金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ハーバーテイル ツアー

ハロウィンのスタンプラリーで
横浜人形の家ミュージアムに行ったのですが、
丁度ここで催していた展覧会が見たくて、
少しの間、子供達に付き合ってもらいました(笑)

このミュージアムには、初めて入ったのですが、
日本各地の郷土人形や
世界各国の珍しいお人形などが展示してあって、
娘もお友達も興味深そうに見ていました。。
子供連れには、面白い場所かと思います。。
a0159795_1855999.jpg

昔は、本格的ですね。。。
ファッションドールといって、当時流行している服を着て
輸出されたお人形もいました。。
a0159795_18565230.jpg

フラッシュなしなら、撮影も可能です。。

さて、私が観たかったのは、こちら
a0159795_18583815.jpg

「ハーバーテイル」
a0159795_18593056.jpg


a0159795_190816.jpg


a0159795_1903248.jpg

NHKで「ニャッキ!」という芋虫のアニメがあって
娘も好きでよく観ていたのですが、
それを作ったI・TOONスタジオが、横浜の港を舞台にした
クレイアニメを作って、
昨年、チェコのコンクールで賞をとりました。。

宮崎駿監督などが作る、セル画のアニメーションも大変な労力を必要とするのですが、
クレイアニメというのは、少人数で、
兎に角、地道な作業をこなしていきます。
たった5秒を作るのに何時間も要する
それはそれは、気の遠くなるような作業を繰り返すのです。。
私が敬愛するヤンシュワンクマイエルやユーリ・ノルシュテインなども
クレイアニメを制作しています。。
まず、人形を何パターンか制作して、それを少しずつ動かしながら
1コマ1コマ撮影していきます。

会場では、実際クレイアニメを制作してる現場を
見学出来ます!
壁に覗き穴があって、そこからスタジオの様子が覗けるようになっているのです!

頭の1部分がちょっと欠けてしまった
煉瓦の子供が、
ここではない、何処かに行きたいと思いつつ、
ここにも結構楽しい事があるから、
もうちょっと、ここにいよう、と思う物語です。。。

さて、今回のスタンプラリーでは
スタンプを集めるのに必死で
西洋館で展示中のテーブルコーディネートの作品を見なかったのですが、
a0159795_19221110.jpg


a0159795_19223812.jpg


a0159795_19231668.jpg


a0159795_1925593.jpg


a0159795_19252780.jpg

(写真は、昨年のもの)
こんな素敵なコーディネイトを西洋館各館で展示しています。。

とても楽しめるイベントです。。
by choco-co-co | 2013-10-29 19:05 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧