金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

長谷川等伯展

国立博物館で開催中の「長谷川等伯展」を観ました。
以前、確か国宝展で松林図屏風を観て
雨に霞む景色が、墨の濃淡のみで表現されている画風に
感動した覚えがあります。

等伯は、漠然と水墨画家だと思っていたのですが、
今回の展覧会を観て
オールマイティーな画家だったという事が
分かりました。
信仰深かったようで、仏画も沢山描いているし
初期の頃は絵仏師として成功したようです。
肖像画や金碧障壁画も描いていて
秀吉や千利休の寵愛を受けました。
そして、狩野派のように「長谷川派」を作りたいという野心が
あったようなのですが、
パトロンに恵まれなかったのでしょうか。。。
最後は、徳川家に取り入る為に江戸に向かったものの
夢半ばで生涯を閉じました。。

国宝「楓図壁貼付」、「松に秋草図屏風」などは
豊臣秀吉の時代に描かれていて
金碧障壁画の至宝と言われています。
a0159795_127112.jpg

まさに婆娑羅が好まれた時代の作品にふさわしく
華美で派手な仕上がりになっています。
私はこの作品を知らなかったので、
松林図との違いに驚きました。。。
晩年、水墨画に傾倒していったようです。
色とりどりの世界を堪能して
最後は白黒の世界に落ち着いたのでしょうか。。。。
a0159795_141415.jpg


日本各地から作品が集められた回顧展になっていました。
今年は、等伯没後400年の節目の年なのだそうです。
等伯の作品を年代順に見られて、とても興味深かったです。

おまけ
お土産で購入したファイル。
a0159795_0551028.jpg

銀色づかいが素敵!
(2重構造になっていて、銀色シートが挟まれているのです)
金色より、銀色が好きです♡
by choco-co-co | 2010-03-06 12:01 | 日々のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧