金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ベルリン国立美術館展 

7月になると、上野には2点のフェルメールが展示される事になります。
最初に見られるのは、「真珠の首飾りの少女」
早速観に行ってきました!
a0159795_755983.jpg

西洋美術館で開催された「ベルリン国立美術館展」は、
副題に「学べるヨーロッパ美術の400年」とついているのですが、
15世紀後半から、18世紀後半までのヨーロッパ絵画を
効率よく見る事が出来る展示です。
国立新美術館で開催中の「大エルミタージュ美術館展」でも、16世紀から20世紀までの
絵画を効率良く観られます。
エルミタージュの方は、印象派以降まで見られますが、ベルリンの方は、
ロココ時代までです。
ロココと言っても、ブーシェやフラゴナールのような作品はなくて、
彫塑と大きなタペストリーが展示してありました。
レカミエ婦人の胸像があったのですが、
とても可愛らしい雰囲気が漂っていました。
絵画などでもよく見る、ナポレオンの寵愛を受けた女性は
あどけなさが残る、可愛らしい女性だったのだろうな・・・と
想像できます。
タペストリーは、所謂ゴブラン織りと言われる物だと思うのですが、
壁一面に広がっていて迫力がありました。
あんなに大きな作品を、一体どうやって織り上げたのでしょうか。。。

今回の展示は、Ⅰ部とⅡ部に分かれていて、
何故だか、5章(18世紀)の途中で、16世紀の素描が展示したある部屋を
通過することになります。。ちょっと変わった展示方法なのですが、
急に、素描を飾ったⅡ部のお部屋があるのです。
でも、この部屋がとても面白かったです。
素描に使った道具、色つけに使った石などの展示があり
興味深く観ました。
ボッティチェリがダンテの「神曲」に付けた小さな素描があって、
単眼鏡で覗いても、見難い作品なのですが、素晴らしかったです。
どんなに小さな作品でも、当たり前といえば当たり前なのですが、
作家の個性が色濃く表れていました。。

そして、この展覧会の目玉、「真珠の首飾りの少女」は、
フェルメールらしい小さな画面に、綿密に描きこまれていて
黄色が印象的な作品でした。
光輝くような画面は、小さい作品ながら深い印象を与えます。
丁度少し前にマティスを観たのですが、フェルメールもマティスの様に
ただそこにある物を描くのではなくて、
色のバランスを計算して描いた画家だったのだろうな・・
と思いました。
日常的な様子を描いているようでいて、何処か現実味に欠けています。
劇の一場面を観ているような雰囲気なのです。。
少女が見ている左側の鏡が掛かった窓の先・・・
そこで画面は終わってしまっているのですが、
その先の風景が目に浮かぶようでした。

さて、ベルリンの半券で、常設展も見ることが出来ます。。
版画素描室で16世紀前半、ドイツの小さな小さな版画を観ることが出来ます。
この展示、お薦めです。
入り口には、鑑賞する為の拡大鏡が幾つも置いてあったのですが、
単眼鏡がとても役に立ちました。。
細部まで見られて、引きこまれました。
a0159795_20595878.jpg

ドイツでこの時期に「クライン(小さな)マイスター」と呼ばれる
小さな版画を作る作家たちが登場します。
聖画像に対する需要が落ち込んで、それに代わる領域を開拓する必要が
あったのだそうです。
クラインマイスターたちの作品は、聖書に基づく伝統的なものから、
古代神話、寓意、装飾デザイン、さらに農民や兵士の様相など
多肢に渡っています(国立西洋美術館ニュースゼフィロスN0.51 P.4参照)
そして、それらは人気を博して、コレクションされたのだそうです。
中には、女性の裸体などもあって
こっそりコレクションされていたのだろうな・・・と思います。
浮世絵の春画などと同じでしょうか。。
宴会で馬鹿騒ぎしている人たちを描いている作品では、
嘔吐している人物もいて、大らかで何だか面白いです。
ルネサンスの頃、「スラッシュ」と呼ばれる、
布に切り込みを入れる装飾が流行ったのですが、
そんな衣装の装飾も見ることができました。

おまけ
お土産に、やはりフェルメールの葉書は買ってしまったのですが、
今回は「真珠の首飾りの少女」に限って、
様々なサイズの複製画を販売していました。
正方形のちょっと珍しいサイズのものを購入して
100均のフレームに入れてみました。
特にフェルメール好きという訳ではないのですが、
この飾り棚は、現在フェルメール尽しといった感じです(笑)
a0159795_21111317.jpg

by choco-co-co | 2012-06-14 08:01 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧