金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タイ カレン族の子供たちを訪ねて・・・3

次の日の朝、子供達は朝食を食べると
お弁当用のご飯を詰めて
学校に出掛けて行きました。。
a0159795_940299.jpg


a0159795_942398.jpg


a0159795_9431973.jpg


子供達が出掛けると
カレン族の最高のおもてなし
豚の解体を見学させてもらいました。。
a0159795_910123.jpg


a0159795_9445167.jpg

これで一突き・・・。
a0159795_9453928.jpg

豚は、スプーンなどを使って、綺麗に毛を剃られ、
内臓、皮、血の一滴まで無駄なく食されます。。
娘もじっとその様子を見ていました。。
夕食の時
「これって、さっきの豚かな・・・」と言いながら食べていました。
自分が生きる為に、他の命をいただいている事を
感じたようでした。。

それから、寮長先生のお宅を訪ねました。
奥さんが、手作りケーキを2つも作って振舞ってくださいました。。
a0159795_9484455.jpg

「皆さんが来てくださって、とても嬉しいです。
どうぞ沢山食べてくださいね」
と笑顔で勧めてくださって、何だかとても感動しました。。

それから、子供達が通っている学校を見学しました。
a0159795_9504612.jpg

子供達は、曜日によって、学校の制服の日、カレン族の衣装の日、
寮の衣装の日、ガールガイド(ガールスカウト)ボーイスカウトの衣装の日とあって、
毎日衣替えして登校するのだそうです!楽しそうですね。
今日は、学校の制服を着ていく日だったのでしょうか。。
a0159795_9535573.jpg

タイ語の授業を見学しました。
カレン族の使うカレン語とタイ語との間には、
日本語と英語ほどの隔たりがあるのだそうです。
だから、タイ語が出来ない親たちは、どうしても子供達に
タイ語を習得して欲しいのだそうです。
タイ語が出来なければ、収入を得ることも難しく、だから
年に2回しか子供達が親元に帰れない事は分かっていても、
親は子供を学校に通わせる為に、入寮させるのだそうです。
それでも、様々な事情で勉強を途中で諦めて
親元に戻っていく子供達もいるのだとか。。
子供は、立派な働き手だからです。。
a0159795_1053648.jpg


a0159795_1061826.jpg

絵を描きながら覚えていくのだそうです。。
a0159795_1093539.jpg

先生たちが優しそうで、子供達も活き活きとしていたのが印象的でした。。
by choco-co-co | 2013-09-28 06:00 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧