の巨体が、遠慮なくいわしたちを
散り散りに散らして・・・という
自然の生態系を目の当たりにしました。

それから、印象深かったのは
イグアナのような生き物が、岩礁にあがると
空が曇って、やがて水平線の彼方から
打ち上げられたロケットが火を噴きながら
天高く昇っていく映像。
じっと見ているであろう、イグアナの背中と
表情が、不思議に心に残りました。。
そして、
セイウチのお母さんが、赤ちゃんを抱っこして
海面を漂っている映像には
何故だか切なさを感じました。

普段、自分を中心に
狭い半径で円を描き、そこが世界の全てだと
錯覚してしまっている私には
世界がいかに広く、自分がいかにちっぽけな存在か
実感させられました。。。
謙虚に生きなくては・・・と思います。
by choco-co-co | 2010-01-30 18:03 | 映画日記

今日のチョコちゃん

a0159795_1415085.jpg

頭隠して、尻隠さず♪
by choco-co-co | 2010-01-29 14:02 | チョコちゃん

三寒四温

昨日、学校から帰ってきた娘が、
「今日はあったかいでしょ。
こんな風に、7日のうちで暖かい日が3日続いて、
寒い日が4日続いて春になるんだって」
と教えてくれました。
「先生が教えてくださったんだ。
三寒四温でしょ」と答えると
「そう、三寒四温♪」と言っていました。

確かに昨日は、生暖かいような陽気でした。

三寒四温を、今一度広辞苑で引いてみたら、
「気温が、三日ほど寒い日が続いた後に
四日ほどあたたかい日が続くのを
交互に繰り返す現象。
中国北部、朝鮮などで冬季に顕著」
と書いてありました。

朝晩まだ冷え込みますが
少しずつ春になっているのを肌で感じます。

先日、お花屋さんで桜を見つけました。
a0159795_13401973.jpg

まだ、堅いつぼみがついていたのですが、、、
部屋が暖かいせいか
今朝見ると
a0159795_13412291.jpg

蕾がねじれ始めて、花開いているのもありました。。
日本人だからでしょうか。
桜の季節が待ち遠しいです。。。

桜といえば、
以前、志村ふくみさん著「一色一生」の中で
桜色に糸を染めようと、春に桜の花弁で染めてみても
綺麗な色が出なかったのだけれど
まだ芽吹いていない桜の枝で染めてみたら、
匂い立つような桜色に染まった・・という件
(今もう手元に本がなくて、記憶だけなので
あいまいな部分もあるのですが・・)を読んでから
冬に桜の木を見ると、幹の中を流れているであろう、桜の生命を感じて
感慨深いものがあります。
娘がもう少し大きくなったら、この事も話してみたいと思っています。

日本語には、季節を表す言葉が多いかと思うのですが、
それは、日本は春夏秋冬という四季があるからなのでしょう。
「三寒四温」
この季節にぴったりで、春が近いことを感じさせる言葉だな・・・と
思います。
by choco-co-co | 2010-01-29 13:58 | 日々のこと

民話の世界*遠野

これで、旅行記は最後になります(笑)

「民話のふるさと」と言われている遠野。
新潟高柳とはまた違った風情の自然が広がっていました。。

駅で地図をもらうと、結構見どころがありそうだったのですが、
伝承園→河童淵→福泉寺→卯子酉様→南部曲り家「千葉家」
の順で巡りました。
私たちは、半日コースでしたが、
車で回れば、一日あれば充分に色々な所を見て回れるかと思います。

遠野に来たら、どうしても語り部の語る
昔話を聞きたいと思っていました。
最初に行った「伝承園」で
運よく無料で聴くことが出来ました。
通常は有料らしいのですが、この日は祝日で
特別に無料だったのです!ラッキーでした♪
「伝承園」は、遠野地方のかつての農家の生活様式を再現した場所です。
a0159795_12192093.jpg

御蚕神堂があり、オシラサマを千体も展示している場所もありました。
オシラサマは、農業の神様、馬の神様、蚕の神様と呼ばれています。
柳田國男で有名な「遠野物語」の中の一話、娘と馬の恋物語で有名ですね。
「馬と蚕」 一見何の関係も感じられないのですが、
民話では、馬の死骸を吊るした桑の木に小さな虫が集まって
養蚕が始まったと書かれています。
蚕の顔が馬の顔に似ているから・・という説もあるようです。
a0159795_1219509.jpg


a0159795_12203771.jpg


願い事を書いた布をオシラサマに着せました。
a0159795_12215645.jpg


a0159795_1222301.jpg

今はこの辺り、養蚕は盛んではないのですが、
こちらでは、蚕を飼っていました。。。
a0159795_12233085.jpg

(私はちょっと苦手・・・)
繭から糸を取る体験が出来て、娘は大喜び!
a0159795_12244790.jpg


a0159795_12251751.jpg

ここにくっついて離れませんでした(苦笑)
a0159795_122629.jpg

繭から糸を取られた中の蚕は
一体どうなるのだろう・・・と思っていたのですが
年末に行った上海でその疑問が解けました。
蘇州で絹織物の工場を見学したときに
繭から絹糸を取る過程を見せてくれたのですが、
中に入っている蛹は、食べるのだと教えてもらいました。
漢方薬になるのだそうです。。。
日本でも食べたりしたのでしょうか。。。

さて、
糸車に張り付いた娘を無理やり引っぺがして(笑)
語り部の語る昔話を聞きに、広間に行きました。
a0159795_12321461.jpg


a0159795_12325325.jpg

「おしらさま」と「座敷童子」
南部訛りが、不思議とすんなり耳に入りました。
娘はすぐに飽きてしまったのですが・・・(苦笑)
最後に「どんどはれ」と言うのを聞いて
「パパが好きなお話だ~(主人はNHKの「どんど晴れ」のファンでした)」
と言っていました(苦笑)

次に、娘が楽しみにしていた河童を探しに行きました。。。
伝承園から歩いて10分位のところに
「常堅寺」というお寺があって、その奥に沢があるのですが、
そこに河童が出るという。。。
a0159795_1355990.jpg

向日葵の咲く道を歩いて・・・
a0159795_1365094.jpg

このお寺の奥を目指します・・・。
a0159795_1375643.jpg

河童に会えるかな・・・。
a0159795_1385240.jpg

この辺りによく出没するらしいのですが・・・。
a0159795_1393469.jpg

かっぱ・・・かっぱ・・・。
a0159795_1312099.jpg

娘が手にもっているのは「カッパ捕獲許可証」(笑)
本物の河童には会えなかったのですが
a0159795_13125919.jpg

かっぱのぬいぐるみと記念撮影出来ました♪

福泉寺をさらりと見て、私がリクエストした「卯子酉様」に行きました。
カーナビのナビゲーションが悪くて、凄い道を通って
ようやく到着しました。。
a0159795_1316585.jpg

民家の隣にひっそりと建つ神社でした。。。
a0159795_13165480.jpg

社中、赤い布が巻かれているのですが、
ここは「恋愛の神様」だそうで、
この赤い布に名前を書いて、左手だけで結びつけると
恋が成就するのだとか。
a0159795_13185741.jpg

娘も願い事を書いて、左手で一所懸命結んでいました。。

この日、最後に向かったのは「南部曲り家」千葉家。
a0159795_1321134.jpg


a0159795_13213579.jpg

「曲り家」とは、住居とうまやが一緒になり、上から見るとL字型になった
この地方独特の建築様式です。
a0159795_13235968.jpg

壁に馬の蹄鉄が埋め込まれていました。
「おしらさま」もそうですが、馬は人間と同様に扱われていたのですね。
以前、テレビで「遠野物語」という映画を観た記憶があります。
確か、身分違いの男女の悲恋を描いていたのですが、
この千葉家で撮影が行われたようです。
a0159795_1328329.jpg

萱葺き屋根に、花が咲いていました。。。

この日の娘の宿題の日記には
「カッパにあいに、とおのにいきました。
カッパにはあえませんでした。ざんねんでした」
と書いてありました(笑)
by choco-co-co | 2010-01-28 13:44 | 訪ねた所

盛岡 * 可愛い狛犬

昨年のネタもそろそろ尽きてきました(笑)

私の両親は東京生まれでしたので、
夏休みに田舎に遊びに行く、という経験がありませんでした。
主人は岩手出身なので、
娘は、夏休みに田舎に遊びに行く!という
楽しみがあります。

岩手といっても広いので、
主人の家から、花巻や盛岡へは
1時間くらい掛かります。。。
夏休みに帰省した際には
車でちょこちょこ近隣を巡っています。。

宮澤賢治で有名な花巻へは
まだ娘が生まれる前に行きました。
娘がもう少し大きくなったら、また行ってみたいと思っています。
今回は、盛岡と遠野に行ってみました。。。

最近人気な南部鉄器のお店に行ってみたかったのです。
南部鉄器は、水沢や盛岡の産物です。
水沢の駅前には小さな博物館があって
南部風鈴が飾られているのですが、
市内で、南部鉄器を販売している所をみつけられなくて
盛岡で有名な「釜定」に行ってみました。
近くには「岩鋳」の大きな販売所もあります。
以前、岩鋳の製品を扱ったことがあるのですが、
モダンなデザインでお値段が手頃です。

さて、盛岡市内はレトロな建物が建ち
とても感じが良かったです。
札幌に似ているかもしれません。。
a0159795_1352056.jpg

岩手銀行

「釜定」は、中津川沿いの一角にあります。
a0159795_136129.jpg


a0159795_139462.jpg

小さいのですが、噂通り、素敵なお店でした。
お向かいには、何ともレトロな小間物屋さんが。。
a0159795_13401097.jpg


a0159795_1341929.jpg

「ござ九」
a0159795_13414154.jpg

保存指定の建物なのですね。
ちょうど、建築科の学生が見学に来ていました。
たわしは勿論、籠やざるなどの日用品が置いてありました。
何か買い物したくなってしまうお店です(笑)

さて、釜定では小物を購入。
a0159795_13104160.jpg

本当は鉄瓶やお鍋が欲しかったのですが。。。
お値段もそれなりなので(笑)
こんな小さな狛犬も見つけました!
a0159795_13124921.jpg


説明書きを見ると、市内の天満宮にある狛犬がモデルだとか。。。
折角なので、本物を観に行きました。。

「天満宮」というのだから、きっと大きな神社だろうと
a0159795_13143825.jpg

こちらに行ったのですが・・・
狛犬が見当たらなくて
「有名な狛犬はどこですか?」と聞くと
「???」
「ここの狛犬は最近寄付されたものです」という返答が。。。
びっくり!
a0159795_1320397.jpg


a0159795_13202686.jpg
a0159795_13204185.jpg

でも、娘がこれを楽しんでいたのでよしとしましょう。。(笑)

本物の「天満宮」は、通り過ぎてしまうほど
古くて小さなお社でした。
a0159795_13271347.jpg


こんなに曲がった木があったり・・・
a0159795_1328792.jpg

そして、あの狛犬がいました!
a0159795_13291147.jpg


a0159795_13293777.jpg

とぼけた表情が、何とも味わいがあります。。
南部鉄器の狛犬とそっくり!(逆ですが)
他にも、牛が寝そべっていましたzzz
a0159795_13314673.jpg

この神社で、石川啄木が幼い頃遊んでいたのだそうです。。。
啄木は、優れた歌を作っていますが
現実とのギャップが不思議な歌人です。
歌は、結局虚構の世界ではあるのですが。
あの有名な「じっと手を見る」という歌がありますが
実際は、あまり働くのが好きでなかったような印象を受けます。。

盛岡は、本当に感じの良い町でした。
川が市内をまっすぐ通っていて
緑も多いです。
半日もあれば、巡ることが出来るかと思います。
by choco-co-co | 2010-01-27 13:51 | 訪ねた所

乙女の像と奥入瀬渓流

十和田湖畔に一泊して、早朝
有名な「乙女の像」を見に行きました。
a0159795_8192928.jpg


a0159795_8201334.jpg

娘と同じポーズをして撮影(笑)
a0159795_821367.jpg

観光船がゆっくりと通り過ぎてゆきます。。。
a0159795_8214522.jpg


さて、車に乗って奥入瀬渓流を観に行きました。。
車道が渓流に沿ってはしっているので
車窓からも見ることが出来ます。。
a0159795_8435693.jpg


a0159795_82401.jpg


a0159795_8245031.jpg

こんな光景がしばらく続くのです。。。
a0159795_826172.jpg


a0159795_8263178.jpg


a0159795_8265516.jpg


時々、こんな風に流れ落ちる水音を聞くことが出来ます。
気持ちが安らぐ場所です。

渓流に沿って散策道もあって
せせらぎを聞きながら、気持よく散歩出来そうです。。
a0159795_8363210.jpg


a0159795_8285325.jpg


a0159795_8411786.jpg

渓流沿いには、いくつのも滝が点在しています。
a0159795_8373478.jpg

雲井の滝
a0159795_8391828.jpg

白布の滝
a0159795_842990.jpg

白糸の滝
a0159795_8423928.jpg

双白髪の滝

滝めぐりをしても楽しいかもしれません。。。

さて、青森のお土産はにんにくと「ナンバ」と呼ばれる
大きな唐辛子。
a0159795_8464886.jpg

ほんのり甘みを感じる唐辛子です。
東京辺りでは、あまり見かけないのですが、
青森ではよく使われている香辛料のようです。
a0159795_849688.jpg

大きなかぼちゃ。
ハロウィンが近かったので、暫く飾って楽しみました。。。

白神山地へは、また行きたいと思っています。
今度は、青森を日本海側に抜けてみようかと
話しています。。。
by choco-co-co | 2010-01-26 09:02 | 訪ねた所

白神山地

またまた、昨年の秋の事。
主人が青森の出張に車で行ってみる!と言ったのを聞いて
私と娘もついて行きました。
主人の故郷は岩手なので、まず岩手に一泊し
結局、その日は主人だけ電車で青森を往復して、
その次の日の早朝、車で青森を目指しました。。
でも、やはり遠かったです。。。
到着したのは、お昼頃。

途中、アップルロードという道を通ったのですが、
リンゴの木がたくさんあって、
実がたわわになっていました。
中学生くらいの男の子が、道の小さな小屋で
一人でリンゴを売っていたので、車を止めました。
ちょうど、地元のおじさんが買いに来ていて
「言えば切ってくれるから、食べてから買った方がいいよ」と
教えてくれました。
男の子はシャイなのか、一言も言葉を発しなかったのですが、
親切で、何個でも試食させてくれました。
小屋を覗いたら、リンゴの山!!
確か6個で200円くらいだったかと思います。
リンゴと一緒に西洋ナシも売っていました。
これがまた、美味しかったです。
ラ・フランスが、ほんのり赤みを帯びた姿。
味もラ・フランスに似ていました。。
こちらはちょっと高くて、それでも5個で300円くらいでしたでしょうか。。。
a0159795_1125285.jpg

美味しいリンゴを車に積んで、向かったのは
世界遺産白神山地。
世界遺産だということ以外、ほとんど知識を持ち合わせていなかったのですが、
パンフレットによると
白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる
13万ヘクタールに及ぶ広大な山地帯の総称だそうです。
世界でも最大級のブナ原生林が広がる手つかずの自然です。
所謂、世界遺産に指定された地域には、無許可で入る事は出来なくて、
その入り口辺りをハイキングすることが出来ます。
ビギナーで、そして子供連れでも安心して行かれるという
「暗門の滝歩道」「暗門ブナ林道散策道」を
散策してきました。。。
a0159795_12103371.jpg


a0159795_12111159.jpg

出発!
a0159795_12115124.jpg


a0159795_12122697.jpg


a0159795_12125385.jpg

こんな所も通ります。。。
a0159795_12133433.jpg

暗門の滝(第一の滝)
もう少し上ると・・・
a0159795_1215225.jpg

水が落ちる所が見られます。。
a0159795_12154747.jpg

そろそろ紅葉が始まっていました。(第二の滝)
a0159795_12514246.jpg

小さい第三の滝。
第三、第二、第一・・と奥に進むにつれて、滝が大きくなっていきます。
a0159795_12164647.jpg


a0159795_12171253.jpg


自然が気持ちいい!
a0159795_12181472.jpg

結構高い所まで登ったんですね。。
a0159795_12185892.jpg


さて、途中から「ブナ林散策道」に入れます。
a0159795_1220256.jpg

酸素溢れる場所でした。。
ここまで結構歩いたのに、娘、元気です!
a0159795_12235072.jpg


a0159795_12242898.jpg


a0159795_12253356.jpg

主人と娘の歩調に合わせられない私。。。
最年長ですから。。。(苦笑)
a0159795_1226156.jpg

3,40分歩くと出発点に戻ってきました。
a0159795_1230029.jpg

白神の自然を守るための募金に献金しました。
いつまでも、このまま残っていて欲しいと思います。。。

暗門の滝までは片道1時間半くらい掛かったでしょうか。。
でも、整備された歩きやすい歩道なので
娘も機嫌よく、元気に歩いていました。
近くに水が流れていたのも嬉しかったようです。。。

さて、暗門の滝を後にして十和田湖に向かいました。
この日は、十和田湖畔のホテルに一泊しました。
a0159795_12385969.jpg

月があまりに綺麗だったのですが、
この日はちょうど十五夜だったのです!
a0159795_12395723.jpg

湖面に、月影が映ってキラキラしている様は
本当に美しかったです。。。
by choco-co-co | 2010-01-25 12:45 | 訪ねた所

ジャッキーのパン

先週の金曜日の午後、ウサギのお店に出掛けた後に
スーパーに寄って、あれこれ見ていたのですが、
徐々に胃の辺りがムカムカしてきました。。。
おかしいな・・・と思っているうちに
強い吐き気をもよおして、どうしようもない状態に。。。
何とか家に辿り着いたのですが、それから
土曜の朝まで、何度も吐き気に見舞われて、
辛い時間を過ごしました。。。

今日になって、胃がまだ重いものの
食欲も出てきてだいぶ落ち着きました。
もしかして、これが噂のノロウイルスかしら??と
思っているところです。。。
幸い、娘や主人は今のところ元気なのですが。。

このブログをご覧になったみなさんも
どうぞお気をつけください。
ノロは辛い・・・とよく聞いていたのですが、
ほんとに死ぬかと思いました。。。

さて、今月いっぱいは、昨年の出来ごとを
振り返っています。
病み上がりなので、今日はさらりと・・・。

昨年の秋頃、ABCクッキングスタジオで
子供向けの1dayレッスンがあって、参加しました。
娘が好きな「くまのがっこう」の主人公の女の子
「ジャッキー」のパンを作りましょう。。というレッスンでした。
a0159795_2227491.jpg

あまり絵本が好きでなかった娘。
でも、このジャッキーのことは好きでした。
落書がしてありますね(笑)
確かどこかのデパートで「くまのがっこう」の催しがあったので
観に行ったときのものです。。。

さて、ジャッキーのパンです。
a0159795_22303090.jpg


帽子とタイとエプロンを貸してもらって、気分はコックさん♪
a0159795_223144.jpg

焼きあがりました!
a0159795_22312959.jpg

親は作っている所を見学できないのが、ちょっと残念でした。。。

娘がお料理している間
ランドマークをぶらぶらしていると、
横浜のお土産を売っているお店がありました。
a0159795_2241459.jpg


a0159795_22422593.jpg

赤い靴をモチーフにしたお菓子があるのですね。
靴の形をしたのはチョコレート。
パッケージが可愛らしいです。
個人的には、靴下が気に入りました(笑)。。

1dayレッスンは毎月テーマを変えて行われています。
また機会があったら、参加してみようと思っています。
by choco-co-co | 2010-01-24 22:34 | 娘のこと

お給食

娘の小学校で給食の試食会というのがあったので
参加しました。

給食なんて、30年以上前に食べたきり。
a0159795_1017392.jpg

この日は、大きなコロッケが出ました。
パンに挟んで食べるようです。
あっさりしたカレースープと合いました。。。
栄養のバランスを考えて作ってあるので
有難いです。。。

ある日の娘の日記
「・・・きょうのきゅうしょくは、ひじきとスパゲッティーでした。
へんなくみあわせだとおもいました。・・・」
というのを見つけて、
実家で大ウケ!
確かにちょっと変わった組み合わせかも。
栄養バランスを考えると仕方ないのかもしれませんね。。。

娘の学校は、お昼休みが短くて
20分で食べ終わらなくてならないようです。
最初ちょっと心配したのですが、
特に問題もないようで。
「今日、給食を10杯おかわりした!」と
帰ってくると
「おお~」と思う反面、
よく噛まないで、かきこんでるのでは・・とちょっと心配になります(苦笑)
by choco-co-co | 2010-01-22 10:36 | 娘のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧