金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

吹きガラスの体験

夏休みに入っても、娘は特別クラブの合唱の練習で
八月の前半は、ほとんど学校に行って練習をしていました。。
参加したコンクールでは、残念ながら賞はいただけなかったのですが、
アカペラの曲を、子ども達が一所懸命に歌っている様子には、
やはり親として、感動してしまいました。。
頑張ったし、良かったんだけど、歌にボリュームが足りなかったようで・・・
確かに、元気いっぱい会場中に歌声が響きわたっている学校は
入賞しているんですよね。。。

さて、コンクールも終わって
本格的に娘の夏休みが始まって、
娘がかねてからやりたかった
吹きガラスの講習会に参加しました。。

川崎にある東京ガラス工芸研究所で行われて、
この研究所から、沢山のガラス職人が生まれたのですが、
思ったよりも、昔ながらというか
古い工場といった感じの場所で驚きました。。

今回は、ガラスのコップを作りました。。
色ガラスの粒をつけて、装飾できます。。
ガラス粒をつけて、一度溶かして捩じると
渦巻きの様な模様が付けられます。。
娘は、色ガラスを付けて、そのまま焼いて
点々模様がついたガラスのコップを作りました。。
a0159795_17243043.jpg

色ガラスの粒
娘は、透明の濃い茶と不透明の白い色を選び
混ぜてみました。。
a0159795_17383398.jpg

溶けたガラスの塊を棒の先に付けて、
色ガラスの粒を貼り付け、もう一度窯に入れて焼きました。。
a0159795_17254581.jpg

濡れ新聞を当てながら
形を整えていきます。。
空気に触れるとガラスは硬くなりますが、
500度以上あるそうです。。
a0159795_17282813.jpg

娘がやりたかった、吹くという行為!!
ガラスは、少しふっくらしたのですが、
娘は自分の息が吹きこまれた、という実感はなかったのだとか。
a0159795_1730844.jpg

濡れ新聞を当てて、形を整えます。
a0159795_17314948.jpg

重力を使って、縦長にします。。

この行為を何度か繰り返して
自分の気に入った形になったら、
a0159795_1736522.jpg

口を開いて、コップの姿になりました!!

今日、出来たてのコップが届きました。。
講習会の当日は、作品は持ち帰れません。。
焼きあがったガラス製品は、
急激に冷ますと割れてしまうので、
ゆっくりと冷ます必要があるのだそうです。。
a0159795_1740476.jpg

早速、麦茶を入れて飲んでいました。。
by choco-co-co | 2014-08-14 17:41 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧