金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おわら風の盆

「おわら風の盆」は、九月に入って三日三晩
稲作の作業を模した踊りを舞いながら
街中を練り歩く、富山県八尾町の伝統行事。
目深な編笠を被った踊り子が、
独特の哀調を帯びたおわら節に胡弓の調べに合わせて
静かに踊ります。。
顔は編笠で、体は着物ですっぽり覆われているので、
袖からのぞく手先の動きが、とても印象的になっています。。
おそらく、おわらの重要な要素なのではないかと思います。。
確か、渡辺淳一の小説の冒頭、
主人公の男性が、人妻の手先の動きをみて
「もしかして、おわらを舞うか」と尋ねるシーンがあったかと思うのですが、
とても印象に残っています。。。

さて、何故だかこの時期、
娘の小学校、そして近隣の小学校で
「おわら風の盆」の踊りに参加する小学生を募集します(???)
今年、娘は喜んで参加しました。
何度か放課後、練習する日があって、
帰ってくると、家でも踊ってみせてくれました。。

そして、当日。
浴衣を着せてもらって、ご満悦の娘。
a0159795_1732348.jpg

少し緊張しながらも、張り切って参加していました。。
a0159795_17333618.jpg


a0159795_17343368.jpg


a0159795_17353268.jpg


a0159795_1736582.jpg


a0159795_17365351.jpg


a0159795_17371919.jpg

暗いし、動いているから写真がブレブレですが・・・・。
楽しそうに踊っている様子は、客席からも分かりました。。。

そして、こちらは本場のおわら。
a0159795_17403911.jpg

初めて観ました。
盆踊りというと、素朴で賑やかなイメージがありますが、
おわらは、とても洗練されているなあ・・・と思います。。
哀愁漂うのは、胡弓の調べのせいかと思います。。
(そういえば家には、ほったらかしになった二胡があるんだっけ・・・)
若い頃から、いつか八尾町に行って実際にお祭りを観てみたいと思っていました。。
富山なら、他には蜃気楼も・・・。

私の老後の楽しみ。
桜前線を追いかけて、北上する旅をする事。
日本各地のお祭りをみてまわる事。
花の名所を訪ねる事。。

実現するといいな・・・。
by choco-co-co | 2011-09-12 17:59 | 娘のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧