金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ねこはしる

工藤直子さんの講演会に、娘と行ってきました。
今、「のはらうた」を知らない子供はいないと言って良いくらい、小学生の間では有名な方です。
講演会にも、沢山の小学生が参加していて、「かまきりりゅうじ」とか「からすえいぞう」などの名前が飛び交っていて、工藤直子さんは、今年80歳になられるようなのですが、みずみずしい感性をお持ちでやんちゃな子供たちとも、対等にわたりあっていらっしゃいました(笑)
私にとって、工藤直子さんは、「ねこはしる」で、工藤さんが講演中、自分の代表作が「てつがくのらいおん」「のはらうた」ばかりなのが腑に落ちない、「ねこはしる」ってのがあるんだけど…とおっしゃっていて、「!!!」と思い、後のサイン会の時に持参した「ねこはしる」 を取り出して「私は、この本大好きなんです。特に最後、たしかに…とあるところでは、涙が出てしまいます」とお話すると「たしかに…のところでは、私も書きながら泣けてきたわ」とおっしゃって、この物語は大切な愛猫が死んでしまって、1年ぐらいペットロスになってしまった時にお書きになった事など話してくださいました。ランという猫と魚の友情物語です。
友達の話だと、「ともだちは、海のにおい」「ともだちは、緑のにおい」も好きです。何が好きかって、題名の響きが良いです。
工藤さんは、もともと広告代理店でコピーライターをなさっていたから、言葉に対する感覚が鋭いのかと思います。言葉というのは、たった一文字で意味が変わってしまうものだ、と言うことも話されていました。

「かまきりりゅうじ」や「からすえいぞう」「こぶたはなこ」などという、素敵な名前を考える工藤さんが、娘の名前を誉めてくださったのは、とても嬉しかったです。
「二文字それぞれ、植物の名前なのね~いいわね~」と言われて娘も顔がほころんでいました。
明るくて、ハツラツとなさっていて、本当に素敵な方で、元気をいただきました。
a0159795_9462192.jpg

by choco-co-co | 2015-02-20 09:02

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧