金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

DELVAUX

「デルボー」といえば、ベルギーの画家で
裸婦の行列、駅舎、汽車を描く
ポール・デルボーを思い出すのですが、
同じくベルギーに
「デルボー」というバッグメーカーがあります。
世界最古のバッグメーカーといわれ
ベルギー王室御用達でもあります。
ここの定番商品である「ブリヨン」は
長年の憧れのバッグです。。

今日、雑誌をみていたら
エルメスの広告が出ていました。。
a0159795_17395676.jpg

「おっ、素敵だな」と思いました。
斜めがけ出来るバーキン!
「ジプシエール」というのだそうです。。
調べたら、メンズラインのようなのですが、
広告を見る限り、女性にも持てそうです。。
赤も素敵ですが
a0159795_17584840.jpg

黒も良い!
銀色金具にも心惹かれます。。。

ところが、お値段を見てぶっ飛びました(笑)
定番のバーキンと同じ値段ではありませんか。。。
同じ値段だったら、バーキンを買うかもしれない、と思いました。。
こちらは、ちょっとカジュアルすぎて
応用出来ないかと思います。

エルメスのケリーやバーキンは人気があるのですが、
私はどうも、口の部分が使いずらいのでは・・と思ってしまいます。
リボン状の皮紐をいちいち交差させるのが
物ぐさな私には、面倒くさく感じてしまいます。
実際、だらりと紐をぶら下げて持っている人を
よく見かけます。
そういう持ち方で良いのだと思うのですが、
どうもあまりお洒落に見えません。。。
お値段を含めて、
きっと、私が手にすることもないかとは思うのですが(笑)

さて、「デルボー」もそれなりのお値段がするのですが、
バーキンに比べたら
頑張ればなんとか・・といった感じでしょうか。。。(笑)
デザインが好きです。
同じく王室御用達でも、英国のバッグメーカーに
「ロウナー」というのがあるのですが、
そこのハンドバッグが、とてもオーソドックスなデザインなのに対して
デルボーは、もう少し遊び心があるように感じます。。

何年か前、「デルボー」のバッグが、
どうしてもどうしても欲しくて
a0159795_1822810.jpg
赤色のポシェットを購入しました。

(欲しい物が手に入らないので、
何とか手に入るもので満足させる。。。
こういう行動心理を何ていったでしょうか。。
心理学の時間で学んだことがあるような・・(笑))
パスポートと小銭を入れて
飛行機に乗る時に重宝しています。。
でも、いつかは「ブリヨン」を!と思っています。
欲しい物があった方が、
私は生活が楽しくなるタイプです♪

ホームページもお洒落です。
DELVAUX
by choco-co-co | 2010-03-17 18:34 | お気に入り

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧