金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

牧野邦夫展

もう終わってしまった展覧会なのですが、
牧野邦夫展が、春に練馬区美術館で開催されました。。
a0159795_1642399.jpg

牧野邦夫を知ったのは、かれこれ20年以上前。
ある方のお宅に伺った際に
小田急美術館(懐かしい・・・)で催された
展覧会のカタログを見せていただいたのが最初です。。

かなり驚きました。。
こういう絵を描いていた人がいたんだ・・・と
とても心に残ったので、
その後、永井画廊で何点か作品を
展示していた時に、訪ねました。。
そこで、牧野邦夫の奥さんで
絵のモデルになっていた千穂夫人にお会いして、
絵から抜け出してきたような容貌に
息を呑んだ記憶があります。。。

かなり個性的で
恐らく万人受けはしないであろう、牧野邦夫の作品を
彼が亡くなってから、千穂さんは
世の中に紹介し続けていらっしゃいました。。
画廊でたった一度だけお会いした
私の所にもDMをいつも送ってくださって、
今回の展覧会のチケットも送ってくださいました。。

展覧会は、盛況だったかと思います。。
何度か観た作品もありましたが、
初めてみる作品も沢山あって、
圧倒されるばかりでした。。
a0159795_1651654.jpg


a0159795_1652354.jpg

a0159795_16531240.jpg


a0159795_16534416.jpg


a0159795_16541759.jpg


私には見えないものが、きっと見えていたのだと思います。。。
レンブラントを敬愛していて、
レンブラントの年齢を超えるまで生きなければ、
自分の絵は完成されない、と思って
真摯にキャンパスと向き合った生涯だったようです。。
その思いは叶わなかったのですが・・・
a0159795_16582049.jpg

左のカタログが今回の展覧会用に出版されたものです。。
右は、私がかつて拝見させていただいた図録と
恐らく同じもの。。
古本屋さんで手に入れました。。

開く度に
背筋が伸びるような思いがします・・・。
by choco-co-co | 2013-10-18 17:00 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧