金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

美術館巡り

娘の小学校の行事などがあって
忙しないのですが、ちょっと時間が取れたので
美術館巡りをしてきました。。

まず、上野へ。
招待券を持っていた、
国立博物館平成館で開催中の
「東大寺大仏展」に行きました。。
a0159795_5522967.jpg

単眼鏡を持参したので(いつも大抵忘れる)、燈籠に施された飛天の模様なども
じっくり見る事が出来ました。。
大仏様がいらっしゃらないのに「東大寺大仏展」とは、これ如何に・・と
思ったのですが、映像で大仏様を写し出していました。。
そして、先日三井記念美術館でもお会いした
長く修業を積まれた結果、髪の毛が伸びてしまった仏様に
またお会い出来ました。。
本当にこの像を見ると、顔がほころんでしまいます。。。

さて、平成館を後にして
途中で開催していた「大陶器市」を冷やかした後、
国立西洋美術館で開催中の「デューラー版画・素描展」に行きました。
こちらは、特別展なのですが、お値段が手頃でした。
美術館に置いてあって冊子を読むと
今回、100点余りの作品を
オーストラリアのメルボルン国立ヴィクトリア美術館は、
無償で貸し出ししてくれたのだそうです!

展覧会は、宗教/肖像/自然 という3部構成になっていて
シンプルで見やすかったです。
「宗教」の作品が多かったのですが、
私は、「肖像」と「自然」が面白かったです。
自然のテーマの中にあった
「メランコリアⅠ」という作品は、昔から好きで
今回もじっくり見ました。。
a0159795_15464021.jpg

西洋美術館が所蔵しているとは、知りませんでした。
天使が鋭いまなざしで、究極の美を探究しているのを表現している、と
捉えている説、四体液説に基づいた人間の四つの性質の一つ
「憂鬱」をテーマにしていて、憂鬱気質の人の為の護符だった、という説・・・
諸説あるようなのですが、
人々の想像を掻き立てる魅力が、この作品にはあるのだと思います。。

さて、上野を後にして
東京駅に向かいました。。
最後に、三菱一号館美術館で開催中の
「カンディンスキーと青騎士展」を観ました。。
a0159795_627121.jpg

カンディンスキーの作品は大好きです。
色彩に引きこまれます。。。
いつまでも観ていたいと思います。。。
今回の展覧会では、カンディンスキーとミュンターの
プライベート写真も沢山展示してあり、興味深く見ました。

カンディンスキーの作品は、バウハウスの頃の抽象画も好きなのですが、
今回は初期の頃の作品が展示してありました。
ムスナウに住んでいた頃の作品で
まだ具象画もあって、抽象画になりきれていない作品が多かったです。
この頃の作品は、色彩が本当に美しく
心惹かれます。。。

バウハウスといえば、先日「シャガール展」を
最終日近くに駆け込みで見て、
その帰りに「バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン展」を観ました。。
今度記事にしたいと思います。

急ぎ足ではあったのですが、
美術館巡りは、気分転換になりました。
爽やかな気持ちで、
「はまっこ」で待っていた娘を迎えに行きました(笑)
by choco-co-co | 2010-12-09 05:49 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧