金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

まほうつかいのくしゃんねこ

高校三年生の頃、
クラスの皆は、顔色を変えて勉強していたのですが、
私は何だか空虚な日々を過ごしていて
参考書の代わりに、童話やファンタジーを読んで
過ごしていました。。。

ある朝、新聞の広告欄に
文庫本の新刊の案内が出ていました。
吉行理恵 著 / 「小さな貴婦人」
(どんな内容だったか忘れてしまったのですが)
どうやら芥川賞をとった作品で
猫と私の物語だ、ということが分かったのですが、
何故だかとても気になって、
学校の帰りに本屋さんに立ち寄ったかと思います。。

読み始めると、引き込まれました。
Gという老嬢が出てきて、
何だか森茉莉のように感じたし
「にゃあに?」とか「ひゃあ」とか
猫が話すところも不思議な感じでした。
もう何度も読み返しているのですが、
あらすじを紹介することができません。。。
何か訴えているわけでもなく
凄く奇抜なわけでもなく、
これ、といった内容がないのに
それでいて、
手のひらにすっぽり収まるような世界が
出来あがっています。
私には魅力的でありました。。。

その時からずっと
私は、吉行理恵さんの熱烈なファンで、
著書はほとんど持っています。
寡作で絶版のものも多かったので
時間をかけて、少しずつ集めました。。
いつか、お手紙を出そう・・・と
猫柄の便箋を見つけると、購入していたのですが、
4年ほど前にお亡くなりになってしまいました。
10年に1冊くらいの割合で本を出されていて
それを楽しみにしていたのですが、
もう手に入らない・・・と思うと
とても哀しい気持になります。。。

吉行理恵さんは、
吉行淳之介、和子兄弟姉妹の末っ子で
お母様は「あぐり」で有名な
美容師の吉行あぐりさん。
兄上、姉上が有名だったので
コンプレックスを持たれていたようなのですが、
写真を見ると、清楚な美しい方で、
才能もおありかと思います。
もともと、詩を書いていらしたのですが、
愛猫が死んでから、詩が書けなくなってしまって
小説を書き始めたようです。
だから、小説も散文詩のような雰囲気があります。

「まほうつかいのくしゃんねこ」は
吉行理恵さんが、一生に一冊だけ、と書いた童話です。
白い雲が猫に姿を変えて、えみちゃんという女の子の所にやってきて
いつのまにかいなくなってしまう・・・という
これもまた、散文詩のような内容。
この本だけが、なかなか手に入らなくて
先日行った「子ども図書館」で閲覧したのです。
その後、ようやく手に入って
今は私の手元にあります。。。

風の子供たちがえみちゃんに話しかけます。。

・・・・・・・・・・・
「えみちゃんに、おねがいがあるのです。
わたしたちのなかまの、いちばん小さな風の子どもが、
ようふくだんすのなかにとじこめられているのです」
「そうだったの。」
 えみちゃんは、ようふくだんすのとびらをあけて、
いちばんちいさな風の子どもを、そっと、手のひらにのせます。
・・・・・・・・・・・・

ようふくだんすの中に迷いこんでしまった風の子ども。
私は、天気の良い日に窓を開けて、
洋服ダンスの扉を開け放し、
中の湿気をとることがあるのですが、
この一節をよく思い出します。

「記憶の中に」という
小さい頃の思い出を織り交ぜて書いた小説には、
楽しいエピソードが沢山のっています。
そのエピソードは、他の作品の中でも度々登場することになります。
戦争中で大変だったようなのですが、
豊かな子ども時代を過ごされていたようです。
この本には南桂子の版画の挿絵がついているのですが
それも併せて、好きな一冊です。

「先に行ってて・・」と言い残して
歩道橋から落ちていった女の子。
教室の窓から床に射す光が
三角定規のように見えて
眠たい午後の授業中、何度も拾おうと
手を伸ばす女の子。。。
卵が好きな、意地悪な姉妹。
少女のような老嬢。
そして
「雲」「薬子」「蜻蛉」「バル」という猫たち。。。
登場人物(猫)たちも個性的です。

最後の小説「靖国通り」は
長年住んでいた市ヶ谷付近の歴史を織り交ぜながら
兄吉行淳之介や幼い頃の想い出を描いていて、
一番読みやすいかもしれません。
a0159795_2317712.jpg

詩もとても好きです。
by choco-co-co | 2010-03-10 10:21 | 読書日記

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧