金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

夜の絵

時間が出来たので、神奈川県立近代美術館 鎌倉館別館で開催中の
「柚木沙弥郎展」を観に行きました。
a0159795_7331143.jpg

柚木沙弥郎氏は、御年90歳。
今も現役で活動なさっていらっしゃいます。
もともと、芹沢圭介に師事なさっていて
芹沢圭介の様な作品も作られているのですが、
モダンなデザインのものもあります。
布をコラージュした作品が、特に面白いな・・・と思いました。

今回の展覧会は、副題に「村山亜土作「夜の絵」とともに」という副題が付けれれていて、
型紙染めの作品と共に
主に絵本の作品が展示してありました。
村山亜土氏は、先日神奈川県立近代美術館葉山館で展覧があった
村山知義のご子息で、渋谷の松濤にある
「ギャラリーTOM」を運営なさっていらっしゃいました。
児童文学者で、児童劇の脚本を手掛けていらっしゃいます。

柚木さんは、村山さんがお亡くなりになった後、
その遺稿を手にされて挿絵を添えられました。
「夜の絵」は、画家が描きたい絵と引き替えに
自らの死を受け入れる話で、
シンプルながら、物悲しくて心に沁みる物語です。
そこに、柚木氏が16枚の画を添えています。
恐らく御自分で染められた布の断片をコラージュして
黒地の紙の上に展開されていました。
物語と画が、とても合っている作品でした。
a0159795_7583525.jpg

一方、「トコとグーグーとキキ」は、
カラフルで楽しい作品です。
大きなオブジェや、物語をイメージした型染めの大きな布の展示もあって
目を惹きました。

小さな展覧会だったのですが、
とても楽しめました。

~6月10日まで。
by choco-co-co | 2012-05-31 07:55 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧