金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヤン・シュヴァンクマイエル

渋谷にあるイメージフォーラムで
ヤン・シュヴァンクマイエルの新作「サヴァイヴィング・ライフ」が公開中。

シュヴァンクマイエルの映画は、前作の「ルナシー」は見逃したのですが、
「アリス」まではほとんど観ています。
最初に観た時の衝撃というか、驚きというか・・・。
かつて、川崎市民ミュージアムで、シュヴァンクマイエルのトークショーがあって、
それにも参加した覚えがあります。
「私は、幼い頃食べ物が食べられなくなってしまった事があって・・・」
と話していたのが印象的でした。
ああ、だからあんな風に食べ物を映すんだな、と
妙に納得しました。。。
そして、何かにこだわりがあると
執拗にそれを映します。。
「悦楽共犯者」などがそうなのですが、
全く馬鹿げているような事に、執拗に拘るのです。。。

今回は、映画公開に合わせて
原宿のラフォーレミュージアムで展覧会も催されています。
a0159795_217666.jpg

こんなオブジェが展示してありました。
ヤン・シュヴァンクマイエルはシュルレアリストです。
彼の奥さんであるエヴァも大胆な絵を描いています。
二人は、こういうオブジェを沢山陳列する為に、
チェコの古城を買い取っています。。
写真があったのですが、是非行ってみたいです!!
私もコレクションするのが好きなので、
とっても魅力的でした。。

展覧会は、思った以上に作品が沢山展示してあって
見ごたえがありました。
映画に使われた小道具の展示もあって、
彼の映画が好きなら、とても楽しい展覧会だと思います。。

さて、新作「サヴァイヴィング・ライフ」には
夢は第二の人生、と副題が付けられているのですが、
その通り、夢に執拗に拘る初老の男性の物語になっていました。。。
実写と切り絵の技法がコラージュされているアニメーションです。
内容的には、分かりやすいかと思います。
夢に登場する女性は、最初イブという名前で、
最終的には、男性の母親の名前に変わっていきます。。
失われた男性の幼少期の記憶が、夢をみるたびに
少しずつ蘇ってくるのです。。。
私は、最初に展覧会に行って、
この映画のメイキングの映像を少し観たので
興味深く観ることが出来ました。。
(といっても途中、実はちょっと居眠りしてしまったのですが・・・(笑))
もしかしたら、CGで作れたかもしれない映像を
あえて、アニメーションにしたところが凄いな・・・と思います。。。
a0159795_21313324.jpg

図録は買わないように・・・と思っているのですが、
サイン入りだったので、買ってしまいました・・・。
by choco-co-co | 2011-09-08 20:54 | 映画日記

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧