金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

天神さま

菅原道真をお祀りした天満宮は
日本各地に点在していて、
「学問の神様」として、とても人気のある神様です。

シンガポールに滞在中も「太伯公」という
実在の人物を神格化させてお祀りした
道教寺院があって、
熱心に祈っている人が絶えないのが
印象的でした。。。

天神さまといえば、梅の花。
「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
という歌を詠んだ道真のもとに
梅の木が飛んでいったという、飛梅伝説が有名です。

立春も過ぎたし、そろそろ梅の花も満開かな、と
近くにある「天満宮」に行ってみました。。。
昔、満開の梅の花の下を歩いた時に
何とも良い香りがしたのを思い出しました。。。
a0159795_11155565.jpg


a0159795_11163550.jpg

「日本三躰」という文字が気になっていたのですが、
境内にある説明書きによると
道真が、自身で自分の小さな像を3つ彫り、
一つは大宰府天満宮へ
一つは大阪にある道明寺へ
一つは自分の息子へ渡って
その最後の一つの像が
この地で祀られるようになったのだそうです。
a0159795_1125138.jpg

臥牛の像がありますね。
昨年の夏に盛岡で行った天満宮にも臥牛の像があったのですが、
道真と牛は深い繋がりがあるのだそうです。
飼っていた白い牛が道真が左遷されると姿を消して、
道真が刺客に襲われた時に現れて助けたのだそうです。
また、道真は自分の死後、遺体を牛車に引かせて
その牛が行きついた所に遺体を埋めてほしいという遺言を
残したのだとか。。。
だから、天満宮では神使として
臥牛の像が置かれるのだそうです。。
a0159795_11323651.jpg

まだ七分咲きといったところでしょうか・・・。
a0159795_11332274.jpg


a0159795_11335215.jpg

「娘がもうちょっと勉強が好きになってくれますように・・・・♪」
a0159795_1136395.jpg

満開の木を発見!
でも、全体的にまだちょっと寂しい感じ。。。
残念ながら、香りを楽しむことは出来ませんでした。。。
a0159795_11373875.jpg


a0159795_1138311.jpg

雪も降ったし、膨らみかけた蕾も
縮こまってしまったのでしょう。。。

来週から暖かくなるようですね
(そう願いたい!)
きっと一斉に開花するのかもしれません。。。
by choco-co-co | 2010-02-19 11:22 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧