金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

夕顔の花

今朝起きると、雨が降っていて
薄暗い空に何となく鬱々とした気持ちになったのですが、
ふと、ベランダを見ると
真っ白い花が咲いていて
そこだけぼんやり明るくなっていました。。。
a0159795_7485117.jpg

この2,3日、いつ咲くか、いつ咲くか・・・と
待っていた開花であります。。
というのも、これで3回目の開花なのですが、
前の2回とも、タイミングが悪くて
咲き終わって萎んだ花しか見ることができなかったのです。。

梅雨の頃に、夕顔の苗をもとめました。。
夕顔の花の事は
中学校の頃、国語の教科書で知りました。。
「源氏物語」の「夕顔」の章で
光源氏が、夕顔と出会う件のところが載っていたのです。。
見事な夕顔に見とれる光源氏に
家の中から幼女が出てきて
「なよなよしている花だから、これをお使いください」と
確か、扇子を差し出したかと思います。。
扇子には、おそらく良い香が漂っていただろうし、
光源氏は、広げたお扇子の上に
夕顔の白い花をそっと載せて持ち帰ったに違いありません。。
中学生の私は、何て優雅な世界なのだろう、と
とても感激した記憶があります。。

それから、夕顔の花は、何か特別な花だったのです、
朝顔はよく見かけるのに
夕顔は、なかなか見つける事ができなくて
ますます憧れの花になりました。。。

夕顔は、ウリ科の植物のようですね。。
本当は、夏の夕方に花開いて、次の日の午前中に萎んでしまうことから
「夕顔」という名前が付いたようなのですが。。
今年の夏は暑すぎたせいか、
夏の間は、なかなか花開いてくれませんでした。。
前の2つは、どうやら夕方に咲いたようなのですが、
今回は、秋の早朝に花開きました。。。

雨粒に当りながら
凛として咲いていました。。
by choco-co-co | 2010-10-10 08:02 | 日々のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧