金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

紺色のランドセル

a0159795_23515661.jpg

一年生が終わります。

今日、娘は大荷物を持って帰ってきました。
思えば、入学の準備というのを
念入りにしてあげなかったな・・と思っています。。
ランドセルだけは、シンガポールで注文したのですが、
文房具類などは、家にあったものを
そのまま持たせたような。。。
下敷きは、20年ほど前
私が、当時の安田火災東郷美術館が、
何十億かで落札したゴッホの「ひまわり」を
観に行った時に買ったもの。
取りあえず・・と持たせたのですが、
何故だか娘は気に入っていて
結局一年間使っていました。

筆箱は、軽くて薄いものが良いだろうと
布製にしたのですが、
「かいじゅうたちのいるところ」の前売りのオマケでもらった
ふさふさのストラップが、お友達に大人気なのだそうです。
ペネロペの絵が付いた鉛筆が入っています。。
一年間、学校から帰ってくると
鉛筆は削って整えてあげていました。

ランドセルは、紺色で
内側が水色になっています。
ランドセルはインターネットで注文しました。
ランドセルを購入する時に
娘に色を聞いたのですが
当時は、何故だか「紺色」と言いました。。
私は、「茶色」が可愛いかな・・・と薦めてみたのですが、
茶は嫌だ、と言われて
赤色も何故だか選ばなかったのです。
入学してみて、女の子がみんな
割合赤いランドセルを背負っているのに
少し驚いたようでした。
しかも、お友達に
「黒いランドセルなんて、男の子みたいだ」と
時々言われるようで
「赤いランドセルが欲しい・・・」と言ったりしていたのですが、
そう易々と買い換えるものではない、と言ってきかせました。
普段は、娘の大いなる理解者である主人にも
「あの時、ふうちゃんは紺色を選んでいたよ」と言われて
少し諦めたようです。。
本来なら、お店に行って実際に見たり、
背負ったりして選ばせてあげたかったのですが、
状況的に無理でした。

机は、まだ購入していません。
宿題は、たいてい居間のテーブルでするので
低学年のうちは必要ないかな・・と思っています。
でも、時々自分の机が欲しい・・と言ったりするので
家にある経机を与えています。
サイズが今の娘にぴったりなようで
とても気に入っているようです。
机については、将来、
アンティークのライティングビューローを
買いたいな。。と思っています。
大切に使えば、お嫁に行く時に持って行かれます。
サイズも小さいから、邪魔にならないかと思います。
結婚すると、女の人は自分の部屋を持つことが難しいですが、
ライティングビューローは、適度に収納も出来るし
手紙を書いたり、日記を書いたり、絵を描いたり・・・
小さいながらも自分の世界を作れるのではないか・・と思います。
これについては、じっくりと娘に選んでもらおうと思っています。。。

昨年は、
子供達の入学式に合わせたかのように
桜が満開でした。
桜吹雪の中、小学校の門をくぐりました。
あの時、少し大きかったランドセルも
すっかり娘の背中で馴染んでいます。。
a0159795_852571.jpg

by choco-co-co | 2010-03-23 23:54 | お気に入り

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧