金烏玉兎(きんうぎょくと)


月日のことをのんびりと
by 木ねずみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

100円でお買い物

娘の学校の近くに、老夫婦がやっている
昔ながらの懐かしい駄菓子屋さんがあります。
毎日、朝から晩まで開いていて、
お店の入り口にはテーブルとイスが置いてあり、
放課後、小学生や中学生らしき子供たちが
お菓子を食べながら、おしゃべりしている光景を
見かけます。

そのご夫婦は、朝は道端に立って
子供たちの登校を見守ってくださっていて
有難いな・・・と思っています。

娘はこのお店が大好き。
時々私と一緒に行って100円分、
時にはパパから200円もらって
一所懸命計算しながら、お菓子を選んでいます(笑)

昨日は、学校から帰ってくると
「お友達と一緒に駄菓子屋さんに行く約束をした!」と言って
1000円札が欲しい・・というので
「駄目駄目!!」と言いました。
お年玉をいただいて、
特にお買い物をしたわけでもないので
娘のお財布の中には、1000円札が何枚か入っていたのです。
「100円あれば充分でしょ。」と私。
娘「××ちゃんは、1000円持ってくるっていってたもん!」
私「あのお店では、100円あれば
充分沢山買えるのよ」
娘「お年玉は○ちゃんがもらったんだもん!」
敵もやるな、といった発言ですが
「そうかもしれないけれど、
自分で働いてもらったお金ではないんだから、
無駄遣いはいけません!」と私。
「でも、××ちゃんは・・・」
と、暫くやり取りをしていたのですが、
不貞腐れる娘に
「100円で嫌なら、行ってはいけません!」と
ピシャリといったのが
効果があったようで、
お財布に100円玉1つだけ入れて、出掛けて行きました。

子供だけで、お店で買い物させるのはちょっと抵抗があったのですが、
あのお店なら、子供だけでも大丈夫だろう・・と
ついていくのを止めました。。。

5時になって、娘が嬉しそうに帰ってきました。
「これだけ買えた!」と見せてくれました。
てっきり、お店の前でみんなで食べたのだと思っていたのですが、
大事に持って帰ってきました。
a0159795_1094231.jpg

a0159795_1010697.jpg

                      ママにお土産♪
                       有り難う♪

結局、みんな100円持ってきたのだそうです。
そうでしょうとも!
そして、娘は選んだお菓子が5円分オーバーしてしまって
一つお店に返したのだそうです(笑)
5円でも足りないと、買えないのよね。。。

私も豊かな時代に生まれたので
金銭感覚を娘に教えるのに、色々考えます。
一人っ子だし、
欲しいというものは、割合なんでも
易々と買い与えてしまったと、反省しているところです。
by choco-co-co | 2010-02-25 10:33 | 娘のこと

ブログパーツ

最新の記事

セントル ザ ベーカリーの食パン
at 2015-04-20 21:22
ミッフィー展
at 2015-04-19 17:52
maison landema..
at 2015-04-18 11:42
ニコライ・バーグマン ノム
at 2015-04-18 11:16
硝子のアウトレットセール
at 2015-03-27 13:44

最新のトラックバック

ライフログ

メモ帳

川崎
旅行口コミ情報
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧