金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

私なら・・・

はたして、ブログに取り上げても良いテーマなのか
迷ったのですが、
先日行われた臓器移植のニュースが
とても心に残ったので書きたいと思います。。。

臓器移植については
倫理的な問題などもあり、賛否両論分かれるかと思います。
そして、正しい、正しくない、と
簡単に切り分けられる問題ではないかと思います。。

私自身についていえば、
私は、ドナーカードを持っています。
自分の体が、割合丈夫なことを自負しているので、
自分の体を提供することで
幾つかの命が助かるのであれば、本望かと思っています。。
いつだったか、主人とそのことについて話しをしたことがあるのですが、
主人は
「うーん」と考えていました。
例え、私がそう望んでいたとしても
では、どうぞ。と遺体を提供する事は出来ない、と
話していました。。
その時は、ちょっと意外だったのですが、
娘が生まれて、成長していくなかで、
私も気持ちが揺れてしまっています。。。
何も出来なくても、
まだ呼吸をしているのなら、傍にいて欲しいと
思います。。
例え器具に頼って呼吸しているとしても、
その装置を外す事は躊躇われるのではないか。。。

今回、お子さんの遺体をレシピエントに
提供したご両親は、確固たる信念をお持ちだったのだと思います。。

ところで、
まだ、臓器移植というのが日本で行われていなかった頃、
外国の小説で
脳死した夫の心臓を提供した妻が、
本当は禁じられているのですが、
提供者に会って、その人の胸に耳をあてて
心臓の音を聞く・・・・という
短編を読んで、何だかとても心打たれた記憶があります。。

そういえば、イケメン俳優が書いた小説も
そんな内容でしたが、
こちらは、うーん・・・。
色々技巧は凝らしていたのですが、
私が以前に読んだ、たった数ページの小説には
かなわないように思います。。。
by choco-co-co | 2011-04-16 07:32 | 日々のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧