金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

おひさま

NHK朝の連続ドラマ小説「おひさま」が
気に入っています。
(最近では、「ちりとてちん」が好きだったのですが、
それに匹敵するくらい面白く観ています)

「ちゅらさん」を書いた脚本家が
再度手がけた作品です。
「ちゅらさん」は見ていなかったのですが、
「おひさま」は、すごく分かりやすい内容で
今現在も健全で、
幸せに暮らしている主人公が、
自分の半生を振り返る・・・という内容なので、
安心して見ていられます。。
(主人公も、彼女にまつわる人物たちも
どうやら今も健在のようなので・・・)

主人公が、お父さんやお兄さんたちに
丁寧な言葉を使っているのも感じが良いです。
昭和の初めの頃まで、これが当たり前だったのだと思います。
朝は「おはよう」ではなくて
「おはようございます」。
親しき仲にも礼儀があって、清々しく感じます。。

昔、祖母に
「やっぱ・・・・」
「・・・だよ」といって
とても注意された記憶があります。
当時は、口うるさいな・・・と思ったのですが、
年を重ねるにつれて、祖母の言っている意味が分かるようになりました。
私も普段、決して美しい言葉遣いをしている訳ではないのですが、
若い人が
「やべー」とか「すげー」とか言うのを聞くと
耳障りに感じてしまうようになりました。。。

家の娘は、普段は自分の事を
「わたし」ではなくて、「〇ちゃん」と名前でいうのですが、
どうやら、それを学校でお友達に指摘されたらしく
お友達と遊んでいる時には、時々
「うち」というのです!
「え~!なにそれ!ワタシと言いなさい」と
言った事があります。
でも、よく聞いていると
お友達皆が、「うち」と言っているのです。。

先日、家庭訪問の時に
その話になって
先生が
「確かにこの辺りの子供達は、自分の事を「うち」って言いますね」
とおっしゃって、
もしかして、方言かもしれませんね。。という事になりました。。
そうか・・・。方言なら駄目とは言えないな・・・と
思っているところです。。

今になって、祖母が言葉遣いに厳しかった事を
とても有難く感じています。
美しい日本語を話したいな・・・と思います。
by choco-co-co | 2011-05-15 12:08 | 日々のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

タグ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧