金烏玉兎(きんうぎょくと)

2013年 10月 16日 ( 1 )

ファンレター

10年に一度の勢力の台風が
関東地方を通り過ぎてゆきました。。
我が家は、幸いにも特に被害もなく
昨日、ベランダの植物を避難させておいたのを
元に戻して、やれやれといった感じです。。
温かいせいか、朝顔がまだ、ぽつりぽつりと
花を咲かせて、この大嵐の中でも
3輪も花を咲かせていました。。。

関東に台風が直撃しないのは
富士山のおかげだと聞いた事があります。。。
富士山くらい高い山があると
台風の進路の妨げになるのだそうです。。
富士山が守ってくれているようで、
何だか有難いなあ・・と思います。。

さて、先日根津美術館で開催中の「日本中世の水墨画展」を
観に行ったのですが、
因陀羅(いんだら)筆 楚石凡琦(そせきぼんき) 賛
の国宝「布袋蔣摩訶問答図」が展示中で、
水墨画のコレクションの中でも
良いものがほとんど全て展示してありました!
人気の「牡丹猫図」も久しぶりに展示されていたし、
二階には、美しい刀装具の展示もあって、
なかなか楽しい展覧会だったのですが、
なんといっても印象的だったのは
「披錦斎図」
6人の僧たちが賛を書いた作品です。。
何が凄いかと言うと、
これは、究極のファンレターだというところです!
(ラブレターといっても良いかもしれないのですが・・・)
あるお坊さんが、美しい少年僧に想いを寄せて
彼を思いながら、披錦斎という風景を描いています。
そして、その気持ちを6人のお坊さんたちに話して、
彼らに賛を書いて貰っているのです!
つまりは、ファンレターという事を承知で
6人の頭を丸めたお坊さんたちが
少年僧に想いを寄せるお坊さんを
応援するように、それぞれ一筆書いているわけです!
さらに、さらに
こうした作品は、珍しくないという事!
当時は、こういう贈り物をしたのだそうです。。
後世まで残っているということは、
勿論、大切に保管されていたのだと思うのですが、
その少年僧は、実際にこれを部屋に掛けていたりしたのでしょうか。。。
そこら辺は、謎のようです。。
a0159795_1512353.jpg

こうやって観ると
静かで、とても高尚な感じがするのですが・・・。

展示を見終わって、お庭に出ると
まだ紅葉には早かったのですが、
凄いものを見つけました!
a0159795_15135660.jpg


a0159795_15142852.jpg


a0159795_1514501.jpg

お化けキノコ!!!
薬師堂の奥に生えていました。。。
あまりの大きさに吃驚!

この台風でどうなってしまったでしょうか。。
とても気になるところです。。。
by choco-co-co | 2013-10-16 14:44 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧