金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

有元利夫・舟越桂 版画展

「レンピッカ展」を観た後、
一階のギャラリーで
「有元利夫・舟越桂 版画展」を催していたので
立ち寄りました。
a0159795_11373796.jpg

二人とも大好きな画家で、
その二人の作品を、いっぺんに見ることが出来て
凄くうれしい展示会でした。。

有元利夫は、20年程前
初めて展覧会に行ったのですが、
その時、とても感激したのを覚えています。
図録も購入しました。
結婚する時に、持っている図録は、ほとんど処分したのですが、
その時の展覧会の図録は、今も手元に残しています。
時々眺めると、とても静かな気持ちになるのです。
有元利夫は、バロック音楽を愛して
イタリア・ルネサンスの画家であるジョットやピエロ・デラ・フランチェスカの
影響を受けたようです。
a0159795_11471166.jpg

向かって左手側の作品「花の降る日」で、安井賞を受賞します。
それから4年後に、38歳で夭折してしまったのが
とても残念です。。。
コツコツと作品を制作するタイプで、
テーマも画風も一貫していました。。
a0159795_11484423.jpg


a0159795_11491541.jpg

絵画のみならず、彫像作品も作っています。
彫刻もとても素敵です。

舟越桂の作品は、
一昨年の夏に庭園美術館で見た「夏の邸宅展」に出品した作品の
リトグラフが多かったように思います。
舟越桂の作品は、ドローイングも好きです。
もし、家に飾るのなら、大きめの作品が欲しいです。。。

有元利夫と舟越桂は、生前交流があったようなので
お互い影響を受けているかもしれません。。

会場の隅の方に
有元利夫の、道化師を描いた小さなサイズのエッチングがあって、
「欲しいな~」と暫く眺めてしまいました(苦笑)
「見る」というより、その作品の前に立って
頭の中で電卓を叩いてしまいました(笑)
家にあって、
時々眺められたらいいな。。。と思います。
(残念ですが、今回は諦めました。。。)

実は、家には南桂子のエッチングが2枚あります。
娘が生まれた記念に購入しました。
時々眺めると、とても落ち着きます。。。
娘がお嫁にいくときに
好きな方を1枚選んでもらうつもりでいます。
娘も小さい頃から、家の中で目にしているので
絵を見るたびに、色々な事を思い出すのではないかと思います。。
a0159795_12244669.jpg
a0159795_1225339.jpg

...........................................................................

ところで、ザ・ミュージアムで夏に
ブリューゲルの版画展を催すようです。
リーフレットも魅力的!
とても楽しみです。。
a0159795_12435517.jpg


a0159795_12425564.jpg

by choco-co-co | 2010-04-22 12:24 | 訪ねた所

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧