金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

花の力で。

震災の後、非日常が続いてしまって、
なかなかもとのリズムに戻らなかったのですが、
娘も3年生に進級し、
私は、週2回から、3回に仕事を増やして
あっという間に4月が終わってしまいました。。

週に何度か通る道に活けられた、ガーベラの束。
a0159795_11204827.jpg

見かけると、1本持ち帰ります。
a0159795_11222067.jpg

粋な計らい。

持ち帰ると、娘もとても喜びます。
ガーベラ1本が、二人の人間を明るくしてくれるのです。。

娘は、元気です。
学校から帰ると、ランドセルを放り投げて
外に飛び出していきます。。
お陰で、私は
「宿題は!!」「ピアノのは!!」「Z会は!!」
と毎日怒りっぱなし(笑)なのですが、
クラス替えがあり、仲の良かったお友達と違うクラスになってしまった・・・と
落ち込んでいて心配していたのですが、
そんな心配が無用でほっとしています。。

a0159795_11292676.jpg

「リサとガスパールとペネロペ展」
a0159795_11305418.jpg

「シュルレアリスム展」
若い頃、シュルレアリスムって魔術のような怪しさを感じていたのですが、
印象派などと同じ、単なる美術の一派なのだと(当たり前ですが)
今では思います。。
「ナジャ」なども、若い頃に訳も分からずに読みました。
今読み返したら、もう少し理解出来るかもしれません。。
「ひとで」「アンダルシアの犬」などを上映している映画館は
ちょっと特殊で、うっすら罪悪感を感じながら足を運んだものです。。
(何故だろう・・・。当時は色々勘違いしていたのだと思います(笑))
でも、今回は会場で観ることができました。
娘はさっぱり分からなかったようですが・・・(笑)
実験的な作品だったのだと思います。。
今回展覧会を見て、ジョアン・ミロは
シュルレアリストだった事を知りました。

作品を貸してくれたポンピドゥーセンターは
リサの住まいです。
だから会場で、こんな飲み物がいただけました!
a0159795_11485910.jpg

娘は大喜び!!
by choco-co-co | 2011-04-29 11:44 | 日々のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧