金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゴッホとモンティセリ

10月1日から、国立新美術館で開催中の
「ゴッホ展」を観に行きました。。
a0159795_1624072.jpg

観に行こうか、どうしようか・・・迷った展覧会でした。。
というのは、私はゴッホの絵画がちょっと苦手なのです。。
観ていて、あまり楽しい気分になれないのです。。
先日観た星月夜などは、とても美しい作品だと思うのですが、
彼の生涯も含めて、何となく息苦しさを感じてしまいます。。
その位、彼は絵画に情熱を注いでいたのだと思います。。
勿論、あらゆる全ての画家が自分の作品には情熱を注いでいるのだと
思うのですが、
彼の感情は、何か差し迫ったものがあるように思います。。
彼が天才だと呼ばれる所以だと思うのですが・・・。

今回の展示は、ゴッホの展覧会なのですが、
印象派の作品も多く展示してありました。。
ゴッホが初期に影響を受けた、バルビゾン派の作品も
観ることが出来ます。。
ゴッホの素描も沢山展示してありました。。
真面目に一所懸命絵画に取り組んでいたことが窺えました。。

ゴッホのあの絵具が盛り上がった様な作風は
モンティセリの影響だと言われています。。
なので、今回、モンティセリの作品も何点か展示されていました。。
久しぶりにモンティセリの作品を観ました。。
ルドンに続いて、好きな画家です。。
そういえば・・・・と思い出して
家に帰ってから、図録の棚をみてみました。。
図録は結構処分してしまったのですが、
15年前にブリジストン美術館で観た展示の図録を見つけました。。
a0159795_16383554.jpg

モンティセリの作品は、写真では良さが今一つ伝わってきません。。
実物を観ると、その美しさが良くわかります。。
初期には、ヴァトーの様な繊細な雅宴画を描いていたのですが、
晩年、キャンバスに絵具を盛り上げた様な作風に辿り着きました。。
モンティセリは、現代絵画の先駆者的な存在だと図録に書いてありました。。

ゴッホの作品「サン=レミ療養院の庭」などは、
モンティセリの影響を感じさせます。。
何だか3Dのような錯覚を覚えました。。
他には、有名な「アルルの寝室」「アイリス」
そして、額縁まで自分で設えた「じゃがいものある静物」などが
印象に残っています。。
「種まく人」は、ゴッホなりにミレーの作品を昇華させた作品なのかな。。と
興味深くみました。。
「サン=レミ療養院」以外、黄色が印象的な作品です。。
by choco-co-co | 2010-10-05 16:22 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

タグ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧