金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ドガ展

a0159795_8465192.jpg

横浜美術館で開催中の「ドガ展」。
10月からずっと行く約束をしていた方と
ようやく一緒に行くことが出来ました。。
学校の用事が入ったり、子供が熱を出したり、
自分が風邪を引いてしまったり、と
なかなか予定が合わなかったのです。。

ドガの踊り子の絵は、好きな人が多いのですが、
私は、あのタッチがそれほど好きではなくて
今まで、展覧会にあっても
さっと流していたかと思います。。
ところが、ゴールデンウィークの頃に観た「マネ展」に
ドガの作品が展示してあって
小品ながら描きこまれていて、とても印象に残りました。。

今回展覧会を観て、ドガがスケッチをもとに
アトリエで絵画を再構築していたことを知りました。
踊り子の一瞬の瞬間は、写実というより
彼の心象風景であったのかもしれません。。

今回の展覧会では目玉の「エトワール」の他
何点かバレエが題材の絵画がありましたが、
裸婦の後ろ姿も多く展示してありました。。
ドガは、もともとアングルの信奉者で、
古典的な作風で都会の生活を描いていたようなのですが、
30代の頃から目が悪くなってしまって、
人間の表情などを細かく捉えるよりは、
肉体の形の方が捉えやすかったのかもしれません。。
素材も油彩からパステルに変わっていきます。。
パステル画も描きこまれると、油彩のような雰囲気でした。。

写真にも興味があったようで、
写真をもとに作品を描いていたようです。。
踊り子を写した写真で、白黒を反転させる
「ソラリゼーション」(マン・レイが好んで用いていた技法)のものがあって、
ドガの踊り子の作品は、この写真に影響されているな・・と
感じました。。

「エトワール」は小品ながら、輝いていました。。
好き嫌い別にして、
うわー、何だか凄い!と思う作品が時々あるのですが、
私にとって、そんな作品でありました。。。
a0159795_8493925.jpg

ドガは、どうやら皮肉屋で気難しくて・・と性格に問題があったようで・・・(笑)
そこらへん、結構好感が持てました(笑)

さて、展覧会は良かったのですが、
今回、ミュージアムグッズがあまり良くなかったです。。
特にクリアファイルのデザインが・・・。
最近はお土産に、クリアファイルを買うのですが
欲しいものがなかったです(涙)
缶入りのチョコレートがあって、
食べてしまっても、娘の色鉛筆入れになるかな・・と
お土産にしました。。。
そして、ドガ展の半券で、
クリーンズスクエアにある「キハチレストラン」で
「ドガ・コース」というのをいただいてきました。。
a0159795_8382825.jpg

a0159795_83851100.jpg

パスタがユニークで美味しかったです!!
フォカッチャ(これが、ふわふわであたたかくて美味しい)と
食後のコーヒーが付きます。。。
「キハチレストラン」のランチコースは、結構高めなのですが、
このスペシャルメニューは、お手軽にいただけてお薦めです!
by choco-co-co | 2010-11-16 08:43 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧