金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

呉爛学 オ・ビョンハク展

紹介していただいた展示を観に行きました。画家は、北朝鮮生まれの在日韓国人の方で御年91歳。戦中戦後と日本で過ごされ、大変なご苦労をなさったようです。
在日であるためか、日本ではなかなか紹介される機会に恵まれず、私も初めて拝見しました。
a0159795_17453763.jpg

韓国の民間に伝承されている舞踊を描いた作品と、李朝白磁を描いた作品が展示してありました。
白磁を描いた作品は、迫力があり存在感があって、印象的でした。
パンフレットにある、舞踊の作品を見たいと思って訪れたのですが、大作で人物の動きを大胆に、でもしっかりと描いてありました。
静物画や、背景に何も描かない人物画は、セザンヌを思い起こします。それもそのはずで、呉氏はセザンヌを敬愛していて、フランスに行って、かつてセザンヌが描いたであろう風景を描いていました。
ただ、画風は似ていますが、決して真似ではなく、自らの世界観を確立しています。
迫力があるのに、家に飾っておいていつまでも眺めていたい絵でした。
by choco-co-co | 2015-02-06 17:35 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧